KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:マスク

あけましておめでとうございます。
東日本セールスチームの高橋です。

さて、昨年から続いてます新型コロナウィルス感染の勢いが止まりません。
そんな中、皆様どんなお正月を過ごされましたか?
私は元旦朝一、近くの熊野神社で初詣、
朝早かった為、ほとんど人はいませんでした。
熊野神社
熊野神社2
祈願中
何を祈願したかと言いますと、やはり夫婦円満、、、
そして次にコロナの終息。
ここの熊野神社は、陰陽師安倍晴明ゆかりの神社です。
羽生

そして家に戻り御神酒~、、
お神酒
うん~朝から効く~、、でもうんま~い。
こんな状況ですので初詣と、買い物以外は引きこもっておりました。
しかしちょっとした外出でも欠かせないのがマスクです。
家族のマスク
三人家族なのでそれぞれ。
そのマスクも、なかなか慣れず鬱陶しいので、せめて爽快にしたいので、
ハッカ油!
ハッカ油
シュッとひと吹き
シュッとひと吹き
この時期でも熱いものを食べた後など効果的です。
そして、マスクの裏側にさりげなく貼っているこのラベル
このラベル
着ける前に上下がすぐわかるように、印として貼っています。
これは貼るだけで洗濯OKな【KOKO+ マスク用ラベル】です。
27011
洗濯後、家族のマスクを仕分けしやすく、もちろんなまえも書けます。
とにかく厄介な時代になってしまいましたが、頑張って乗り越えましょう。

それでは、本年もどうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。
販売事務チームの三宅です。
今年も残すところ、3週間になりました。

今回は久しぶりの手作りマスク。
かれこれ100個以上のマスクを作ってきました。
身内から友だちまで、もちろん自分のも含めて。

SNS等でもたくさん作られていると思いますが、今さらなぜ?

それは、わが社から2020年12月下旬に【制菌 耳にやさしいマスクゴム】が発売されるからです。


これが新しいマスクゴム。

27-017制菌耳にやさしいマスクゴムベージュ
それでは、さっそく作ってみましょう。

今回は、耳元まで布で覆った冬バージョンを作ります。
型紙に手を加えて・・・
画像1

型紙を厚紙で作ると印つけなど面倒な作業が要らず、しかも縫い代込みなので、ロータリーカッターでササっと切れます。
画像2
中心の曲線を縫います。
画像3
表布と裏布を中表に合わせて縫い、表に返して形をアイロンで整えます。
画像4
画像5
鼻のワイヤー部分を【くるくるおなまえテープ】で作ります。
画像6
画像7

ワイヤーが中に入るように表布と裏布の間に入れて、マスクに何針か縫い留めます。
画像8
両端を三つ折りに折って縫い、ゴムを通します。
画像9
新発売の【制菌 耳にやさしいマスクゴム】は、アジャスター付きなので、ゴムの長さの調整が自由です。
何より太いゴムなので耳への負担が軽減され、つけ心地が柔らかいです。
これから手作りされる方は、ぜひお試しください。
画像10


こんにちは。生産管理チームの伊藤です。

マスクを着用する生活が日常になって初めての冬。
最近ではマスクも下着のように「付けていないと人前に出られないもの」という感覚になっております^^;

さて、そんな毎日使うマスク。
我が家では同じメーカーさんの白色の高性能布マスクを使っていて、洗濯後の仕分けがしづらいなーと思っていました。

子ども達からも不満の声。
「表裏が分かりにくい(小1男児談)」
「もっとフリフリの可愛いやつが良い(年中女児談)」


『いやいや、母は見た目ではなく性能で選びたいんですよ』
と思いつつ、問題解決のため手持ちのマスクを簡単にデコることにしました。

小学生の息子には、先日、発売になったばかりの新商品【マスク用ラベル】を使ってみました。
「アイロン不要」「洗濯OK」「人にやさしい接着剤」「文字を書いてもにじみにくい」

これは簡単そうです!

息子が好きな黄色の【マスク用ラベル イエロー】と【カラーなまえペン ブルー】を使って
画像1
ドクターイエロー風の絵を描いてペタっと張りました。(おしまい!)
画像2
可愛いもの希望の娘には【ヌノデコフレーク リボンおとめ】を使いました。
画像3
こちらはアイロン接着が必要なのですが、すでに可愛い柄で形がカットされています。
アイロン前に仮止めできるようになっており、位置を微調整できるメリットがあります。  
画像4
実際にはあて布をしてくださいね!)
画像5

アイロンを出したついでに【ヌノデコテープ】を2種類用意し
画像6
外表で貼り合わせてアイロンをかけて、マスクのゴムに結ぶリボンを作りました。
画像7
テープに付いている接着剤のおかげで、重ね合わせてアイロンをかけると、芯地を貼ったかのような張りのあるリボンになりました。
画像8
娘は洋服に合わせてリボンを選ぶのが楽しいそうです。    
新しい生活様式、楽しんでいきたいですね!

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。

暑い毎日がやってきました!
新型コロナウィルスの影響で、まだまだ落ち着かない日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしでらっしゃいますか?

