KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:作品の紹介

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。
まだまだ暑い日が続いていますが、空が高くなって、もう秋の気配ですね。
image0 (16)
週末は時々、感染対策をしつつ、人にほぼ会うことのない道を選んでランニングをしています。
どんな季節にランニングしていても、なにかしらの小さなお花が道端にたくましく咲いていて、それだけで、このしんどいコロナ禍の中でも、すごく元気をもらいます。
花画像
さて、東京オリンピック、パラリンピックも終わりましたね。
私は毎回、競技もさることながら、各国のユニフォームや開会式、閉会式のウェアを見るのを楽しみにしています。
特に今回はマスクをつけないといけない状況なので、それぞれの国の様々なデザインのマスクに注目していました。

それに影響されたわけではないのですが、私もステイホームの間、何か手を動かしたいと思い、なんとなくあまりきちんと図案を決めず、お気に入りの麻の生地に好きなカラーで思うがままに(なんか芸術家みたいなセリフですが・・笑)刺しゅうをして、マスクに仕立てました。
image0 (17)
image1 (12)
やっぱりゴムは【KOKO+ 制菌 耳にやさしいマスクゴム】にします。
27-020制菌耳にやさしいマスクゴムグレー
image0 (22)
紙メジャーも、ゴム通しもついていて、そして、シリコン製のアジャスターもめちゃくちゃ便利です。
image2 (8)
image1 (15)
やわらかくて色合いも優しく、制菌なので、このゴムはとてもおススメです。
image2 (11)
出来上がり!

この状況の中でも、何かしらお気に入りのものを作ってテンションをUPしながら、丁寧な生活を過ごしていきたいと思っています。

こんにちは。
経理・総務チームの河村です。
このコロナ禍で不要不急を強いられていますが、皆様はどの様に時間を過ごされていらっしゃいますでしょうか。
私は最近ネット番組ばかり見ております。
映画やドラマ等自分の好みで選べるのが嬉しくて、次から次へと見ているのですが、
その中で面白かったのが「ソーイング・ビー」というイギリスの番組です。
1 (1)
KAWAGUCHIに勤めているので興味を持ったという事もありますが、兎に角人間模様が素敵で面白くて、そして洋服が出来上がっていく過程やその結果の勝敗など、もう当事者の様にドキドキしながら見ていました。
イギリスでは第7シリーズまで放映しているようですが、ネット番組では第4シリーズまでしかやっておらずあっという間に見尽くしてしまい、もっとやってくれないかと心待ちにしています。
中でもお気に入りなのが指定の洋服を90分でリメイクしなければならないというコーナーです。
まるで別物にしなければならないし、オリジナリティもださなければならないという難問に、それでも素晴らしい作品にしていく出演者に感動さえ覚えます。

それで私もやってみました。
2
このどうしょうもなく大きなシャツ。
捨てようとしていたので、ザクザク切っても惜しくはなし
4
このワンピースのようなものを作ろうと思います。
5
型紙を作ろうかとも思いましたが、直に裁ってもいいじゃないかという事で直裁ち。
6
切った~。
この時点で90分なんてとっくに過ぎています。
慣れた方にはこんな作業で?と思われるでしょうが時間は非情です。
7
完成!
脇を縫って、首回りと袖回りにバイヤスを縫い付けただけですが、私なりに満足です。

頭の中で、番組の先生方の批評が飛び交っています。
何の面白みもない作品、縫い目が雑云々
番組の中では、出演者はもっと辛辣な批評をされています。
でもそれが、プロの方達にとって普通にやって当たり前の作業なのですね。
私たちが着ている洋服もそういったプロの方達の手を経ているのだと、実感しました。

これからどんどん秋めいてまいります。
何か一つでも楽しい事が増えていくと良いなぁ~と思う、今日この頃です

こんにちは

販売事務チームの川本です。

相変わらず、お家中心の生活が続いております。

いつになったらもっと自由に動き回れるんでしょうね!

 

そんな生活をしていたら

こんなんに、はまってしまいました。
画像① 001 (2)
ゼンタングルと言います。
マンガ① 001
ということらしいです。

まだお手本を見ながらしか、できませんが。

---------------------------------------------------------------------------------------------
*お手本にしたのは、ゼンタングル認定講師 さとういずみさん
「はじめてのゼンタングル」(自由国民社)
という本です。
とても分かりやすいです。
51PVWfCcd0L._SX398_BO1,204,203,200_

---------------------------------------------------------------------------------------------

画像② 001 (2)
一発目よりかは進化(^◇^)


やりだしたら結構集中するんですよ。

辛いこと、悩み、忘れてしまうかの如く。

はい、でもその時だけですよ。

けっして実際に悩みが解決するわけでは、ありませんからね。
画像③ 001 (2)
時間は結構過ぎていきますね。

外出自粛のこの時期に、丁度よかったです。
画像④ 001 (2)

画像⑤ 001 (2)
日日淡淡と書いていきます。

が、集中しすぎて大変なことに。

眉間に縦しわが。

怖い!

