KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:介護

こんにちは。
セールス課東日本セールスチームの小島です。

朝晩はしっかりと冷え込み、すっかり冬めいてきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回はうちの家庭でも大活躍の・・・
9月30日に新発売となった『プチッとネーム』をご紹介させて頂きます。
コレ!!
とっても便利なんです。
使ってみるとわかるんです。
画像1
カラーバリエーションは、6色だからお好みのカラーを!
画像2
取付けは簡単ワンタッチ!ゴムの先端を通してプチッとはめるだけ!
輪の部分に付けた際、取り外す時はゴムをはさみでカットします。
画像3
画像4
画像5
私のオススメはビニール傘の目印!
画像6

画像7
うちにはちびっこが二人いるので、主に『ちびっこくつ』『ちびっこかさ』につけています。
自分のものとして認識できるので、好きなシールや白いシールにお絵かきをして楽しんでいます。
おなまえを書かなくてもお絵かきしたシールを貼ると、よりオリジナリティのある目印となります。
ちびっこたちは自分のおもちゃやお菓子につけたりして、自分のものとしての主張をしております。

また、介護の世界でも活躍の場を広げつつあります。
画像8
画像9
皆様も使ってみるとわかるものの良さ。
一度体験してみてはいかがでしょうか。

商品情報はこちらから。




こんにちは。
生まれて初めてブログを書かせて頂く、経理・総務チームの河村です。
 
少し前のことですが、私は当社の商品に大変助けられました。
その事を書きたいと思います。

2年前まで、2人の姉とともに寝たきりの母の介護をしておりました。
母は点滴で栄養を取っていた為、着替えは容易ではありません。
袖やズボンが開いて脱がせられれば楽なのに・・・と考えましたが、介護用のパジャマは希望に沿ったものがない上に高額の為、自分達で何とかするしかありません。
しかし3人が3人とも洋裁の素養がなく、何がなんだかという状態です。
 
とにかく既成のパジャマを切って母に合わせてみよう、という事になりました。
これは良い感じです。
 
さて、これをどうやったら着られるように出来るか?
まず両面テープを考えましたが耐久性を考え却下。
次にスナップ釦、軽いものをと言う事でプラスチックを。
これは生地の厚さの為か、つけ方のせいか、はずすたびに飛び散ってしまいました。

ここで。
当社のファスナップの登場です。
何故最後?と思われるかもしれませんが(^_^;)
縫わずに済ませたいという3人の往生際の悪さです。
 画像4IMG_0069
画像1IMG_0072
ここからは無我夢中で次から次へとチクチク縫い、夏から冬へとチクチク縫い、どんどんオリジナルパジャマが増えていきました。
頑丈ではずしやすい、もう本当にファスナップ様々です。
 
(ここだけの話ですが・・・姉が間違って同じような商品を買ってきたので使ってみましたが、スナップの大きさ、使いやすさで、手前味噌ですが当社のが一番でした!)

完成品をお見せできれば良かったのですが・・・
介護士さんから、たくさんの同じ境遇の方が困っていらっしゃるという話を聞き、使い古しで申し訳ないとは思いつつ、2番目の姉の提案で全て使って頂く事になり、お譲りしました。

余談ですが。
看護師さんや介護士さんが「仕事中持ち物を入れる場所が少なくて困っている」というお話をお聞きしておりましたので、お世話になったせめてものお礼にと、ポケットバッグ用クリップを使ってポケットバッグを作って、送らせて頂きました。
(なんと自分達の分をいれて13個作りました!)
 
この3人で作りましたので、出来はいまひとつ・・・で、今現在使って頂いているかどうか分かりかねますが、心だけは込めました。
画像2IMG_0071
画像3IMG_0073
このブログを書く為に、久しぶりに空けた引き出しの中に、6個もファスナップが残っていました。
まだまだ作る気満々だったのですが……

(後日、当社の2㎜押えを使えばミシンで簡単に縫えると教えてもらいましたが・・・ミシンも苦手だから仕方ないですね)

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、あの頃の私達にとって「ファスナップ」という商品がこの世に存在していて本当に助かりました。
 
感謝の気持ちをこめて。

このページのトップヘ