こんにちは。
マーケティング課の山本です。

この4月から、新しい環境で生活をスタートされた方も多いと思います。
私も、ここ半月の間に冬のコートをクリーニングに出したり、使わない物を整理したり、
家具のレイアウトを変えたりと、家の中をリフレッシュしました。

そうなると、ついつい見入ってしまう懐かしいものや古いもの…

かなり前に、このブログでも紹介させていただいたことがありますが、
祖母が母のために仕立てたコート。
一目惚れして、母から譲り受けました。
色が​鮮やかなピンクなので、なかなか出番がないのですが​、
​​見るだけでも気分が華やぎます。
コート
もう一着。
このコートは社会人になり立ての頃に色合いが気に入って、古着屋さんで購入しました。
購入してから25年以上は優に超えていますが、現役で活躍してくれています。
スコットランドのハリスツイードの生地で作られています。
コート1
コート2
そして整理中に気になったのが端切れです。
子供が保育園や小学校に通っていた時に、
バッグや巾着、給食ナフキンなど色々作りましたが、
​その端切れが結構残っていました。
何年も引き出しに眠っていたので、現役で活躍してもらえるように
「みつろうラップ」にすることにしました。​
15-338_表面
生地
早速、生地をカット。
生地カット
副菜やサラダなどをつくる時によく使う直径20cmのボールに
ぴったりなみつろうラップが欲しかったので、サイズに合わせて丸く生地をカット。
これからの暑い季節に向けてコースターも欲しい。
かわいい形のみつろうラップで、楽しくお茶をしたい。

生地をカットしたら、次はいよいよみつろうをアイロンで生地に染み込ませます。
アイロン台→新聞紙→クッキングシート→生地→みつろう→クッキングシートの順に準備してくださいね。
セット
アイロンでみつろうを溶かします。
アイロン
一番上のクッキングシートを外します。
外す
アイロンの熱が冷めるのを待って、クッキングシートを外して完成!
待つ
みつろうラップは水洗いして乾かせば、繰り返し使えます。
手であたためたら、どんな形にもフィットしますよ。
あたためる
ボール
暑くなったら、冷たい飲み物のコースターに♪
コップ
上から
花びらの形がかわいいですね~
お茶
動画もありますので、ぜひご覧になってください!
もし、みなさんのお手元にも長く眠っている端切れがあれば、
みつろうラップにしてみませんか?