KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:NUNODECO

こんにちは。マーケティング課クリエイティブチームの志知です。

12月も中旬に入り、いよいよクリスマスが近づいてきましたね。
今、大忙しなサンタさんより一足早く…
私・父・母・祖父より、姪っ子へクリスマスプレゼントを贈ることにしました。

プレゼントは「シルバニアファミリー」。
ここ最近、「ショコラウサギの女の子」がお気に入りと姉から聞いていたので、
そのお友達の「メイプルネコの男の子」と「マシュマロネズミの女の子」、
一緒にピクニックができるようにと「朝食セット」を購入^^

写真 2018-12-13 1 07 51

本当に精巧にできていて、大人の目から見てもときめくおもちゃです。
(右下はパンケーキ焼き器で、きちんと開くんです…。)

写真 2018-12-13 0 04 20

手芸好きの私は、小さな手づくりで布の持つぬくもり、手のぬくもりをプラスしたくなりました。


前置きが長くなりましたが、
ランチョンマットとテーブルクロス、レジャーシートを作った記録です。↓

使ったのは
フェルト、「NUNO DECO TAPE」「NUNO DECO SHEET」「BusyBee 30cm定規 」or「50cm定規」「チャコエースⅡ紫」「ロータリーカッター LL型」。


写真 2018-12-12 12 59 37
写真 2018-12-12 18 54 54

お皿に合わせてサイズを決めたフェルトに、縦幅より少し長めにカットした「NUNO DECO TAPE」を中央に揃えて2枚貼ります。
アイロンをあてて上下左右をカットすれば、簡単にランチョンマットの完成です!

写真 2018-12-12 12 54 41
写真 2018-12-12 18 44 02
写真 2018-12-12 18 45 20
写真 2018-12-12 18 46 39

次に作ったのはテーブルクロス。

NUNO DECO TAPE」を□にカットします。
横幅に合わせて目分量でカットするだけなので、下描きも必要ありません^^

写真 2018-12-12 19 51 52
写真 2018-12-13 0 47 21

互い違いに貼ってカットすれば、市松模様のテーブルクロスが簡単に完成!

最後のレジャーシートは少し厚手のフェルトに、
NUNO DECO SHEET」を貼り付けたあと、「BusyBee 30cm定規 」or「50cm定規」、「ロータリーカッター LL型」を使って15cm×15cm にカットします。

写真 2018-12-12 19 03 18
写真 2018-12-12 18 54 54
(「BusyBee 30cm定規 」or「50cm定規」は片面にステンレス入りでカット作業に便利です。)
写真 2018-12-12 19 07 49

ここで思いつき、フォークと刺繍糸を使って、ちいさな房もつけました。
写真 2018-12-12 22 51 57
写真 2018-12-12 22 40 15


そして仕上がりはこちら↓↓↓
写真 2018-12-12 23 57 27写真 2018-12-13 0 00 30



写真 2018-12-12 23 59 34

左のくるみリスの女の子の部分に、姪っ子のショコラウサギの女の子が座るイメージで、
飾ってみました。喜んでもらえればうれしいな…と思います。

「NUNO DECO SERIES」を使うと、ドールハウスやシルバニアファミリーのような小さな世界にも簡単に手づくりのぬくもりをプラスすることができます。

みなさんも、クリスマスプレゼントに手づくりを加えてみませんか?

こんにちは。

クリエイティブチームの東浦です。

 

97()8()と2018OSAKA手づくりフェアに参加してきました。

IMG_6613

大阪は台風があり、当日もお天気があまりよくなかったので、お客様がいらっしゃるか心配だったのですが、両日ともたくさんのお客様に足を運んでいただきました。

ありがとうございます!

 

8月に“いち推し″のキャラクターやアイドルなどをアピールできる痛バッグ推しイロ 痛サコッシュ」が発売されました。

15-318_痛サコッシュ-きなりグリーン-本体

そこで、今年のOSAKA手づくりフェアは、社員全員、痛サコッシュを身に着けよう!ということで、各自それぞれの推し☆を盛大にアピール!

IMG_6610

まさに十人十色、皆さん個性が光る痛サコッシュが完成!

ストラップや缶バッジをつけたり、「ヌノデコ」でデコしたり、アイデアが膨らみますね♪

私はというと、赤い痛サコッシュに、魔女の宅急便のジジ推しで作ってみました。

IMG_6616
裏面もヌノデコでデコ!
ヌノデコテープ」や「ヌノデコシート」、「
ヌノデコペン」を使って、可愛く仕上がりました♪

IMG_6781

どんな風に作ろうかなあって考える時間や、作ってる最中、完成したときのわくわく感がとても楽しかったです♪

しかも、内側にはメッシュポケットもついていて、軽くてコンパクトなので、デコや推しアピールを楽しめるだけじゃなく、イベント中もペンやはさみを入れて持ち運べるのでとても便利でした!


お財布やハンカチを入れて、ちょっとしたお出かけにもいいですね♪

これからの季節、お出かけもしやすくなるので、活躍の場所が増えるかも?

