KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:スタッフのつれづれ

こんにちは。
セールス課リテールチームの伊東です。

私は普段、岐阜県飛騨市からリモートで仕事をしているのですが朝は1℃前後で寒く、ベッドから出るのがつらい季節になってきました。

現在は飛騨市に住んでいますが、生まれは名古屋市の「有松」という町です。
今回は私の地元「有松」についてご紹介します。

有松には「有松絞り」という布を括って染める伝統工芸があります。
その歴史は遡ること約400年前。
有松は、江戸と京都を結ぶ旧東海道の池鯉鮒(ちりゅう)宿と鳴海宿の間に作られました。
開拓者の一人であった竹田庄九郎氏が、名古屋城を築城するために訪れていた九州豊後の人々の絞りの着物を見て、絞りの手法を考案。その手法で作られた手ぬぐいや浴衣が旅人の土産品として人気となり、有松絞りが発展しました。
DSC_2468

先日、実家に帰省した際に「改めて有松を満喫したい!」と思い、夫と2人で“プチ有松ツアー”を行いました。
1667882750613
有松の町並みは、国が選定する「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれています。

1667882750965
町のいたるところで有松絞りを目にします。

1667882751293
実家の入り口にも「ありまつ」と書かれた暖簾(のれん)があります。
旧東海道沿いの住宅や店舗にはこの暖簾が町から配布されます。

1667882755077
せっかくの“ツアー”なので、絞り染め体験をしに来ました。
お世話になったのはSuzusanさん。
伝統的な技法を使いながら、モダンでスタイリッシュなデザインのファッションアイテムを作られています。

画像絞り
今回は「雪花絞り」を体験させていただきました。
雪の結晶のような柄が名前の由来だそうです。
1667882752082 (1)
作り方:「雪花絞り」は三角形に折ったハンカチを染色液につけます。
染色をする時間の長さや位置によって模様が変わります。
1667882752346
まずはハンカチを折ります。
ここでしっかり織らないと、染色した際に滲んだり色が綺麗に出ないのだそう。
1667882752603
三角形に折ったハンカチを板で挟み、固定します。

1667882753448
色を2色ご用意いただきました。今回は青と紫の染色液。
夫と私は染める位置をそれぞれ変えてみました。つけたあとは水洗い。

さて、出来栄えは、、、、?
1667882754766
こんな感じになりました!左が夫作、右が私作です。
お互い折り方が下手だったのか少し滲んでいますが、それも味ということで(笑)
色味も渋くて、素敵なハンカチに仕上がりました。

職人画像
伝統産業として約400年の歴史がある有松絞り。
最盛期には1万人ほどいた職人も今では200人程度まで減少に伴い、技術も失われつつあるそうです。

KAWAGUCHIの「Cohana」では日本各地の伝統産業・工芸を活かしたお道具を取り扱っています。
「Cohana」を通じて多くの方に「有松絞り」のような地域の素晴らしい伝統や技術を知っていただき、地域産業を盛り上げる存在になりたいと改めて感じました。




こんにちは マーケティング課クリエイティブチームの荒木です。
すっかり秋らしくなって来ましたね。
秋と言えば、てづくりの秋。

今回は、KAWAGUCHI大阪支店が、どんなに可愛いかをご紹介したいと思います。
KAWAGUCHIらしく、社内のあちこちにハンドメイドに関する可愛いものがいっぱいなんですよ(^^)

まずエレベーターを降りると、社員全員の想いを込めた可愛いロゴ
1101_1
1953年設立以来長年親しまれてきた、ハートのモチーフの3つのステッチは
KAWAGUCHIの創る「モノ・コト・バ」を表現しています

ドアを開けるとCocoroちゃんがお出迎え♡
1101_3

1101_2
カウンターの向こうの窓には糸のディスプレイが
1101_4
来客ブースは「Cocoroちゃんの部屋」と「パッチくんの部屋」
1101_5

1101_6
動物好きなスタッフの側には、かわいいぬいぐるみたちを発見♡
1101_7
キッチンにもCocoroちゃん♡
1101_8
窓辺の観葉植物のとなりにもCocoroちゃん
1101_9
よく見たら、かわいいリスもいました♡
1101_10
丸イスにはパッチワークのカバー♡
1101_11
資材などを置く部屋には布や刺しゅう糸なども…
見ているだけでワクワクします(^^)
1101_12

