KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:スタッフのつれづれ

こんにちは。
セールス課リテールチームの伊東です。

楽しいゴールデンウィークも、あっという間に過ぎてしまいましたね..。
皆さまは、どのようなゴールデンウィークを過ごされましたか?

私は夫の実家がある大分県に帰省しました。
大分県と言えば、温泉、とり天、かぼす、関あじ・関さばが有名ですが、私のおすすめは「高崎山自然動物園」です。
①
高崎山自然動物園では野生の猿に餌付けをしていて、約900匹の猿が暮らしています。
猿たちは檻に入っておらず、本来の野生の猿と同様に自然の中で生息しています。
人間の方からは触ることはできませんが、猿が足元のすぐそばを歩いたり、子猿が興味津々に触れてくることもあります。

▼子猿は色々なものに興味津々
②
猿社会の中にも派閥があり、高崎山の猿たちはB群とC群の2つの群れに分かれています。
私が行ったときは、B群の猿たちが集まっていました。

▼餌の小麦を一生懸命拾う猿たち
③
群れの中でも序列があります。
現在のB群は、高崎山開園70年で初めてのメスボス「ヤケイ」がトップでまとめています。

▼見分けがつかなかったのですが、この中のどれかがヤケイのようです。
④
猿は群れの中でオスとメスで別々の社会を作り、オス猿が群れ全体のトップになることが通常なのですが、メスがトップになることは自然界においてもとても珍しいそうです。
そして、ヤケイには彼女がいるそう。

猿社会は、ダイバーシティが進んでいるようですね。
猿社会、とても興味深いです。
⑤


こんにちは。
今週のブログを担当させていただきます、セールス課西日本セールスチームの菊川です。

どんどん春らしい季節になってきましたね。
花々も一斉に開花して癒されます。
桜は、残念ながら、散っちゃっていますが・・・

下の写真は3月後半から4月上旬に撮った桜と、ゆきやなぎです。
画像1
画像2
画像3
画像4
お花見、行かれましたか??
今年の大阪の造幣局の通り抜けは、4月13日~4月19日の7日間なので、久しぶりに行きたいです。

話は変わりますが、スポーツ業界はプロ野球も始まり凄い記録も・・・
千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希君が20歳という若さで、完全試合(パーフェクトゲーム)!
26年ぶり16人目で、13者連続奪三振が日本新記録、1試合19奪三振が日本タイ記録!
感動しました。
なんと、キャッチャーが高卒ルーキーの松川君です。
凄いバッテリー、先が楽しみですね・・・

関西では、3月に大相撲大阪場所(3月場所)が2年ぶりの開催で、新関脇の若隆景が初優勝して盛り上がりましたね。

甲子園球場では、白熱の選抜高等学校野球大会があり、大阪桐蔭が4年ぶり4回目の優勝でした。
強かったですね・・・
ホームランの少ない大会でしたが、1チーム大会11本は、84年のPL学園がKKコンビ(清原・桑田選手)を擁して作った8本の大会記録を大幅に更新。凄いですね。

コロナ禍、世界情勢など明るい話題が少ない中、希望を届けてくれていますね。

私的には、花の写真や季節感のある写真を撮りながら、楽しみと癒しをもらっています。
久しぶりにアメンボを見ました。
画像5_1
スイスイと水面を気持ちよさそうに・・・
見つけられましたか??
見えにくいですが〇の中の枝の様なものが、アメンボです。

こちらの写真はメジロだと思うのですが・・・
画像6_1
カップルで桜の花を啄んでいました。
可愛いですね・・・

アメンボと小鳥たちに春を感じ、大変癒されました。

そして、相変わらず、雲の写真や花の写真を撮り続けています。
その中から、いろいろな面白い雲をご紹介です。
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11

家のベランダで君子蘭が咲きました・・・(母が育てています)
画像12
綺麗ですね・・・

最後に。
ご近所さんから、シクラメンとフジの画像いただきました。
凄く綺麗ですね。
画像13
画像14
何か気持ちをリフレッシュ出来るものを探して、春を楽しみましょう。

最後までお付き合いありがとうございます。
お体に気を付けて、手づくりにもチャレンジしてみて下さいね。
では、次回またよろしくお願いします。

こんにちは。
マーケティング課の山本です。

この4月から、新しい環境で生活をスタートされた方も多いと思います。
私も、ここ半月の間に冬のコートをクリーニングに出したり、使わない物を整理したり、
家具のレイアウトを変えたりと、家の中をリフレッシュしました。

