KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:スタッフのつれづれ

こんにちは。
クリエイティブチームの東浦です。

皆さんはおうち時間で何をしていますか?

私はおうちでちょっとしたカフェ気分を味わうため、タイルのカフェトレーを作ることにしました

まず、木製トレーの四隅にタイルを貼って…。
写真1

等間隔にひたすらタイルを敷き詰めていきます。

写真2

目地材を塗り込み、少し待ってから布でタイルについた目地材を拭き取っていきます。

これが結構時間が掛かりました…!
写真3

綺麗に拭き取れたら、1日置いて完全に乾かして出来上がり

軽かった木製トレーが、完成後は敷き詰めたタイルでずしっと重いです
マグカップとお皿を載せてぴったりサイズ!おやつの時間が楽しくなります
写真4
皆様もぜひ、楽しいおうち時間をお過ごしください。

こんにちは、
東日本セールスチームの高橋です。
いよいよ東京オリンピックが始まりますね。
コロナ禍でいろいろ問題はありますが、とにかく無事に終わってほしいものです。

さて、そのコロナ禍で欠かせないマスクですが、
私の一番のお気に入りマスクが、にゃんこにいたずらされてしまいました。
ヒモ切れマスク
だれだ~犯人は、
げんまいか~?
げんまい

ムギか~??
ムギ

それともチャイか~???
チャイ

全員集合❕
にゃんこ集合①
みんな犯人みたいな顔してるな~、、

以前も紹介しましたが、改めまして、
にゃんこ三兄弟
上からムギ♂、げんまい♂、チャイ♀です。
まるで、だんご三兄弟🍡

ま、いたずらされるところに置いてた私が悪いっていうことで。

さあ、お気に入りのマスク、諦める訳にはいけませんので、
ヒモを取り替えようと思います。
マスクゴム
制菌加工NOMOSの効果で繊維上の細菌の増殖を抑制します。
アジャスター付きで長さ調節もできます。
ゴム通しもついているので、取り付けが簡単です。
はい、完成❕
完成!

もちろん【抗ウイルス マスクインナー】も付けます。
インナーセット
みんな、できたぞ~
にゃんこ集合②
無視かい、、、

一日も早くコロナが終息しますように、、、❕

こんにちは。

マーケティング課の渡辺です。


九州地方は梅雨が明け、大阪ではクマゼミが鳴き始めました。

いよいよ本格的な夏の訪れ。

そして、何かと忙しい夏休みがやってきます。



夏休みといえば、頭を悩ませるのが宿題。

とりわけ自由研究はひと苦労です。

我が家では先駆けて、小学2年生の娘とエシカルな自由研究に取り組んでみました。

blog_210702_01



『布でつくる みつろうラップ』は、<作る><使う><調べる>の3つのステップが自然な流れで体験でき、自由研究にぴったりなアイテム。


KAWAGUCHIでは、自由研究用の特設サイトを公開しています。説明シートとワークシートがあって、とっても便利! これに沿って進めていきます。

調べる

我が家では「調べる」からスタートしてみました。まずは「海のプラスチックごみ問題」について。Cocoroちゃんと一緒に学べます!


blog_210702_02


プラスチック問題には「??」の娘も、レジ袋やペットボトルの話をすると、身近に感じる様子。特に、プラスチックごみを食べて死んでしまう生き物の話は、それなりにショックを受けたようです。



次は、プラマークを探してみます。


blog_210702_03


宝探しのごとく、家じゅうを探し回る娘。

見つけると「あったー!」と目をきらきら。

プラマークが宝物のようです…


-------------

ワークシートにまとめてみました!


blog_210702_04

▲ゼーリーやトリーントメント、セクションクースにもプラマークを発見…笑


blog_210702_05

▲がんばる気持ちを抑えきれません!


