KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:ペーパーテンプレート

こんにちは、マーケティング課の西です。

少しずつ暖かくなってきたなぁ…と思ったら、
てきめん花粉に悩まされています(><)。
これさえなければ、春はウキウキできるのですが…。

さて、今日は、春にぴったり♪
Busy Beeの「ペーパーテンプレート ドレスデンデイジー」を
使って作ったバッグの紹介をさせていただきます。


80-801
↑こちらがBusy Beeの「ペーパーテンプレート ドレスデンデイジー」
お花の直径は、39mm/56mm/71mmの3種類です。
入っているのは、型紙と、印つけのための黄色いプレート。

まず、黄色いプレートを使って、生地の裏に印をつけます。
縫い代込みなので、印をそのままカットします。
写真 2018-02-15 21 45 48

今回使う39mmは、花びら10枚のタイプなので、枚数分用意しました。
(写真は何故か1枚足りないですね… ^^;)
写真 2018-02-15 21 49 21

生地の上に型紙を置いて、「キルトルレット」で折りぐせをつけます。

キルトルレットで作業をするときは、「ルレットマットミニ」や、
「パッチワーク用トリプルボード」の上ですると、
適度な弾力があってしっかり折り目がつくので、おススメです。


写真 2018-02-16 9 53 11

折りぐせをつけた縫い代のところに「布用ペンタイプのり」を塗って、
生地で型紙をくるむようにくっつけます。
写真 2018-02-16 9 53 30 写真 2018-02-16 9 53 40

カーブのところは、ぐし縫いをして…
キューっと引っ張って縫い縮めます。
これで、花びらのピースが1つできました。
写真 2018-02-16 10 10 24 写真 2018-02-16 10 10 50

枚数分花びらピースを作ったら、2枚を中表に合わせて、縫いつないでいきます。
(紙は縫わないように、生地だけをすくうと、後で外しやすいです)
写真 2018-02-16 10 26 33

10枚を縫い合わせたところです。
真ん中の丸い部分も、周囲をぐし縫いして、キューっとしぼります。
しぼったら、お花の上に縫いつけます。
写真 2018-02-16 11 12 57

アイロンをあててから、中に入っている型紙を抜き取り
バッグの土台になる生地の上に縫いつけます。
写真 2018-02-16 11 55 50

今回はミシンでキルティングをしました。
水玉模様をガイド代わりにして縫ったので、楽ちんでした(^^
写真 2018-02-16 14 37 01

…で、持ち手を挟んで、裏地と縫い合わせたら…バッグの出来上がり!
って、後半は作業に集中しすぎて、写真を撮りわすれていました…(ToT)
あるあるです…。反省…。
写真 2018-02-16 15 39 38

このバッグのポイントは、
↓持ち手をこんな風に掛けることが出来るところです。
写真 2018-02-16 15 45 19

80歳になる祖母へのプレゼントなのですが、
ベッドサイドや車いすの横の所に引っかけられたら便利かなぁ…?と
こんな形にしてみました。
使いやすいように考えて、オリジナルの工夫ができるのは、
手づくりの良さですね♪

私が手づくりを好きになったキッカケは、
小さい頃、祖母に色々な手づくりを教えてもらった事だったので、
そんな祖母に手づくりのプレゼントができると、
特別に嬉しい気持ちになります(^^*)

それではまた~。

こんにちは!
マーケティング課の巻田です。

朝、通勤電車で新入学生、新入社員らしきフレッシュな姿を見かけて、私もウキウキ!
初心の気持ちをおすそ分けしてもらった感じがして、改めて背筋がピン!となる春です。

さて。
私は先日海外出張に行く機会があり、我が社のパッチワークブランド「Busy Bee」の紹介とデモンストレーションをさせていただきました。
写真1
その際せっかくなので「Busy Bee」の【パターンスタンプ】を使って作ったアクセサリーをつけよう!と思い立ち・・・

