KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:リペア

こんにちは
生産管理チームの伊藤です。

先日、娘がバレエシューズのゴムを引っ張り抜いてしまいました><
1
ゴムが通っている部分の穴がとっても小さいので
通常の「ひも通し」は入れることができません。。。

そこで閃きました!
弊社の「ロックスレイダー」の存在を^^
(通常はロックミシンの糸通しに使用するものです)

ゴムの先が残っている部分で、シューズの縫い目の糸をほどきます。
2
ゴムの先を引っ張り出しました。
3
ここで秘密兵器の「ロックスレイダー」登場
4
ゴムを出したい穴に入れます。
5
先ほど糸をほどいた部分まで潜らせて、ロックスレイダーの先にゴムを結んで引き抜きます。
6
ロックスレイダーでゴムが通せました^^
7
 これで、ひと安心です=3

(ロックスレイダーは、本来ロックミシンの糸通しに使用するものです。それ以外の用途で使用された場合、破損等思わぬことが起きる可能性がありますので、お気をつけくださいね)


こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
最近は、新型コロナウイルスの情報で気持ちがめいりがちですね。
早く平穏な状態になってほしいと、願ってやみません。

先週は、近くの公園の桜も満開に近い状態でした。
季節は、本格的に春ですね。
画像1
しかしながら、なるべく外出を自粛する状況なので家にいる時間が長くなりました。
そんな時こそ、気になっていた物を補修しよう!と、冬用のバイク用品を補修しました。

この冬用のジャケットも、25年以上は着ています。我ながら、物もちいいですね。
画像2
良く見るとこんなことに。
あーあ。
画像3NEW
そこで【水に強い布用両面テープ】を使って簡単に補修しました。
水に強い布用両面テープ画像
お気に入りの生地をアイロン掛けして整えて、
画像4
貼り付けるだけで完成です。
簡単に良くなりました。
画像5
暖かそうなネルの生地なので貼った後は、着ると背中がほかほかしました。

それから・・・こちらの冬用のグローブも補修しました。
あちこち破れてます。
画像6
破れてしまったところに【合皮用 補修シート】を貼りました。

合皮用補修シート画像NEW
画像7
さらに補強のために周りを縫いました。
簡単糸通し】は便利です。
簡単糸通し画像NEW
画像8
我ながら良くできました。
直す前よりかっこよくなりました。(自画自賛)
画像9NEW
これでまだしばらくは、使えそうです。
これからも大事に使おう。

みなさんもご自宅にいる時間に、何か気になっている物を直してみませんか?
直すと気持ちも良くなって、物にも愛着がわいてきますよ。

みんなで力を合わせて平穏な日常に戻れますよう、がんばりましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
どうぞ体調には気を付けてお過ごしください。
では、また。

皆さん、こんにちは!!
セールス課東日本セールスチームの小島です。

4月に入り、春を感じられる気候になってきております。
そろそろ冬物は本格的にしまい、春物の洋服の出番、衣替えの時期です。

私も先週のお休みの日に、衣替えをしたのであります。
そんな時、お気に入りのジャケットの“虫食い穴”を発見!!
1.ジャケット穴new
これはKAWAGUCHIの【カンタン補修】の出動です。

2.内容物
3.パッケージ裏面
パッケージ裏の使い方をしっかりと読んで、正しく使いましょう。
4.先カット
5.カット済粉
まず、ノズルの先をカットしましょう!
パウダーは細かい粒子です。
そして、補修箇所の穴の周りをきれいにカットしましょう。
6.共布new
補修する穴と同じ大きさにカットした、共布(丸い布)を穴にはめ込み、共布よりも大きめにカットした補強布を用意して、アイロンで圧着しましょう。
はがれにくいようにするために、アイロンの熱が完全に冷めるまで動かさないようにしましょう。
12.修正1new
冷めました!!
キレイに補修出来ましたか・・・
及第点ですかね。

皆さんもお気に入りの洋服を簡単に諦める前に・・・
KAWAGUCHIカンタン補修シリーズでリペアーしてみましょう!!

