KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

こんにちは。
生産管理チームの廣澤です。

「工具いらず」
って魅力的な響きですよね。
なんだか、やる気になります。

今日は、あるものを簡単リメイクします。
それは、、、
そうです!スツール。

みなさんのおうちにも、ありませんか?
来客時用に、と購入したものの
普段は部屋の片隅に追いやられています。

そんなスツールを、ダイニングチェアも嫉妬するほど素敵なイスにしてみましょう。


1.スツール解体
写真1
写真2


2.生地選び

どの”まる”にしようかな。
写真3


3.くり抜き

この”まる”にしました。
写真4
生地をそのまま被せるだけだと、お尻が痛いので、
今回はウレタンチップというものを敷きました。


4.貼る

座面とウレタンチップ、
側面・裏面と生地を【水に強い布用両面テープ】で貼ります。
写真5
写真6
写真7
写真8


5.脚をつける
写真9
裏側の生地のビロビロは、誰も見ないので気にしません。


6.完成
写真10


なんと簡単。

みなさんも、お気に入りの生地で試してみてください。
たくさん作って今年の冬は、おうちで椅子取りゲームをしながら暖かい春を待ちましょう。

すっかり寒くなりましたね。
クリエイティブチームの東浦です。

しばらく手作りからは遠のいていましたが、
冬の寒さが厳しくなるにつれて、不思議とまた手作り欲が湧いてきました。

最近の作品を紹介させていただきます
三毛猫スヌード
三毛猫イメージの毛糸のスヌード
飽きっぽい私ですが、糸の色がころころ変わるので夢中になって編めました
多少雑でも、ふわふわの毛糸がごまかしてくれるところが良いですね。

ちなみに、この毛糸メーカーのスキー毛糸さんとのコラボを、密かに進行中です!
近々SNSで発信するので、楽しみにしていてくださいね

刺繍
続いてはこちらのアウトライン刺繍
綺麗な赤の太い糸で、刺し進めるとふっくらとした立体感が増していき、完成が楽しみな作品です。
刺し終わったら、クッションにするか、カバンにするか、飾ってしまうか…まだ悩み中です
この熱が冷めないうちに、完成を目指してがんばります!

皆様も、この冬はおうち時間でそれぞれの楽しみが見つけられるよう願っております。
それではまた。

あけましておめでとうございます。
東日本セールスチームの高橋です。

さて、昨年から続いてます新型コロナウィルス感染の勢いが止まりません。
そんな中、皆様どんなお正月を過ごされましたか?
私は元旦朝一、近くの熊野神社で初詣、
朝早かった為、ほとんど人はいませんでした。
熊野神社
熊野神社2
祈願中
何を祈願したかと言いますと、やはり夫婦円満、、、
そして次にコロナの終息。
ここの熊野神社は、陰陽師安倍晴明ゆかりの神社です。
羽生

そして家に戻り御神酒~、、
お神酒
うん~朝から効く~、、でもうんま~い。
こんな状況ですので初詣と、買い物以外は引きこもっておりました。
しかしちょっとした外出でも欠かせないのがマスクです。
家族のマスク
三人家族なのでそれぞれ。
そのマスクも、なかなか慣れず鬱陶しいので、せめて爽快にしたいので、
ハッカ油!
ハッカ油
シュッとひと吹き
シュッとひと吹き
この時期でも熱いものを食べた後など効果的です。
そして、マスクの裏側にさりげなく貼っているこのラベル
このラベル
着ける前に上下がすぐわかるように、印として貼っています。
これは貼るだけで洗濯OKな【KOKO+ マスク用ラベル】です。
27011
洗濯後、家族のマスクを仕分けしやすく、もちろんなまえも書けます。
とにかく厄介な時代になってしまいましたが、頑張って乗り越えましょう。

それでは、本年もどうぞよろしくお願い致します。

このページのトップヘ