こんにちはー
夏に強い販売事務チームの川本です。

待ちに待った?お盆休みがやってきますね。
あちこちで夏祭り、縁日や夜店等々開催されています。
昔々は紙芝居なんかも、やっていたりしてたのですね。
「型抜き菓子」って・・ご存じですか?
紙芝居を見るためにはその「型抜き菓子」を買うことが条件ってところもありました。
型を割らないように、上手にくり抜くようです。
上手にくり抜けられたら さらに何かもらえるようですが、くり抜けられたことはありません。(←私知ってるの?!)


今回は紙芝居の代わりにNUNO DECO SERIES(ヌノデコシリーズ)使って、布芝居を作ってみました。
型抜き菓子の購入は、不要です。

では・・・

【布芝居】
①
「はなちゃんのしっぽ」


②
りすの「はなちゃん」は、しっぽが自慢です。
森の動物たちは、みんな「はなちゃん」のしっぽが大好きです。


③
ある時 しっぽが取れてしまいました。


④
泣いていると、毛虫がやってきました。


⑤
僕が「はなちゃん」のしっぽになってあげる。
森のみんなは、お腹を抱えて笑います。


⑥
「はなちゃん」は冬中、巣の中で泣き暮らしました。


⑦
春のある日 思い切って外に出てみました。
森のみんなは驚いています。


⑧

毛虫はきれいな蝶々になっていて、「はなちゃん」のしっぽは、またみんなの”あこがれのしっぽ”になりました。

おしまい

です。



NUNO DECO SERIES(ヌノデコシリーズ)は、夢が広がります。(^◇^)


では皆様、元気に夏をお過ごしくださいね!

こんにちは。
マーケティング課の芝本です。

次男が保育園の年少組になり、保育園指定のTシャツを着用することになりました。
保育園から「自分で自分の物がわかるように目印をつけて下さい」と指示があり、我が社の「NUNO DECO SERIES」で、目印つけをつけることにしました。

ちなみに・・・年長組の長女のTシャツは、こんな感じです。
(帽子の先につけている星型のワッペンが目印です。)
Point Blur_20180628_173925

どんな目印にしようかなぁと・・・
小2になった長男が保育園時代に使っていたTシャツで、試してみることにしました。

三角帽子の星の模様に、なにかをプラスしたかったので、ヌノデコペンヌノデコフレークを使いました。

ヌノデコペンで、星の模様をキラキラに塗ってみました。
Point Blur_20180628_205039

次は星の模様に、ヌノデコフレークを貼ってみました。
Point Blur_20180628_204833
年少組の次男に「どっちがいい?」と聞いてみたところ、ヌノデコペンで塗った方が気に入ったようで・・・

このように、なりました!
Point Blur_20180628_205557
これだと5分で、できました!

用意をするのを忘れて、当日の朝慌てたりしがちな私にとっては、いざという時の秘密兵器ができました。

楽しくなってきて、もっとデコってみようかなぁとか、年長組の長女のTシャツも追加でデコってみようかなぁ、と思ったのですが…。

「目印はワンポイントで派手にならないように」と、言われていることを思い出し、やめました(^_^;)

少し色を塗ったり、貼ったり、という作業を始めてみると、とても楽しかったです。

みなさんも是非、お手持ちの物にちょこっとデコを試してみてください♪

いよいよ、サッカーW杯ロシア大会が始まりました!
この約1ヶ月間はワクワクとドキドキがおさまらないマーケティング課の谷村です。
こんにちは。


私がサッカーを好きになったのは、ドーハの悲劇で日本代表が出場できなかったW杯のアメリカ大会からです。
もちろん日本代表がアジア予選を戦う姿を応援していましたが、初めてW杯の本大会をテレビで見た時に世界のサッカーに驚きました。
とくに決勝のブラジルVSイタリア戦は、親に隠れて深夜の暗い部屋でまばたきするのももったいないと感じるほどに、テレビの向こう側の激闘にくぎづけになっていました。


そんなサッカーの4年に1度の世界大会に、日本代表も出場するのです。
応援しないわけにはいきません!

遠いロシアの地で戦う日本代表を身近に感じられるように、通勤用に買ったスニーカーをデコします。
1


使うのは、簡単にデコできるヌノデコ推しイロです。
6


使いたい色を選んでカットします。
2


紙やガラスにはそのまま貼れますが、布製の物にはアイロンでしっかり接着します。
今回はアイロン台では作業がやりにくかったので、かまぼこ板にアルミホイルをかぶせて代用しました。
(アイロンの熱でアルミホイルが熱くなりますので、くれぐれもご注意ください!)
3


ヌノデコ推しイロを貼り付けるポイントはしっかりゆっくり中温で20~25秒ほど押し付ける事です。

こんな感じで中にかまぼこ板を入れてヌノデコ推しイロの上にあて布をして、アイロンにかまぼこ板を押し当てるようにプレスしました。
焦らずあわてずじっくりと。
アイロンと手元が近いので、火傷には十分に気を付けてくださいね。
4


あっという間に、日本代表と一緒にいるような気持ちになれるスニーカーになりました。
5


みなさんも、応援したいチームやアイドルのカラーで日頃から使うものをデコってみませんか?
今よりもっと身近に感じられる・・・かも!?

このページのトップヘ