KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:制菌

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。
まだまだ暑い日が続いていますが、空が高くなって、もう秋の気配ですね。
image0 (16)
週末は時々、感染対策をしつつ、人にほぼ会うことのない道を選んでランニングをしています。
どんな季節にランニングしていても、なにかしらの小さなお花が道端にたくましく咲いていて、それだけで、このしんどいコロナ禍の中でも、すごく元気をもらいます。
花画像
さて、東京オリンピック、パラリンピックも終わりましたね。
私は毎回、競技もさることながら、各国のユニフォームや開会式、閉会式のウェアを見るのを楽しみにしています。
特に今回はマスクをつけないといけない状況なので、それぞれの国の様々なデザインのマスクに注目していました。

それに影響されたわけではないのですが、私もステイホームの間、何か手を動かしたいと思い、なんとなくあまりきちんと図案を決めず、お気に入りの麻の生地に好きなカラーで思うがままに(なんか芸術家みたいなセリフですが・・笑)刺しゅうをして、マスクに仕立てました。
image0 (17)
image1 (12)
やっぱりゴムは【KOKO+ 制菌 耳にやさしいマスクゴム】にします。
27-020制菌耳にやさしいマスクゴムグレー
image0 (22)
紙メジャーも、ゴム通しもついていて、そして、シリコン製のアジャスターもめちゃくちゃ便利です。
image2 (8)
image1 (15)
やわらかくて色合いも優しく、制菌なので、このゴムはとてもおススメです。
image2 (11)
出来上がり!

この状況の中でも、何かしらお気に入りのものを作ってテンションをUPしながら、丁寧な生活を過ごしていきたいと思っています。

こんにちは、
東日本セールスチームの高橋です。
いよいよ東京オリンピックが始まりますね。
コロナ禍でいろいろ問題はありますが、とにかく無事に終わってほしいものです。

さて、そのコロナ禍で欠かせないマスクですが、
私の一番のお気に入りマスクが、にゃんこにいたずらされてしまいました。
ヒモ切れマスク
だれだ~犯人は、
げんまいか~?
げんまい

ムギか~??
ムギ

それともチャイか~???
チャイ

全員集合❕
にゃんこ集合①
みんな犯人みたいな顔してるな~、、

以前も紹介しましたが、改めまして、
にゃんこ三兄弟
上からムギ♂、げんまい♂、チャイ♀です。
まるで、だんご三兄弟🍡

ま、いたずらされるところに置いてた私が悪いっていうことで。

さあ、お気に入りのマスク、諦める訳にはいけませんので、
ヒモを取り替えようと思います。
マスクゴム
制菌加工NOMOSの効果で繊維上の細菌の増殖を抑制します。
アジャスター付きで長さ調節もできます。
ゴム通しもついているので、取り付けが簡単です。
はい、完成❕
完成!

もちろん【抗ウイルス マスクインナー】も付けます。
インナーセット
みんな、できたぞ~
にゃんこ集合②
無視かい、、、

一日も早くコロナが終息しますように、、、❕

こんにちは。
セールス課の河口万里です。

関東もそろそろ梅雨入りでしょうか。
「梅雨」は木の葉などの上の雨水を指す露(つゆ)とかけている、または梅が完熟してつぶれることを潰ゆ(つゆ)ということから、という古い言い伝えがあるそうです。
梅雨という天気の変化に「梅」が使われるのは、この雨ばかりの気候が続く時期にちょうど梅が実る頃だからだそうです。
blog_1
 
私は眠り落ちるまでに時間がかかるため、寝る際にはリラックス効果のある音楽や音を聞いて寝ます。その多くに雨の音や水の音が入っているのですが、雨の音には脳波をリラックスさせ集中することの出来るアルファ波に変える効果があり、アメリカの企業では集中力が高まる雨の日に大事な会議やミーティングをするとこともあるそうですよ。
集中力が高まるこの時期に、読書やおうち時間楽しんで行きたいですね。

雨が止んでいる時は、愛犬のお散歩です。たくさんの陽を浴びて免疫力もUPすることでしょう。
blog_2
 
最近、そんなお散歩にかかせないのがこちら。


予備用マスクを入れたりするのはもちろんのこと、日々使用する目薬や飲み薬を入れたり、愛犬のおやつを入れて持ち歩く時にも活用。
このジッパーポーチの生地の中に、抗菌剤を練りこんで加工しているため、ポーチの外側だけでなく内側にもしっかり抗菌作用があるので、おやつを入れても安心です。
IMG_0151

そして食事をする時に外したマスクをどこに置く⁉問題は、こちらで解消しております。


タオルハンカチとしても使用でき、マスクの保管もできる一挙両得⁉なポーチです。
外出時にハンカチやタオルを忘れることが度々ある、うっかりな私…
でもコロナ禍になってから、マスクを外しての外出や予備マスクは忘れる訳にはいかないので、必ず持ち歩かないといけないですよね。なので、タオルにもなってマスクの保管もできる、こんな楽なマスク入れがあったら嬉しいな~と思った商品がズバリこちらでした♪
このポーチの内側には高い抗菌性能がある銀と銅の繊維を付着させているので、安心してマスクを保管しておくことができます。
blog_4
 マスク着用生活はまだまだ続きそうですが、これから梅雨、そして明けると暑い夏がやって来ます。色々なシーンで、マスクと上手く付き合っていきたいと思います。

こんにちは。
販売事務チームの三宅です。
今年も残すところ、3週間になりました。

今回は久しぶりの手作りマスク。
かれこれ100個以上のマスクを作ってきました。
身内から友だちまで、もちろん自分のも含めて。

SNS等でもたくさん作られていると思いますが、今さらなぜ?

それは、わが社から2020年12月下旬に【制菌 耳にやさしいマスクゴム】が発売されるからです。


これが新しいマスクゴム。

27-017制菌耳にやさしいマスクゴムベージュ
それでは、さっそく作ってみましょう。

今回は、耳元まで布で覆った冬バージョンを作ります。
型紙に手を加えて・・・
画像1

型紙を厚紙で作ると印つけなど面倒な作業が要らず、しかも縫い代込みなので、ロータリーカッターでササっと切れます。
画像2
中心の曲線を縫います。
画像3
表布と裏布を中表に合わせて縫い、表に返して形をアイロンで整えます。
画像4
画像5
鼻のワイヤー部分を【くるくるおなまえテープ】で作ります。
画像6
画像7

ワイヤーが中に入るように表布と裏布の間に入れて、マスクに何針か縫い留めます。
画像8
両端を三つ折りに折って縫い、ゴムを通します。
画像9
新発売の【制菌 耳にやさしいマスクゴム】は、アジャスター付きなので、ゴムの長さの調整が自由です。
何より太いゴムなので耳への負担が軽減され、つけ心地が柔らかいです。
これから手作りされる方は、ぜひお試しください。
画像10


このページのトップヘ