KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

こんにちは。
セールス課の河口万里です。

皆さんは梅雨時期、どんなことをして過ごしていらっしゃいますか?
雨だと外に出るのも面倒になり、私はついついお家で過ごしてしまいます。
本を読んだり、YouTubeを見たり・・・
そんなお家で過ごす時間に、おやつやお酒のおつまみは必須ですね。
私のお供は、いつも亀田製菓「ハッピーターン」です。
ハッピーターンの一部商品にランダムで入っている、ラッキーアイテムの“ハートハッピー”をご存知ですか?

亀田製菓さんでは、「ハッピーターン」と名前の通りハッピーな幸せなお菓子の代表選手として、何かお客様に喜んでもらいたいという「遊び心」で、ハート型のラッキーアイテムを入れられたそうです。
発見すると幸運が訪れる「ラッキーアイテム」として人気です。

ハッピーターンの中に入っているハート型はランダムに入れられており、ハート型を何個入れているかは非公開です。
それでもやはり知りたい方は多く、TV番組や雑誌社が独自に調べた結果、おおよそではありますが確率はなんと1%と非常に低いそうです。
そんなレアものに、私もとうとう出会ってしまいました!
100袋に1個というハート形ハッピーターン”ハートハッピー”に♪
そして、1個だけではなく2個も!
確率で考えたらかなりレアです。これはもうハッピーでしかない。
・ハート型が入っている確率 1/100袋
・ハート型が2個入っている確率 1/10000袋
1袋に2つ入っていたというこの幸福感。今年の残り半年は良いことしか起こらない気さえしてきました。
画像_1

レア商品に出会ったついでに、先日とてもレアなお問い合わせをいただきました。
TV局の方からのお電話だったのですが、お問い合わせ内容は当社商品の【きぬ針用スレイダー】について、でした。
皆さん、この糸通しに描かれている女性はどなたかご存知ですか?
画像_2
TV局の方からのお問い合わせは、
「今、話題になっている糸通しの女性の件で伺いたいことがございます。この横顔の女性は誰なのかお分かりになりますか?」
という内容でした。
話題になっていたのも知りませんでしたが、確かにこの婦人は一体何者なのか・・分からない。
当社のカスタマーサポートチームに確認したところ、
「そのお問い合わせは、前にもいただいたことがあるので、お電話代わりますね。」
と選手交代。
後から気になって、担当者に「先ほどのお問い合わせには何と回答したのか?」を尋ねたところ、
「所説あるけれど誰でもない架空の婦人。裁縫をされる女性をイメージして作られたもので誰でもないよ。」
と教えてくれました。
ネットでも色々と調べてみましたが、やはりこの横顔の婦人には多くの説がありました。
産業革命の時代、イギリスの針仕事をしたことのない父親が娘から針仕事を習うことになりました。針穴に糸を通すのに苦戦し、 誤って至近距離で教えてくれていた娘の目を針で突いてしまい、娘は失明。それを悔いた父親が娘の横顔を糸通しに付けたことが起源など・・・
どのお話が真実なのでしょうね。

2006年に、こちらの商品をご使用いただいたお客様から同じお問い合わせをいただいておりました。
その際の当社の回答がこちらです。
+++++++++++++++++
糸通しの人物ですが特定の人物はございません。このタイプの糸通しは戦前からあり、戦前はドイツ、イギリスから輸入していたそうです。それらには既にこのような人物が描かれており、それが誰であったのかはわかりません。戦後国内で作られるようになっても多少違うものの、まねて人物を入れたようです。また、最近では海外で生産された物もありますが、同じように人物が入っております。
以上、ご納得いただけないこともあるとは思いますがご連絡させていただきました。
今後とも弊社商品ご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
+++++++++++++++++
裁縫道具でのお困りごとや、この糸通しの女性は誰??など何かご不明な点があった際にご連絡いただけるのはとても有難いことです。
KAWAGUCHIだったら知っているのでは?と思って、お問い合わせいただいたことを嬉しく思いました。


皆さん、こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。


私は妻の実家に同居しているのですが、歩いて5分程のところにお墓があり、週末にはお墓参りをしています。

画像1
お花の水替えや草抜きをしていますが、今の季節は草が生えやすくなっています。

草抜きは腰が痛くなるときもありますが、あたりがきれいになると気持ちいいですし、先祖も喜んでくれてそうだな、という気持ちになります。

また、週末はメダカの水槽の水替えも少しずつしています。

画像2
以前知人から譲ってもらった小さなエビは、はじめ5匹だったのが、今やとんでもなく増えてしまい、メダカが生んだ卵も食べられてしまうので、若そうなメダカは別の水槽に移しています。

画像3
画像4
ヤングメダカの生んだ卵は、メダカ自身に食べられないように小さなプラの水槽に入れて保護、しばらくすると何匹か生まれました。
日に日に大きくなるのを見ていると、嬉しい気持ちになります。

画像5
梅雨に入り、雨のマイナスイオンを感じながら、これからも週末のルーティーンを続けていこうと思います。


こんにちは。
カスタマーサポートチームの芝本です。

以前、体操服のゼッケンを水に強い布用両面テープで貼ったことを書きました。

今回は、その後です。

4月になって、子どもたちも進級し、古いゼッケンをはがし、
新しいゼッケンを貼りました。

アイロンで貼った部分をあたためてから、はがします。
(のりをゆるめて、はがしやすくするためですが、布地の材質によっては、この方法が合わない
場合もあります。この方法にトライされる場合、部分的に確認しながら対応してください。
また、市販ののりはがし剤を使用する方法もあります。その場合は、布地や人体への影響について、
各製品の注意事項をご確認のうえご使用ください。
強力な接着剤を使用していますので、市販のはがし剤でも落ちにくいことがあります。)

はがした後の体操服は、こんな感じです。
テープの跡が残っています。
テープ跡

でも、その上に同じ大きさのゼッケンを貼るので、私は平気です。
ゼッケン

はがすのも思ったより面倒でなく、個人的には来年も使いたい、と感じました。

布用両面テープは、強力の為、どうしてもはがした後にのりが残ってしまいます。
また、布地へのダメージにつながる場合もありますので、基本的には、
はがすものに使用するのはおすすめしていませんが、
その点をご了承いただけるのなら、これもアリなのかな、と思います。

今年も、きょうだいが多い親のLINEグループでゼッケンの話題が出たので、
「私は水に強い布用両面テープで貼ったよ」という話をしました。
94-014

つい最近ゼッケンを貼りかえたかと思ったのに、もうすぐ水泳のシーズンですね。
時間が経つのは早いですね…。

このページのトップヘ