1101_13
USBメモリーまでかわいいんですよ♡
私が入社して間もないころ、一番感動したのがコレでした
なんて可愛い会社なんだろうって(#^^#)
(現在は部署名が企画室からクエイティブチームに変わっています)
1101_14
ブログ当番もこんな風に回ってくるんです♡
1101_15
ハンドメイドが大好きな私が、
こんなに可愛い環境でお仕事できているなんて
幸せなことですよね♡

ご覧いただきありがとうございました。

みなさんも「てづくりの秋」楽しんでくださいね~(^^)/

こんにちは。
10月も最終週で急に秋らしくなりましたね。
皆さん元気にお過ごしですか・・・
セールス課西日本セールスチームの菊川です。

突然ですが、趣味の1つの雲の写真をご紹介します。
iPhoneで気が向いたときに、コツコツと撮っています。
空を眺めて雲の変化見るのが大好きで撮り続けて、時々、画像を見ながら癒されています。

いつ撮ったか覚えていないのですが・・・

季節ごとの雲の感じが違って、1秒も同じ形がないのが面白いですね。
出来たり、消えたり、かたちが変わったり良いですね・・・
たくさん紹介します。
画像1画像2NEW
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13
画像14
画像15
画像16
画像17
画像18NEW
雲ばかりでしたが、少しは癒されましたでしょうか・・・
まだまだ撮り続けて面白い雲を楽しみたいです。

もう少し上手く撮影できるといいですが・・・
近いうちに携帯の機種を変更する予定なので、性能が変わるのが楽しみです。

画像19
少し話が飛びますが、この時期のマロンを使ったケーキを食べるのも、もう一つの趣味です。
フルーツとアイスとマロンのハーモニーが最高で凄く美味しかったです。

まだまだ、世間ではコロナや災害が続いていますが負けないように、癒しを見つけて一緒に頑張りましょう。

寒暖差が激しいので栄養と睡眠をとってお体に気を付けて、手芸や洋裁も楽しんでください。

​みなさん、こんにちは。
マーケティング課の​山本​です。

​ついこの間まで起きた時からセミが鳴いている朝だったのに、
近頃はカーテンを開けると、ほんのり​朝焼けが見られる季節になってきました。​

年齢を重ねるにつれ、胃が小さくなっていっている気はするのですが、
秋は美味しい誘惑が多くてついもう一口…と食べ物に手が伸びます。

先日、広島に住む大学時代の友人宅を訪ねました。
私が子供の時​に​住んでいた所と似たような風景。
風景
屋根
家の裏には田んぼが広がり、夏には蛍の光を見ながら夜道を散歩、
冬は霜が降りた刈った後の​稲の​株をザクザクと​踏みながら​登校するような日々を過ごしていたので、それを思い出し懐かしく感じました。

お昼は友人が自然農法で作ったドライトマトがトッピングされたピザトーストやかぼちゃのサラダなどをいただき、
お昼ご飯
おやつには広島で獲れた​「​あきあかり​」​という​甘い​梨を食べ、
夜は尾道ラーメンで1日をしめました。
尾道ラーメン
​友人が丁寧に育てたお米と​畑で採れた​柿​、かぼちゃはお土産です。​
シャインマスカットと梨も広島産です。
柿米かぼちゃ
ぶどうと梨
写真を撮り忘れましたが、さつま芋でスイートポテトとさつま芋のきんぴらも作りました。

ところで食べ物や料理名がいくつ出てきたでしょうか?
みなさんにもぜひ食べていただきたいところですが、既にどれも私の胃の中です・・・

こんにちは。クリエイティブチームの吉田です。
気温が急に秋モードになり、お洋服も長袖や羽織るものがいる季節になってきましたね。
私は植物にすっかりハマっているのですが、今年の春に綿花の種を植えてみました。
花が咲いて、つぼみになって…
PON!!とはじけて綿が現れます。
カチカチの実がはじけて、なぜ?どうして??
こんなフワフワな綿花になるのか不思議ですよね~。
花1つぼみ1綿1

そんな綿花をどうやって使おうかな…と考えていた時にツレッテに入れるピンクッションが欲しいなと思い、豆ピンクッションを作ることにしました。
綿花の中から種やゴミをとっていきます。
種取り1
好きな生地を縫って、綿を詰めていきます。
小さいので綿花1つでもあまるくらいでした…
ぬう1
完成♪
小さすぎて形がかなり“いびつ”になってしまいましたが
小さなお豆サイズのかわいいピンクッションができました。
完成1

紡いだり、染めたりもしてみたいです♪
そこまでの量はないのかな…

今はドライフラワーと一緒にリビングに飾ってインテリアにしています。
リビング



このページのトップヘ