作業が細かすぎていつのまにか険しい顔をして書いてたようです。
マンガ② 001

顏相(がんそう)が変わっても良いという方は是非お試しくださいね。

違います、スミマセン。

お目の弱い方はご注意してくださいネ、という感じです。
画像⑥ 001 (2)

上達すると

タグを作ったり、手作りバッグのポイントにとか作品を作って楽しむことも出来るようです。

早く色付きで出来るくらいのレベルに達したいです。

では、ごきげんよう

 

 

こんにちは。クリエイティブチームの吉田です。

突然ですが私の目は疲れています。
お仕事でパソコン、休憩時間にスマホ、お家では
Netflixなど
目を休ませる暇がありません(笑)

なので、毎日就寝前にアイピローをしています。
アイピローとは、目に乗せて使う枕のことです。
温めたり冷やしたりと市販のものも色々でていますよね。

私は、市販の蒸気がでるものを
使っていました。
ただ毎日使うには経済的にどうなんだろうと思い立ち、
今は布と小豆を使ったアイピローを作って
使っています。
現役のアイピローが1個しかなく家族で取り合いになるので
追加アイピロー作ることにしました。

型紙に合わせて表用の布と裏用の布をカットします。
型紙はアイピローっぽいものを使いましたが長方形でもOK!
ys-1

ys-2

表用の布と裏用の布を中表で合わせ、まち針でとめたら
縫い合わせます。

ys-3

返し口から表にしてアイロンで整えます。
※返す前にもアイロンで形を整えるとキレイな仕上がりになります。

ys-5

返し口から小豆を入れて、返し口をコの字で縫い閉じます。
裁縫セットを出すほどでもなかったので「TSURETTE」の
針・糸、はさみを使いました。
ys-6

じゃじゃ~ん、アイピローの完成♪
ys-7

アイピローに使った小豆は水分が多く含まれた豆なので、
レンジで温めると小豆に含まれる水分が蒸気となってでてきて
保湿とともに目の緊張を和らげてくれるそうです。
他にも小豆と一緒にラベンダーやカモミールなどのリラックス効果がある
ドライハーブを混ぜたり、保温効果が高い米ぬかや玄米を入れて作る方法もあるようです。

家族分できたので、就寝前にアイピローでリラックスタイムを楽しめそうです♪

こんにちは。
マーケティング課の巻田です。
まだまだ寒い日が続いていますが、梅も咲いて少しずつ春の気配が近づいてきた気がします。

私はこの冬、ハマっていたものがあります。
画像1NEW
今更ながら”スープジャー”です。
今までは、
「良いのは分かるけど・・・荷物が重くなるし、かさが大きいし、なんとなく通勤に不便だなあ」
と思っていたのですが、コロナ禍で「ちゃんと食事のバランスを考えよう」と思ったのがきっかけで、購入してみました。
お店に行ったら、色んなメーカーの色んな形、大きさのものが出ていましたが、私は迷うことなく、この「THERMOS」一択です。
理由は冒険家の植村直己さんに憧れていたから(*'▽')!
元々山女な私は10代、20代の頃、冒険や山の本ばかり読んでいて、植村直己さんが書かれた本もたくさん読みましたが、その中に「テルモス」を使うシーンが出てきて一種の憧れがありました。
ちなみに・・・「テルモス」はTHERMOSのドイツ語の発音で、当時の日本では「テルモス」と呼ばれていたようですが、今では「サーモス」と呼ばれている方が多いようですね。
でも、私はなんとなく今でも「テルモス」と呼んでしまいます。

以前から愛用しているマイボトルも、もちろん「THERMOS」ですが両方ともやっぱり保温力抜群!
画像2
毎日、暖かいスープが楽しみになって、すっかりスープジャーにハマりました。
ですが・・・どちらも気に入ったケースがない・・・
というわけで、まとめて作ることにしました。

こんな時は、もちろん【保温保冷シート】を使います!
image3 (3)
生地は、以前衝動買いしていたラミネート生地を使うことにしました。
保温保冷シート、ラミネート生地の裁断にはロータリーカッターが便利!
カッター対応の定規をあてれば、滑らずにまっすぐきれいに裁断できます。
image2 (4)
image0 (6)
そして縫う時も・・・
image10
保温保冷シートやラミネート生地は、普通の押えだとすべりにくく縫いずれを起こしたりしますが【スムース押え】を使うと、問題なくスムースに進みストレスなく縫えます。
image7 (1)
あと、待ち針が打てない素材には【しつけテープ】が便利です!
11-200 (2)
サクサク縫って・・・
image4 (2)
内側に保温保冷シートを入れたら・・・
image3 (2)
完成ですー!
完成
鶏ガラでとったスープにお野菜たっぷり。
これでランチタイムは、あったかくポカポカです。
春が来て、夏が来る頃には冷たいメニューにも活躍させたいと思います!

このページのトップヘ