こんにちは。
経理・総務チームの河口です。

早いもので、今年も残すところあと1か月ほどとなりました。  

前回のブログで、お味噌づくりの話を紹介させていただきましたが、
あれから半年以上が経ち、暑い夏を越したお味噌をそろそろ開封してみることに。。

画像1
初めてのお味噌づくりだったので、
ちゃんと発酵しているか・・・。カビだらけだったらどうしよう・・・。
ドキドキしながらいざ開封!

画像2

ぉお~!カビらしきものはほとんど見つからず、見た目はとても良い状態でした。

そして恐る恐る味見をしたところ、
ちゃんとお味噌になってる!
美味しい・・・香りもいい~(*´▽`*)

早速、そのお味噌を使い、何品か作ってみました。

最初は素材の味をそのままに
きゅうり
画像3

ゆで卵
画像4

アボカド
画像5

お味噌汁  
画像6

食パン
画像7

その他、厚揚げの味噌チーズ焼きや、魚の西京焼きなどなど。
手前味噌ならではの旨味!

『手前味噌』とは、自分で自分を褒めたりする表現で、昔、味噌は自家製で、
それぞれ自分が造った味噌を互いに自慢し合ったことからできた言葉だそうです。
その名の由来どおり、自慢したくなるような自家製味噌の出来上がりです♪

仕込み自体がとても楽しく、なにより格別な美味しさ♡
これは毎年恒例の行事になりそうな予感です(´∀`*)