こんにちは。
本社、セールス課販売事務チームの荒井です。
最近は、まだ夏前だというのに30度近い気温の日もあり、朝の天気予報で「熱中症にお気をつけ下さい」の声を聞いた途端に気分が滅入ってしまいます。
そして更に私をイラっとさせるのが、通勤に使うショルダーバッグのひも。
なで肩の私の場合、2本のひものうち片方だけが必ず肩から落ちてしまうのです。

実は、KAWAGUCHIには長年人気商品のシリコン製【ベルトストップ】があり、今回試してみました。
台紙には長いものと、短いものが1本ずつセットされています。

1 (1)
長い方は半分にカットして使えるようになっているので、今回はこちらを使ってみます。
2 (1)
はくり紙をはがして紐の裏側にそのまま接着。
3
早速カバンを肩にかけてみたら……。
8
まあ、なんていうことでしょう。
全く肩から紐がはずれません。毎日イライラしてたのが嘘のようです。
もっと早く使えば良かった(笑)
今回はベージュを使用しましたが、他に黒と茶色があります。
使う物に合わせてお選びくださいね。

さて、皆さんは毎年1月に東京ドームで開催されている「東京国際キルトフェスティバル」をご存知でしょうか?
パッチワーク好きの方には、たまらないイベントですよね!

そのイベントで、毎年NHK「すてきにハンドメイド」主催の「パートナーシップキルト」という企画があり、同じテーマで作成されたたくさんのトップが集まって、大きなタペストリーになるんです。
もちろん一般の人も参加出来るのですが、私は毎回会場で見るだけで一度も参加したことがありません。
今回はちょっとやってみようかな。
テーマは「生命の木」だそうです。うーん、むずかしい。

KAWAGUCHIでは、パッチワーク用品をたくさん揃えていますが、その中でも特に【パターンスタンプ】はとっても便利。
縫い線とカット線が同時にスタンプ出来ちゃうから、生地へのしるしつけが、すごーく楽なんです。
4
私は、ミシンを使ってあれこれ小物を作るのが好きなのですが、ひとつ作るたびに生地が中途半端に残ります。
10cm四方位だと何か作るには足りないし、でも捨てるには惜しい。
そんな時は生地にパターンスタンプをポンポン押して、チョキチョキ切ったら形ごとに分けておきます。
5 (1)
6
結構、この作業楽しい♪
7
こうして切りためた生地がたくさんあるので、パートナーシップキルト作成に向けて頑張ります!!