こんにちは。
セールス課リテールチームの伊東です。

楽しいゴールデンウィークも、あっという間に過ぎてしまいましたね..。
皆さまは、どのようなゴールデンウィークを過ごされましたか?

私は夫の実家がある大分県に帰省しました。
大分県と言えば、温泉、とり天、かぼす、関あじ・関さばが有名ですが、私のおすすめは「高崎山自然動物園」です。
①
高崎山自然動物園では野生の猿に餌付けをしていて、約900匹の猿が暮らしています。
猿たちは檻に入っておらず、本来の野生の猿と同様に自然の中で生息しています。
人間の方からは触ることはできませんが、猿が足元のすぐそばを歩いたり、子猿が興味津々に触れてくることもあります。

▼子猿は色々なものに興味津々
②
猿社会の中にも派閥があり、高崎山の猿たちはB群とC群の2つの群れに分かれています。
私が行ったときは、B群の猿たちが集まっていました。

▼餌の小麦を一生懸命拾う猿たち
③
群れの中でも序列があります。
現在のB群は、高崎山開園70年で初めてのメスボス「ヤケイ」がトップでまとめています。

▼見分けがつかなかったのですが、この中のどれかがヤケイのようです。
④
猿は群れの中でオスとメスで別々の社会を作り、オス猿が群れ全体のトップになることが通常なのですが、メスがトップになることは自然界においてもとても珍しいそうです。
そして、ヤケイには彼女がいるそう。

猿社会は、ダイバーシティが進んでいるようですね。
猿社会、とても興味深いです。
⑤