そうなると、ついつい見入ってしまう懐かしいものや古いもの…

かなり前に、このブログでも紹介させていただいたことがありますが、
祖母が母のために仕立てたコート。
一目惚れして、母から譲り受けました。
色が​鮮やかなピンクなので、なかなか出番がないのですが​、
​​見るだけでも気分が華やぎます。
コート
もう一着。
このコートは社会人になり立ての頃に色合いが気に入って、古着屋さんで購入しました。
購入してから25年以上は優に超えていますが、現役で活躍してくれています。
スコットランドのハリスツイードの生地で作られています。
コート1
コート2
そして整理中に気になったのが端切れです。
子供が保育園や小学校に通っていた時に、
バッグや巾着、給食ナフキンなど色々作りましたが、
​その端切れが結構残っていました。
何年も引き出しに眠っていたので、現役で活躍してもらえるように
「みつろうラップ」にすることにしました。​
15-338_表面
生地
早速、生地をカット。
生地カット
副菜やサラダなどをつくる時によく使う直径20cmのボールに
ぴったりなみつろうラップが欲しかったので、サイズに合わせて丸く生地をカット。
これからの暑い季節に向けてコースターも欲しい。
かわいい形のみつろうラップで、楽しくお茶をしたい。

生地をカットしたら、次はいよいよみつろうをアイロンで生地に染み込ませます。
アイロン台→新聞紙→クッキングシート→生地→みつろう→クッキングシートの順に準備してくださいね。
セット
アイロンでみつろうを溶かします。
アイロン
一番上のクッキングシートを外します。
外す
アイロンの熱が冷めるのを待って、クッキングシートを外して完成!
待つ
みつろうラップは水洗いして乾かせば、繰り返し使えます。
手であたためたら、どんな形にもフィットしますよ。
あたためる
ボール
暑くなったら、冷たい飲み物のコースターに♪
コップ
上から
花びらの形がかわいいですね~
お茶
動画もありますので、ぜひご覧になってください!
もし、みなさんのお手元にも長く眠っている端切れがあれば、
みつろうラップにしてみませんか?

このたびの東北、関東方面の大きな地震、世界情勢、コロナ禍・・・心を痛める日々が続いています。
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。

穏やかで、平和な日々が早く訪れますように。

あたたかい春の空気の日が増えてきました。
マーケティング課の巻田です。
桜
街にもお花が増えてきて、うれしい気持ちになります。
NHK BSプレミアムで放送されている「旅ラン10キロ」という番組(旅先でランニングを楽しむ内容)が好きで、時々真似をしています。
が、このご時世でなかなか旅にも出られず、うずうず・・・
でも、あまりの春の気配に・・・
マスクをして人が少ないところを選んで対策をして、海方面に走って行ってみました。
足跡
すごく気持ちが晴れて、とてもすっきりしました。
海から帰る時、振り返ったら私の足跡が点々と。
早く自由に、のびのび楽しめる日がきますように。

さて。
先日個人的にボランティアで参加している団体のちびっこ達と、SDGsの学びの一環で卵のカラを小さな植木鉢にしてグリーンを作りました。
卵から
卵のカラが栄養分になるそうで、育って大きくなってきたら軽く握って卵のカラにひびを入れて、そのまま土に埋めると良いとのこと。
ちびっこ達と卵にお絵描きを楽しんだのですが、ゆくゆく土に埋めるなら自然に帰る素材の方が良いと思い、みつろうとお花の色素から出来ているクレヨンを購入しました。
クレヨン
とてもやさしいカラーで、みつろうなので環境にもやさしくて、うれしい。
昨年はちびっこ達と【布でつくる みつろうラップ】を使ってみつろうラップを作りましたが、みつろうの力ってスゴイ!
卵2個
ちなみに、ローズマリーとパセリを植えてみました。
すくすく育ったらお料理に使おうと思います!


心がざわざわするような落ち着かない毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
経理・総務チームの河村です。

世界が大変な時にちっちゃな事で大変恐縮なのですが、厚手で裏起毛で、もう10年以上はいていた私のズボンが壊れました。
DSC_0019 (1)
ファスナーが壊れているのは、多分私のウェストに耐えられなくなった為ではないかと思います。
哀しい事に…
兎に角、ファスナー以外は何の問題もないのでリペアしようと思い立ちました。
題して
「10年以上共に過ごしたボロズボンを復活させて又10年はいてやろう」
DSC_0020 (2)
ウェストはズボンのタックを全部とり、中のポケットのウェスト部分にあて布をして広げようと思います。
これでファスナーへの負担もなくなるでしょう。多分。
ファスナー部分は、ミシンをうまく使う自信がないので手縫いで取り付ける事にします。
DSC_0021(3)
ここで悲劇が。
お約束通り指に針を刺してしまい、血が4~5滴飛び散ってしまいました。

そんな時は慌てず騒がず【シミ・キエール ヌーボー
あ~ら、こんなにきれい。

こんなコマーシャルが頭に浮かびながらも縫い進めていたら、生地が厚くて終わった頃には指がジンジン痛くなってしまい、「捨てる」という言葉がちょっと浮かんでしまったヘタレです。
そんなこんなで仕上がりました。
DSC_0023_2(4)
家ではくので、手元にある布を使ったんですが、ちょっと何だかもう少し考えれば良かったような。
ま、家ではくんだし、でもな……
まぁいいか!家ではくんだし。

出来上がった満足感が嬉しいので、又リペアをやってみようと思います。

ボロズボンの写真ばかりで嫌気がさした方もいらっしゃると思いますので、弊社の近くで咲き始めたおかめ桜の写真で、お別れをさせて頂きたいと思います。
DSC_0024(5)


このページのトップヘ