こんにちは。
マーケティング課クリエイティブチームの長谷川です。

やっと冬らしくなってきたと思ったら、2019年ももう残すところあとわずかですね。
1-momiji_0980


------------------------------------------------------------------------------------------

アウトドア好きの私、趣味で時々山に登るのですが
先日買ったばかりのレインウェアが、早速破けてしまっていました(悲)。
4-ana_1172
レインウェアに “ 破れ ” は、禁物!
補修してみることにしました。


これを使います。
『 ナイロン用 補修シート 』
5-hoshusheet_1198

私のレインウェアは、紺色。
ちゃんと透明や半透明の補修シートがあるので、どんな色のものでも、柄ものにも対応できます。

6-hantoumei_1176
実際は7x30cmのシート状になっていますが、ちょうどいいサイズにカット。
はがれにくいように、角を丸く切ります。
(↑画像は半透明をカットしたものです)

これが問題の穴・・・
7-ura_1173
 1cmくらい切れているだけなので、裏から貼るだけで大丈夫でしょう。
8-afer1_1177
できました!
アイロンがかけられない素材なので「シールタイプ」というのがほんとに便利。

表から見ても、ぜんぜん目立ちません。
9-after-2_1179

簡単にできるので楽しくなってきてしまい、
ほかに補修するものはないかと探すほど。

で、、、
ザックの破れも補修することにしました!
10-before_1182
今度は、黒のシートを使います。
11-bracksheet_118412-cutbrack_1185
裏から3カ所・・・
13-3point_1187
表がちょっと目立つので、ここは1枚大きめのものを貼ってみます。
14-finish_1189
たった5分ほどで完成です!
15-after_1193


ちょっと贅沢使いではありますが、
仕上がりがキレイ! “ 補修感 ”なし!

(大きな破れや穴は、裏表の両方から貼るのがおススメです!)

山やアウトドアの道具は、水(雨)に濡れることが多いので、
今回使ったこのシート
「水洗いOK」=「水ではがれにくい」というのがアウトドアに向いています!




冬のキャンプでは、“ 焚き火 “ が流行っていますね。
火の粉でせっかくのウェアに穴が開いちゃった!ということもよく聞きます。
17-fire_1217

それにともなって、燃えにくい “ 焚き火ウェア “や 防炎素材のギアが各メーカーからたくさん出ていますが、なかなか買い替えるのもたいへんです。
もし穴が開いてしまったら、まずは補修をぜひ試してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------------

アウトドアメーカーでも、サスティナビリティ・エコの観点から
積極的に修理(リペアサービス)を行っている会社が増えています。

環境への取り組みというと、何から始めていいのかわかりませんが、
「モノを長持ちさせる」「大事に使う」ということは
すぐに実行できますし、個人的にも経済的。

なによりも簡単!キレイ!楽しかった!です。


今後も、“ アウトドア “ に  “ エコ ” に楽しく取り組みたいと思います。
19-fin_1126
 


こんにちは。
今回のブログ担当の西日本セールスチームの菊川です。

ゴールデンウィークも終わりましたが、ゆっくり休めましたか?
暖かくなって色とりどりの花々も咲き、気持ちの良い季節ですね。

我が家のベランダでは、母が育てている君子蘭(クンシラン)が綺麗に咲いています。
ご紹介しますね。
昨年、引っ越しをしたのですが、今年もいい感じで咲いてくれました。
大好きな花で癒されています・・・
IMG_0299

今回は、今、イチオシ中の【NUNO DECO SERIES】をご紹介します。

ゴールデンウィークの間予定がなかったので、妹からもらったリュックに【NUNO DECO SERIES】で、デコしてみました。

IMG_2523
アイロンをかけて、しっかりと貼り付け!
良い感じに仕上がりました。
IMG_2522

こんな使い方も良いですよ。
ジーパンのポケットの部分が薄くなっていたので、【NUNO DECO SEET】で穴の部分にデコをして、リペアしてみました。
柄もオシャレで気に入っています。
IMG_2511

IMG_2510

デニムポケット

携帯ケースにデコしたり、傘の目印つけには、貼り付けるだけで簡単です。
NUNO DECO TAPE Rich】を使ってみました。

IMG_2525

IMG_2516

皆さんも、お気に入りの一点物をNUNO DECO SERIESで、是非作ってくださいね。

作った作品を写真にとって、「#nunodeco」をつけてインスタグラムにUPしてくださいね。
お待ちいたしております。

最後までお付き合いありがとうございました。

このページのトップヘ