KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:糸通し

こんにちは。
セールス課の河口万里です。

皆さんは梅雨時期、どんなことをして過ごしていらっしゃいますか?
雨だと外に出るのも面倒になり、私はついついお家で過ごしてしまいます。
本を読んだり、YouTubeを見たり・・・
そんなお家で過ごす時間に、おやつやお酒のおつまみは必須ですね。
私のお供は、いつも亀田製菓「ハッピーターン」です。
ハッピーターンの一部商品にランダムで入っている、ラッキーアイテムの“ハートハッピー”をご存知ですか?

亀田製菓さんでは、「ハッピーターン」と名前の通りハッピーな幸せなお菓子の代表選手として、何かお客様に喜んでもらいたいという「遊び心」で、ハート型のラッキーアイテムを入れられたそうです。
発見すると幸運が訪れる「ラッキーアイテム」として人気です。

ハッピーターンの中に入っているハート型はランダムに入れられており、ハート型を何個入れているかは非公開です。
それでもやはり知りたい方は多く、TV番組や雑誌社が独自に調べた結果、おおよそではありますが確率はなんと1%と非常に低いそうです。
そんなレアものに、私もとうとう出会ってしまいました!
100袋に1個というハート形ハッピーターン”ハートハッピー”に♪
そして、1個だけではなく2個も!
確率で考えたらかなりレアです。これはもうハッピーでしかない。
・ハート型が入っている確率 1/100袋
・ハート型が2個入っている確率 1/10000袋
1袋に2つ入っていたというこの幸福感。今年の残り半年は良いことしか起こらない気さえしてきました。
画像_1

レア商品に出会ったついでに、先日とてもレアなお問い合わせをいただきました。
TV局の方からのお電話だったのですが、お問い合わせ内容は当社商品の【きぬ針用スレイダー】について、でした。
皆さん、この糸通しに描かれている女性はどなたかご存知ですか?
画像_2
TV局の方からのお問い合わせは、
「今、話題になっている糸通しの女性の件で伺いたいことがございます。この横顔の女性は誰なのかお分かりになりますか?」
という内容でした。
話題になっていたのも知りませんでしたが、確かにこの婦人は一体何者なのか・・分からない。
当社のカスタマーサポートチームに確認したところ、
「そのお問い合わせは、前にもいただいたことがあるので、お電話代わりますね。」
と選手交代。
後から気になって、担当者に「先ほどのお問い合わせには何と回答したのか?」を尋ねたところ、
「所説あるけれど誰でもない架空の婦人。裁縫をされる女性をイメージして作られたもので誰でもないよ。」
と教えてくれました。
ネットでも色々と調べてみましたが、やはりこの横顔の婦人には多くの説がありました。
産業革命の時代、イギリスの針仕事をしたことのない父親が娘から針仕事を習うことになりました。針穴に糸を通すのに苦戦し、 誤って至近距離で教えてくれていた娘の目を針で突いてしまい、娘は失明。それを悔いた父親が娘の横顔を糸通しに付けたことが起源など・・・
どのお話が真実なのでしょうね。

2006年に、こちらの商品をご使用いただいたお客様から同じお問い合わせをいただいておりました。
その際の当社の回答がこちらです。
+++++++++++++++++
糸通しの人物ですが特定の人物はございません。このタイプの糸通しは戦前からあり、戦前はドイツ、イギリスから輸入していたそうです。それらには既にこのような人物が描かれており、それが誰であったのかはわかりません。戦後国内で作られるようになっても多少違うものの、まねて人物を入れたようです。また、最近では海外で生産された物もありますが、同じように人物が入っております。
以上、ご納得いただけないこともあるとは思いますがご連絡させていただきました。
今後とも弊社商品ご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
+++++++++++++++++
裁縫道具でのお困りごとや、この糸通しの女性は誰??など何かご不明な点があった際にご連絡いただけるのはとても有難いことです。
KAWAGUCHIだったら知っているのでは?と思って、お問い合わせいただいたことを嬉しく思いました。



こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
最近は、新型コロナウイルスの情報で気持ちがめいりがちですね。
早く平穏な状態になってほしいと、願ってやみません。

先週は、近くの公園の桜も満開に近い状態でした。
季節は、本格的に春ですね。
画像1
しかしながら、なるべく外出を自粛する状況なので家にいる時間が長くなりました。
そんな時こそ、気になっていた物を補修しよう!と、冬用のバイク用品を補修しました。

この冬用のジャケットも、25年以上は着ています。我ながら、物もちいいですね。
画像2
良く見るとこんなことに。
あーあ。
画像3NEW
そこで【水に強い布用両面テープ】を使って簡単に補修しました。
水に強い布用両面テープ画像
お気に入りの生地をアイロン掛けして整えて、
画像4
貼り付けるだけで完成です。
簡単に良くなりました。
画像5
暖かそうなネルの生地なので貼った後は、着ると背中がほかほかしました。

それから・・・こちらの冬用のグローブも補修しました。
あちこち破れてます。
画像6
破れてしまったところに【合皮用 補修シート】を貼りました。

合皮用補修シート画像NEW
画像7
さらに補強のために周りを縫いました。
簡単糸通し】は便利です。
簡単糸通し画像NEW
画像8
我ながら良くできました。
直す前よりかっこよくなりました。(自画自賛)
画像9NEW
これでまだしばらくは、使えそうです。
これからも大事に使おう。

みなさんもご自宅にいる時間に、何か気になっている物を直してみませんか?
直すと気持ちも良くなって、物にも愛着がわいてきますよ。

みんなで力を合わせて平穏な日常に戻れますよう、がんばりましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
どうぞ体調には気を付けてお過ごしください。
では、また。