2年生に環境問題はまだ難しいかな?と思っていましたが、テレビや本などで「SDGs」の言葉を見聞きすることもあるようで、興味を持ちながら楽しくできました。




作る

ワークの後は、みつろうラップ作り。

作るのはもっと楽しそうです。

▼好きな布を買ってきました

blog_210702_06


▼ちょきちょき…好きな形にカット

blog_210702_07


▼初めてのアイロンがけ。みつろうがじわじわ溶けていくのがおもしろいそう

blog_210702_08


▼いろいろできました!

blog_210702_09



使う


夏休み…

娘は、お弁当を食べるが何よりの楽しみ。

私は、お弁当を作るのが何よりの苦痛…。

そんな思惑も、みつろうラップで包みます。


▼おにぎりを包んでみました。なんだかテンションが上がります!

blog_210702_10



親子で乗り切る夏休み。

『布でつくる みつろうラップ』おすすめです。


みなさん、こんにちは!
大阪支店生産管理チームの植木です。
いよいよ今月より、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
努力を重ねて己の技術を磨きあげた日本選手団の活躍を大いに期待するとともに、今まで以上に日々の行動には注意を払って、感染予防に努めて参りたいと思います。

さて先月、知り合いから多肉植物をいただきました。
植物を育てることは、自分にとって全く初めての試みです。 
いただいた方に感謝とともに、一大奮起となりました。
IMG_0553
一つだけでは なんとなく寂しいのでさっそく仲間?を増やすことにしました。
近所のホームセンターに開店と同時に入店して、植物コーナーにまっしぐらです。
全くの初心者ですが、お店のスタッフの方が親切に教えてくださいました。
「はじめての多肉植物」としては、
エケベリア・サランコエ・センベルビウム、人気のセダムなど
がお勧めとの事です。
(私には全然わかりませんが⁉)

仲間たちと一緒に寄せ植えに使う鉢底石・培養土・水苔なども購入しました。
おうちに帰り、ベランダにてミッション開始!
嬉しいことに我が家のベランダは完璧なまでの西側にて直射日光が直撃ですが、この日は曇り空で助かりました。
見よう見まねで四つのお仲間を増やすことができました。

さて私事ではございますが 今年の11月に四人目の孫が誕生の予定です。
これで4年連続4人目となり、高校野球の甲子園出場のようにお爺さん的には喜んでおります。
孫たちが遊びに来て【破壊!】されないように、今から避難用の設置棚を手作りで作成する予定です。。

これから頑張って、寄せ植えを増やしていく予定です。
またブログにて、ご報告させていただきます。
ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。
販売事務チームの三宅です。

2年間の市民大学を卒業するにあたり、自主研究の発表がありました。
この1年間は、研究をまとめることが、頭の半分を占めていたように思います。
研究といっても一介の主婦が調べることですので、たいしたことはないのですが、今回はここで少しだけ発表の内容を公開します。
画像1new
研究報告書のテーマは「みんなが憩える公園」です。
コロナ禍にあって、屋内ではなかなか集えないことから、改めて公園の良さを考え、成り立ちから、定義、活用を研究しました。

日本の公園は明治時代以降に開設され、1695年(元禄8年)、現在の榴岡つつじがおか公園(仙台)(※桜の馬場)など各地に馬場が存在し、庶民は花見とともに併設された芝居小屋、茶屋、相撲、また観賞用植栽を楽しんだそうです。
※桜の馬場 
仙台藩第4代藩主・伊達綱村が、榴岡天満宮の北東に母を供養するため釈迦堂を建立し、同時に隣接する場所にしだれ桜、楓、松を植栽し、士民遊興の場として庶民に開放しました。

私が住む八潮市にも、馬場と付く場所が存在しています
①上馬場村は、近世初頭から明治22年までの、現八潮市大字上馬場・中央の村名で、馬の牧場の上(北)に因む地名といわれています。
② 浮塚~八條八幡神社をゆく古道・下妻道は、江戸時代には日光道中の脇道として人馬が行きかい、大原や八條は、※ 陣馬継立(じんばつぎたて)も行っていました。
※陣馬継立
江戸幕府の公用で旅する人たちの荷物を、宿場から宿場へとリレー方式で受け継ぎ送ることです。
このため各宿では、荷物を運ぶための人足と馬の常備が義務付けられていました。
画像2
画像3
硬い話は終わり、市内の公園を紹介します。
数年前ですが、市内の公園の写真です。
画像4new
子どもが大好きなグローブジャングル、遊具として現在減っていますが、元々日本発祥の遊具です。

画像5new
人気のアスレチック


八潮市は海はありませんが、川に恵まれています。
画像6

中川フラワーパーク
画像7
春は原生の芝ざくら、菜の花、マーガレット。     
澄んだ水色の空のコントラストが美しい。

画像8
貸し出し中の花壇です。
わが市民大学の卒業生も頑張っています。

このページのトップヘ