私は、この半年、なかなか旅行や遠出が出来る状況ではありませんでしたが、対策をしつつ、人のいない時間、場所を選びつつ、ちょこちょこランニングを続けています。
しんどい時もありますが、季節ごとに道に咲き誇る様々なお花が楽しみで、咲いているのを見つけては止まってカシャカシャと激写して、のんびり走っています。
花2

さて。
もともとインドアもアウトドアも好きで、そしてハマったら、とことんハマる性格の私は、この「おうち時間」を楽しむべく、色々とハマることを見つけて楽しんでいます。

最近のハマりごと・・・のご紹介。

買ってよかった(?)と思っているのがこちら・・・
image0 (3)
筋膜はがしのローラーです。
普段から身体がかたく、前々から「欲しいなー」と店頭で見る度に悩んでいたんですが、なかなか勇気が出ず(笑)
でも、この機会に意を決して買ってみました。
恐る恐る乗って、ごりごり・・・
い・・・痛い!!!
毎日、
「痛----い!ううううう・・・・」
と絶叫しながら、背中、腰、足をゴリゴリしています。

先日、高校生の姪っ子が試してみたら、
「え・・・?全然痛くないけど・・・?」
と、平気な顔してゴリゴリしていて、こういうところに差が出るのか・・・と改めて実感しました。

平気な顔して出来るまで!
しなやかな身体目指して、続けたいと思います。

次はクレープ。
我が家に昔からあるクレープメーカー。
IMG_1853
IMG_1848
かなりの年代物(もうメーカーでは廃番になっている?ようです)ですが、これがかなり優秀なヤツなのです。
とてもきれいに簡単にクレープが焼けます。
これで大量にクレープを作って、サラダを巻いてブランチにしたり、甘いものを巻いてデザートにしたり・・・
IMG_1856
IMG_1857
これがシンプルに楽しくて、おいしい(*'▽')
ちょっとしたことですが、おうち時間を楽しむにはもってこい!のメニューです。

後は・・・
いつものごとく、色々とミシンで制作。
ボロボロになって気になっていたiPadケースを作ったり・・・
IMG_2054 (1)
色んな人から頼まれて、細かいリクエストを聞いてサコッシュを作ったり・・・
IMG_2056
IMG_2075
突然Tシャツを作るのにハマったり・・・
IMG_2608
もちろんマスクも作って・・・
IMG_2158
作ったマスクでランニング。快適。
IMG_1931
合間に、甘いもの補給も忘れずに。
もちろん!私、お気に入りのストロベリー白熊。
IMG_2665
夜は、ずっと放置していたハワイアンキルトのキットを毎日少しずつ・・・
(なかなか進まない・・・(>_<)夏が終わってしまう(笑))
IMG_2283
という感じで、楽しむ毎日。
さてお盆休みは何作ろうかなー?
IMG_2121
皆さんもぜひ、色々と楽しんでくださいね!

こんにちは。
販売事務チームの荒井です。
新型コロナウィルスの影響で様々な状況ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

この春は桜の花を見ることが出来ないまま時が過ぎ、まもなくゴールデンウイークを迎えようとしています。
いつもならどこへ遊びに行こうかとワクワクするのですが、今年は我慢。

さて、この春も私ばあちゃんは孫の新入園、新入学用にいろいろ作りました。
進級も含めて4人分です。
親バカならぬババ馬鹿ですね。
特に頑張ったのは新入園用。
3年前に新入園、入学用に作った時はそれぞれが好きなキャラクター生地を使い、こんな風にしたら可愛いかと考えて作ったのに、その後よく似たものが売られていたのを見てガッカリしたので、今回は絶対に売ってないような、それでいて可愛いものにするゾ!!と作りました。
ナップザックにもなるように、とのことなのでタブをつけました。

3 (3)
これは新入学用のバッグ。
形は何の変哲もないのですがリバーシブルにしてみました。
5-1NEW
5NEW
姉妹おそろいの上履き袋とコップを入れる袋。それとお弁当用袋。
今はコップだけでなく、お箸や歯ブラシも入れるそうで少し大きめ。
全部リバーシブルです。
って、数が多くて布端の始末が面倒なので中表に合わせて縫ってひっくり返しただけですが…。
4 (3)-1
4 (3)-2
こちらは新4年生と年中組に進級の男の子用。
体操着をいれる袋はナップザックみたいのがいいと言うのでご希望に合わせて作り、保育園で使うお着換え袋も新調。
8 (2)new
もう30数年愛用しているミシン。
このミシンでどれだけのものを作ったかしら…。
2年前にオーバーホールに出し、まだまだ現役でがんばってます!

そして今回、いろいろ作るにあたって一番使ったのがコレ!
長年、多くの皆様からご愛用いただいている【ピケ(ほつれ止め)】です。
6 (3)new
7 (3)new
持ち手のあるものをたくさん作ったのですが、カラーテープは端っこがほつれやすく、カットしたら処理が必要です。
ピケなら、塗るだけでほつれないのでとっても楽。
塗った後、乾くまでは他の作業を続けます。
乾くと少しだけ硬くなりますが、ミシンで縫うには全然問題ありません。
ピケの他の使い方として、既製の洋服はどうしてもボタンが取れやすいのですが、あらかじめ縫い付けてある糸の部分にピケを一滴塗っておくと、ほつれにくくなっていいですよ!

ばあちゃんは孫が使ってくれる時の顔を思い浮かべながら作りましたが、まだ新型コロナウィルスの感染拡大防止のための休園、休校のため出番がありません。
また何の心配もなく外に出られる日が、早くくるといいですね。

まだまだ外に出る時はマスクが必要ですが、なかなか入手できず、前々回のブログでも手作りマスクを紹介していたので、早速私も挑戦してみました。
9 (2)
10
初めて作るのにいきなり立体マスク!
品薄のマスクゴムの代わりにアクリル毛糸を鎖編みにしたものを使いました。
うーん、縫い代の始末を怠ったので出来はいまひとつ…。
でもなんとなくコツはつかめたので、今度はもっとうまく作れるかな。
使い心地も良かったので、また頑張ります!
かつては柄の生地で作ったマスクなんて…と抵抗があったのですが、今は皆さん色々な色、柄のマスクされてますね。

もうすぐゴールデンウイーク♪
まだまだ家にいる時間が長くなりますね。
皆さんもぜひ、手作りマスクに挑戦してみてください。

このページのトップヘ