みなさん、こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。
早いもので2月に入り、暦も「立春」。
春はもうすぐそこ!と思うような暖かい日もあれば、やっぱりまだまだ寒いー!ですね。
気温の変化が急な日もありますので、体調にはお気を付け下さいね。

さて、前回のブログと同じような内容で大変恐縮ですが、今回もバイクのグローブをまた直しました。これは、冬用のグローブです。もう幾つの冬をこのグローブで越えてきたのでしょうか?
画像1
その歳月を思わせるような傷んだ所が、出来てしまいました。

画像2NEW
「これは、もうご苦労さんでサヨナラかな?」と思いましたが・・・
「やっぱり直して使おうー!」と考え直しました。
まず、使用したのは、こちらの商品です。
画像3

同僚から譲り受けたトレーシングペーパーで直す所を写し・・・
画像4new
その形通りに「合皮用補修シート」をカットして・・・
画像5new
貼る前に、傷んでいるいる部分のボロボロになっている所をカットして・・・
画像5-2new
貼り付けました。
「おー、けっこうきれいに貼れた!」

画像6new
さらに、貼ったところを強化する為にこちらを使用して、周りを縫い付けました。

画像7
冬用のグローブは地が厚いので針にこれを塗って針通しを良くしました。
画像8new
チクチク縫って・・・

画像9new

完成しましたー!
今回も我ながら満足です。まだまだ使えそうです。
画像10
話は変わりますが。
昨年、前回のブログで補修したグローブで、人生初のサーキット走行を体験しました。
バイク仲間が、サーキットに通っていると知り、同行させてもらいました。
画像11
画像11-2
サーキットでは、いろいろな枠組みでその日のスケジュールが決められていて、私は「体験走行」の枠組みで、サーキットスタッフさんの先導バイクの後ろを、他の参加者のバイクと一緒に付いて走りました。

「体験走行参加の方は、ゲート入口までお集まりください」という放送が流れて、いよいよ参加する時が来ました。
「うわー!緊張してきたー!」
画像12
きっと、ゆっくりのペースなのでしょうが、私にはとても速く感じられて、バイク仲間の大事なバイク(初めて乗るバイクでした)を借りての走行で本当に緊張しました。
無事に体験走行ができて良かったです。
画像13
画像14
今回もつたないブログを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
春はもうすぐそこです。
寒くてもその向こうには暖かい春が待っていると、思いつつ。
では、また。

こちら大阪は、まだまだ梅雨のまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか?
最近は梅雨なのに日中は真夏の様な気温で、今年は暑さが厳しそうですね。
カスタマーサポートチームの大橋です。

もう何年使っているのか分からないくらい使っているバイクのグローブの指先が、破れてしまったので補修することにしました。
画像1 (4)
以前にも同じようにバイクのグローブの補修について、このブログでご紹介したのですが、今回は破れ方がひどかったので、こちらの商品も使って補修することにしました。
合皮用補修シート」です。
画像2 (3)

まずは、破れた所を覆うようにして「合皮用補修シート」を貼り付けました。
角を丸くカットして指の形になじむように、グローブをはめながら作業しました。
接着力が強くてしっかりと付きました。
画像3 (4)
通常はこれで充分なんですが、とてもハードな使い方をするので、さらに、その周りを糸で縫いつけることにしました。
針に糸を通すにはやはりこれは便利です。
簡単糸通し」です。
画像4 (3)
老眼が進行しているとはいえ、何とか針の穴や糸の先は見えますが、実際にそれらを通すとなると大変です。
針に糸を通すだけで結構時間と労力がかかりますが、
①糸を筒の横の溝にしっかりと掛けて、
②針を筒の上から落とすように入れて、
③ボタンを押すだけで糸通し完了です。
縫い物が下手な私は、途中で何回も針から糸が抜けてしまいますが、そんなことを繰り返してもボタン一つで、さっと糸通しが出来るので助かりました。
画像5 (1)

バッチリ補修できましたので、まだまだ使えるかな? 
実際の使い勝手も良好です。
画像6 (2)

縫い付けた後、針にべったりと粘着成分が付いてしまいました。
「今回の補修で針が一本ダメになったな」と思ったのですが、「シリコンペン」で針をこすったら、粘着成分が取れて、針は元通りになりました。
改めてこれも便利な商品だなと思いました。
画像7
夏本番はもうすぐそこです。
まだしばらくは不安定な天気が続きますが、皆様体調に気を付けてくださいね。
では、また。



販売事務チームの村木です。
あっという間に時が経ち、入社19年目になりました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

そろそろ梅雨に入り、じめじめと嫌な季節になりますね。

以前は埼玉の物流センターに配属されていたのですが、早いもので東京の本社に異動してもう2年。

本社は、日本橋。
IMG_20180530_121214
お昼のランチも楽しみです。
今日は日銀通りにあるお弁当屋さんで、お弁当を買ってきました。
お弁当写真2

味噌汁・ウーロン茶・サラダ付きで500円!
日本橋なのにこの価格!
うれしいことです。

KAWAGUCHI商品の中で、私が最も愛用しているのが初代「簡単糸通し エスコート」。
縫いものをする時に、なくてはならない必需品です。
現在の「簡単糸とおし<エスコートⅡ>」は、いろいろ改良されて3代目になりましたが、初代のエスコートもなかなかの優れもので、まだまだ現役です!
IMG_20180529_231013

それからゴルフを楽しむ私にとって「UVロック」も必需品!

IMG_20180529_231309
衣類にサッとスプレーするだけで、強力に紫外線をカットしてくれるのです。
やっぱり日焼けはしたくないものですね。
あ!
撥水効果もありますのでこれからの時期は特におすすめですよ!
   

このページのトップヘ