出発直前にとりかかるという、鉄板のギリギリ作戦決行!です。

まずは・・・
【パターンスタンプ ヘクサゴン12mm】で生地の裏にポンポンとスタンプしてカット!
S__25763877

写真2
そして!
【ペーパーテンプレート ヘクサゴン12mm】【キルト用ルレット】【布用ペンタイプのり】の登場です。
写真3
本来なら、しつけ糸で1つずつペーパーをくるんで縫わないといけないのですが。。。
キルト用ルレットとペンタイプのりを使えば、サクサク!どんどん!ピースができます。
写真4
今回はアクセサリーなのでペーパーを入れたままで、その時にアクセサリー用パーツ9ピンをはさんで縫い合わせます。
写真5
パーツをたくさん作って、つなげてーーーーー。
写真6
ピアスとネックレスのできあがり☆です!
写真7
これをつけてデモンストレーションをしていると、
「どうやって作るの?」
と、たくさんの方に聞いていただけました。
つけてる写真

 

我ながら、かなりお気に入りです!!

さて。
そんな便利なお道具満載のBusy Bee。
2016年4月28日~30日、東京ビッグサイトで開催される「第40回 2016日本ホビーショー」でもカワイイ楽しいワークショップをご用意してお待ちしております!

ぜひぜひKAWAGUCHIブース(NO.223)に、お立ち寄りくださいね!


(おまけ)
そんなお気に入りのピアスをつけて。
お食事に連れていってくださったところで・・・
なんと!!
「カエル」を食す私の図・・・(*^_^*)
写真8

 

こんにちは!
マーケティング課の荒木です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この冬、記録的な暖冬ということで、春だと勘違いした梅が咲いたそうですね。
マーケティング課のある大阪でも未だに、分厚いコートを来て電車に乗ると、汗ばむ時があるほどです。
皆さまのお住まいの地域ではいかがですか?

そんな訳で、いつまでも秋の気分でいる間に年末年始を迎えましたが、
寒い冬も暖かい冬も、変わらず毎年やってくるのが…
そう、一年に一度、東京ドームで開催されるパッチワークの大イベント、

そして、KAWAGUCHIにとって今回のイベントは特別!
昨年末のブログでもお知らせしていますが…
この度、パッチワーク用品のブランド、Busy Beeをリニューアル!!
今回のイベントでは、初めて皆さまに披露させていただくことになります♪

イメージを一新したブースで、かわいい作品たち、
そしてたくさんの新商品などを皆さまにお届け出来るよう、
バタバタと準備を進めているところです。

せっかくなので、準備の様子を紹介させていただきますね♪
これは「ペーパーテンプレート」を使って、
ドレスデンデイジーの作品サンプルを作っているところです。
IMG_5469
ペーパーテンプレートを使う時には「〈仮止め用〉布用ペンタイプのり」がとても便利!
「キルトしつけ糸」で、カーブの所をぐし縫いした布の裏側に、
布用ペンタイプのりでペーパーテンプレートを固定し、
糸を引っ張り縮めてアイロンで形を整えます。
待針で固定するよりも手軽にできます♪
ペーパーテンプレートドレスデンデイジー2
 この後、お花の形になるように縫いつないでいくのですが、
縫い代がプカプカ浮いていると縫いづらいんですよね~

なので、ここでも布用ペンタイプのりが大活躍!
押えておきたい所を仮止めします。
これで縫いやすくなりますし、後でちゃんとはがれるので大丈夫ですよ!
ペーパーテンプレートドレスデンデイジー3
お花の形が出来たら、土台の布にまつり付けていくだけ。
あっという間に、かわいいデイジーが出来ます♪
ペーパーテンプレートデイジー4
また他にも、おなじみの「パターンスタンプ」を使った作品などがいっぱいです。
パターンスタンプ正三角形
 並べているピースはパターンスタンプの新商品、「スプール」です!
合印も細かく入って、とても便利!
KAWAGUCHIのホームページの「ワンポイントアドバイス」で、
スプールの縫い方のポイントを紹介していますので、
是非トライしてくださいね♪
パターンスタンプスプール
ちなみに、薄色の布地には、
新商品布用インクパッドの新色「ライトグレー」を使っています。
作品の表にひびくのが気になる時におすすめ!
布用インクパッドライトグレー
 こんな感じで、東京ドームで展示する作品が次々生まれています。
かわいい作品たちや便利な商品を是非観に来てくださいね!

皆さまに楽しんでいただけるよう、プレゼントなどもたくさん用意し、
KAWAGUCHIブース(№C-25)で、スタッフ一同お待ちしています♪





このページのトップヘ