KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:ロータリーカッター

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。
まだまだ寒い日が続いていますが、梅も咲いて少しずつ春の気配が近づいてきた気がします。

私はこの冬、ハマっていたものがあります。
画像1NEW
今更ながら”スープジャー”です。
今までは、
「良いのは分かるけど・・・荷物が重くなるし、かさが大きいし、なんとなく通勤に不便だなあ」
と思っていたのですが、コロナ禍で「ちゃんと食事のバランスを考えよう」と思ったのがきっかけで、購入してみました。
お店に行ったら、色んなメーカーの色んな形、大きさのものが出ていましたが、私は迷うことなく、この「THERMOS」一択です。
理由は冒険家の植村直己さんに憧れていたから(*'▽')!
元々山女な私は10代、20代の頃、冒険や山の本ばかり読んでいて、植村直己さんが書かれた本もたくさん読みましたが、その中に「テルモス」を使うシーンが出てきて一種の憧れがありました。
ちなみに・・・「テルモス」はTHERMOSのドイツ語の発音で、当時の日本では「テルモス」と呼ばれていたようですが、今では「サーモス」と呼ばれている方が多いようですね。
でも、私はなんとなく今でも「テルモス」と呼んでしまいます。

以前から愛用しているマイボトルも、もちろん「THERMOS」ですが両方ともやっぱり保温力抜群!
画像2
毎日、暖かいスープが楽しみになって、すっかりスープジャーにハマりました。
ですが・・・どちらも気に入ったケースがない・・・
というわけで、まとめて作ることにしました。

こんな時は、もちろん【保温保冷シート】を使います!
image3 (3)
生地は、以前衝動買いしていたラミネート生地を使うことにしました。
保温保冷シート、ラミネート生地の裁断にはロータリーカッターが便利!
カッター対応の定規をあてれば、滑らずにまっすぐきれいに裁断できます。
image2 (4)
image0 (6)
そして縫う時も・・・
image10
保温保冷シートやラミネート生地は、普通の押えだとすべりにくく縫いずれを起こしたりしますが【スムース押え】を使うと、問題なくスムースに進みストレスなく縫えます。
image7 (1)
あと、待ち針が打てない素材には【しつけテープ】が便利です!
11-200 (2)
サクサク縫って・・・
image4 (2)
内側に保温保冷シートを入れたら・・・
image3 (2)
完成ですー!
完成
鶏ガラでとったスープにお野菜たっぷり。
これでランチタイムは、あったかくポカポカです。
春が来て、夏が来る頃には冷たいメニューにも活躍させたいと思います!

こんにちは!マーケティング部の高山です。
梅雨に入ったものの、大阪では雨があまり降っていませんが、
関東地方では突然のゲリラ豪雨や雹が降ったりと極端なお天気が続いていますね。
お出かけの際は十分にお気をつけくださいね。

さて、今年の夏は電力不足が予想されているので、
こんなてづくりで節電対策はいかかがでしょう^^

寝苦しい夜やお子さまのお昼寝を快適安眠に導くスグレ枕。
しかも節電!の熱さまひんやりアイス枕のカバーを作ります。
実はコレ、夏の我が家の必須アイテム!
これがあれば扇風機だけで眠れます♪

今回はリバーシブルにしようと思いますので、
パイル生地とガーゼ生地を用意しました。
裏地付きのレッスンバッグをつくる要領なので、
とってもカンタンです。
完成
パイル生地とガーゼ生地をアイロンで落ち着かせて、
カッティングマットに乗せ、バイアススケールをあて、
枕のサイズにぬい代をプラスした大きさに
生地をカットします。各2枚用意します。
手前味噌ではございますが、このバイアススケール60cm
巾広で直角も出しやすいのでかなり重宝しております。
バイアススケールラブ。

縦横斜めに伸びるパイル生地はカットがしづらいので
ロータリーカッターで真っ直ぐカット!気持ちいい~!
一気に上達したような気になります(笑)
ロータリーカッターラブ!!
カット
中オモテにしてパイル生地とガーゼ生地を待ち針で止め、
コの字にミシンをかけます。
これを2つつくります。
step1
一つをオモテに返して、
その中にもう一つを入れこみ、裏地付きの袋物のようにします。
ぬい代は折ってミシンでステッチをかけてできあがり!
step2

ひんやり!安眠!節電!のエコ眠活でございます^^
makura
makura02
ミシンを出したついでに・・・
手持ちのボーダーTシャツにちいさなポケットをつけてリメイクしてみました。
さわやかな感じに仕上がり満足^^ なんだかオサレ度アップ↑
T
最近、ひじあてがついたアイテムを街でよく見かけます。
きてますね、ひじあて。フフフ・・・。
手持ちのジャケットや、シャツに、ひじあてをつけてリメイクするのも
また楽しいですよ。夏用ジャケットなどにもカンタンに
アイロンで取付けられるのでぜひチャレンジしてくださいね。

ではでは、節電の夏!がんばってのりきりましょ~!

こんにちは
マーケティング部の荒木です。

東京ドームにて7日間開催されました「東京国際キルトフェスティバル2013」は
お陰さまで盛況に終わりました。
ご来場いただきましたお客様、また、弊社のブースにお立ち寄りいただいたお客様、
本当にありがとうございました。
スタッフ一同ホッと一息ついたのも束の間、お客様からさらにたくさんの笑顔を
いただけるよう、新商品開発、企画などに向けて日々忙しく頑張っています。

さて、2月といえばバレンタイン!
ハートにちなんで今回は、東京ドームで弊社のブースの壁面に展示していた
「ハートのタペストリー」を作るプロセスをご紹介しますね。
DSC_1989
まずパターンの配置を決めて、配色を考えました。
P2051375

次に、布に印を付け、必要枚数分ピースをカットしていくのですが…
実はこれ、パターンスタンプの新商品、正方形30㎜と直角二等辺三角形30㎜を
使っているんです。
布用インクパッドを使用して、布の裏にスタンプするだけで、印つけが出来る優れもの!
縫い線とカット線、合印まで同時にスタンプ出来るのでらくらく!
P2011335
 カットしたピースを、テーブルの上で色合わせしてみて写真をパチリ!
後は写真を見ながら縫い合わせて、トップを仕上げ、ベースティング、
キルティングと作業が続きます。
00-2
IMG_5767トリミング

バイアステープ作りにはもちろん弊社オリジナルの可愛いロータリーカッターL型
使いました。
面倒なバイアス作りも楽しくできますよ!
rotarycuttelr_littleflowerrotarycutter_sewing
皆さんも、新しいお道具をチェックして、手づくりライフを楽しんで下さいね(*^_^*)
CIMG2397

このページのトップヘ