こんにちは。

マーケティング課の渡辺です。


九州地方は梅雨が明け、大阪ではクマゼミが鳴き始めました。

いよいよ本格的な夏の訪れ。

そして、何かと忙しい夏休みがやってきます。



夏休みといえば、頭を悩ませるのが宿題。

とりわけ自由研究はひと苦労です。

我が家では先駆けて、小学2年生の娘とエシカルな自由研究に取り組んでみました。

blog_210702_01



『布でつくる みつろうラップ』は、<作る><使う><調べる>の3つのステップが自然な流れで体験でき、自由研究にぴったりなアイテム。


KAWAGUCHIでは、自由研究用の特設サイトを公開しています。説明シートとワークシートがあって、とっても便利! これに沿って進めていきます。

調べる

我が家では「調べる」からスタートしてみました。まずは「海のプラスチックごみ問題」について。Cocoroちゃんと一緒に学べます!


blog_210702_02


プラスチック問題には「??」の娘も、レジ袋やペットボトルの話をすると、身近に感じる様子。特に、プラスチックごみを食べて死んでしまう生き物の話は、それなりにショックを受けたようです。



次は、プラマークを探してみます。


blog_210702_03


宝探しのごとく、家じゅうを探し回る娘。

見つけると「あったー!」と目をきらきら。

プラマークが宝物のようです…


-------------

ワークシートにまとめてみました!


blog_210702_04

▲ゼーリーやトリーントメント、セクションクースにもプラマークを発見…笑


blog_210702_05

▲がんばる気持ちを抑えきれません!


2年生に環境問題はまだ難しいかな?と思っていましたが、テレビや本などで「SDGs」の言葉を見聞きすることもあるようで、興味を持ちながら楽しくできました。




作る

ワークの後は、みつろうラップ作り。

作るのはもっと楽しそうです。

▼好きな布を買ってきました

blog_210702_06


▼ちょきちょき…好きな形にカット

blog_210702_07


▼初めてのアイロンがけ。みつろうがじわじわ溶けていくのがおもしろいそう

blog_210702_08


▼いろいろできました!

blog_210702_09



使う


夏休み…

娘は、お弁当を食べるが何よりの楽しみ。

私は、お弁当を作るのが何よりの苦痛…。

そんな思惑も、みつろうラップで包みます。


▼おにぎりを包んでみました。なんだかテンションが上がります!

blog_210702_10



親子で乗り切る夏休み。

『布でつくる みつろうラップ』おすすめです。