KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:しつけテープ

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。
まだまだ寒い日が続いていますが、梅も咲いて少しずつ春の気配が近づいてきた気がします。

私はこの冬、ハマっていたものがあります。
画像1NEW
今更ながら”スープジャー”です。
今までは、
「良いのは分かるけど・・・荷物が重くなるし、かさが大きいし、なんとなく通勤に不便だなあ」
と思っていたのですが、コロナ禍で「ちゃんと食事のバランスを考えよう」と思ったのがきっかけで、購入してみました。
お店に行ったら、色んなメーカーの色んな形、大きさのものが出ていましたが、私は迷うことなく、この「THERMOS」一択です。
理由は冒険家の植村直己さんに憧れていたから(*'▽')!
元々山女な私は10代、20代の頃、冒険や山の本ばかり読んでいて、植村直己さんが書かれた本もたくさん読みましたが、その中に「テルモス」を使うシーンが出てきて一種の憧れがありました。
ちなみに・・・「テルモス」はTHERMOSのドイツ語の発音で、当時の日本では「テルモス」と呼ばれていたようですが、今では「サーモス」と呼ばれている方が多いようですね。
でも、私はなんとなく今でも「テルモス」と呼んでしまいます。

以前から愛用しているマイボトルも、もちろん「THERMOS」ですが両方ともやっぱり保温力抜群!
画像2
毎日、暖かいスープが楽しみになって、すっかりスープジャーにハマりました。
ですが・・・どちらも気に入ったケースがない・・・
というわけで、まとめて作ることにしました。

こんな時は、もちろん【保温保冷シート】を使います!
image3 (3)
生地は、以前衝動買いしていたラミネート生地を使うことにしました。
保温保冷シート、ラミネート生地の裁断にはロータリーカッターが便利!
カッター対応の定規をあてれば、滑らずにまっすぐきれいに裁断できます。
image2 (4)
image0 (6)
そして縫う時も・・・
image10
保温保冷シートやラミネート生地は、普通の押えだとすべりにくく縫いずれを起こしたりしますが【スムース押え】を使うと、問題なくスムースに進みストレスなく縫えます。
image7 (1)
あと、待ち針が打てない素材には【しつけテープ】が便利です!
11-200 (2)
サクサク縫って・・・
image4 (2)
内側に保温保冷シートを入れたら・・・
image3 (2)
完成ですー!
完成
鶏ガラでとったスープにお野菜たっぷり。
これでランチタイムは、あったかくポカポカです。
春が来て、夏が来る頃には冷たいメニューにも活躍させたいと思います!

こんにちは!
セールス課東日本チームの藤井です。

早いもので残すところ今年も2ヶ月を切りました。
11月に入りだんだんと寒さが身に染みてきますが、1年経つのはほんとに早いですね。
風邪をひかないよう、外出して戻ったら、しっかりうがいや手洗いを心がけていきましょう!

さて、秋の夜長の楽しみ、読書もそのひとつですが、私は本を読みながらソファでよく寝入ってしまいます。

そんないつもお世話になっているソファのクッションが、だいぶヘタってきてしまいました・・・。

image1


そこで、今回は以前「おっさん手芸部」で愉しく学んだクッションを作る事にチャレンジしてみました。

そのときの制作ムービーです♪




以前は、45㎝サイズのクッションでしたが、今回は少し大きめの60cmサイズなので、生地はW幅を購入して裁断し、しつけのかわりに、しつけテープで仮止めをしていきます。

しつけの様子です。

image3

ミシンで端を縫い合わせて
 
image4

どうでしょうか?

image5
 
クッションだけ変えてみても部屋のイメージが変わる感じがしました。

これで秋の夜長を心置きなく寝込む?
いえいえ読み込む事!ができそうです。

作業はおっさん手芸部で、一度経験したこともあり、2時間とかかりませんでした!

みなさんもクッション作りは簡単なので、是非お気に入りの生地をみつけて、部屋の雰囲気かえにチャレンジしてみませんか?


それでは!
今月もよろしくお願いします!

このページのトップヘ