KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:Cohana

こんにちは。
セールス課販売事務チームの村木です。

少し前までは、ぽかぽか陽気でしたが、だいぶ寒さも厳しくなってきましたね。
風邪をひかないように、今年もあと少しですので頑張りましょう。
IMG_20181206_153834
街路樹は、葉も落ちてもう冬の装いです。
IMG_20181218_112913
早いもので、もうクリスマスですね。
IMG_20181219_121432
KAWAGUCHI本社近くの日本橋コレド室町内の神社です。
今は人が少ないですが・・・
お正月には、とてもにぎやかになりますね。

1年・・・
本当にあっという間に終わってしまいました。

今年の我が本社での一番の出来事は・・・
本社1階にCohana本店がオープンしたことです!
IMG_20181219_122707
とてもステキなお店なので、是非お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいね。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください!

みなさん、こんにちは!
涼しい風が吹いてきましたね。
我が家の食卓にも、おでんやお鍋が並び始めました。
組織ファシリテーションチームの永井です。

ついにCohana日本橋本店に、ロゴが入った帆布の幕がつきました。
優しい茶色の幕で、通りに良く馴染んでいるような気がします。
画像1
それからと言うもの、寄せ植え風にしたものを店先に置いたり、
画像2
シマトネリコやオリーブを置いたりして、外観もお店らしくなってきたぞ!と張り切っていた時でした。

ばばーん!
画像3
か、か、枯れてる…!!! (」 ロ )」゚゚

ふさふさとみずみずしく茂った葉は、どこへ。

外に出しっぱなしは可哀想と、閉店後は必ずお店の中にしまっていたのが仇となりました。
どうやら土日の間で水枯れを起こしてしまったようです。
画像4
(まだ元気だった頃の思い出の写真)

ここにきてから、少ししか経っていないのに!
出しっぱなしにしていたら、雨風を受けれたかもしれないのに!
悩みに悩んで購入、待ちに待った開封、水やり、朝と夜の挨拶・・・
短いながら一緒に過ごした日々が、頭の中を走馬灯のように駆け巡ります。

このまま枯らすわけにはいかないと、近所のお花屋さんへ救急搬送。
危ない状況だから、とにかく日光を浴びさせ水を上げ続けなさいとアドバイスをいただきました。

ごめんね!元気になってシマちゃん!

それから毎日励ましの声をかけ、水を浴びせ、枯れてしまった枝を整え、シマちゃんの生命力を信じて待つ日々を過ごしました。

そうした日々が実を結んだのか、1週間後・・・
ついに新芽が!
画像5

もう1週間、さらに大きくなりました!
画像6
心からの((ほっ))
これからも一緒に過ごせそうです。

是非、Cohana日本橋本店に会いに来てくださいね!

Eコマースチームの河口麻友子です。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、夜は少し風が出て、涼しさを感じる様になった気がします。
秋を迎える前に、私の夏休みの思い出を書いてみようと思います!

今年の夏休みは娘を連れて、義理の姉の実家鎌倉に行って来ました。
娘も夏の鎌倉に行けると大興奮♪
浮輪に水着にビーチサンダルを持って、いざ鎌倉!

鎌倉からまずは江ノ電に乗って、由比ヶ浜駅へ向かいます。
皆さんご存知ですか?
「由比ガ浜」の発音が、地元の方と観光客の方とでは違うそうです。
画像_1
由比ガ浜の駅を降り、義姉の家に向かう途中のコンビニに立ち寄ると、なんと入ってすぐに野菜や果物が並んでおりました。
鎌倉駅の近くになる農協市場は鎌倉野菜が売られていると有名ですが、まさかコンビニで沢山の野菜が売られているとはビックリです。
地産地消で農家の方が採られた新鮮な野菜が、コンビニでも購入できるなんてエシカル~!
画像_2
エシカルと言えば、由比ヶ浜駅から一駅足を延ばして、弊社の地域産業や伝統工芸にこだわったハンドメイドの道具Cohanaをお取扱いただいているお店に、伺って来ました。
とても素敵にディスプレイしていただいておりました。
画像_3
鎌倉での思い出が多すぎて、このまま書いていては終わらなさそうなので、写真でサラッとご紹介いたします!

画像_4
こちらのお店の近くにある「御霊神社」に祀られた武将、鎌倉権五郎景政が大力持ちだったことから名づけられた鎌倉名物「権五郎力餅」。
とても美味しく、お土産にはおすすめです。
画像_5-1
御霊神社(権五郎神社)
自然の中にひっそりと佇む神社。
江ノ電が走るとまた風情がありました。

画像_5-2
せっかくなのでおみくじを!
おみくじも矢になっており、お守りとして持っていてもいいそうです。

実は義姉の実家を訪れたのは、今回で5回目。
いつも、家族皆で楽しく過ごしています。

今回のメインイベントは義姉のお父様のお誕生日会。
画像_6-1
築地から取り寄せた縞鯵。

画像_6-2
日本酒NIGHT!

画像_6-3
手巻きずしに焼肉、豪華な晩餐会。

画像_6-4
こちらの水羊羹は、お母様お手製の羊羹!
美味~。

そして鎌倉から東京に戻り、下町”亀戸餃子”に立ち寄りました。
こちらのお店は、お皿を重ねてひたすら食べるのです。
熱々の餃子を食べて今回の夏休み旅行の〆とし、帰路に着きました。
画像_7
夏休みの思い出はつきませんが、しっかり心も体も充電できたので、気持ちも新たに仕事に勤しみたいと思います。

こんにちは。マーケティング課クリエイティブチームの志知です。

とつぜんですが、家族や大切な人へのプレゼント、みなさん何を選んでいますか?

5月の母の日が終わると、次は父の日…。
世の中のお父さんには申し訳ないですが、悩みますよね…。

小さい頃から手づくりが大好きだったので、
特に家族に対しては、ほとんど手づくり物をあげてきました。

たとえば母の日に、趣味の加賀ゆびぬきを仕立てたピアス。
IMG_9191

あるときは結婚する親友へ、Bridal goods.jpで買ったキットでリングピローを手作り。
IMG_9126
IMG_0512

姪っ子にもNUNO DECO TAPE で飾ったロンTを贈り…。
IMG_6141

なのに、お父さんへのプレゼントはとても難しい…。

いつも頭を悩ませる父の日ギフトですが、今回は珍しく父の方から
リクエストがありました。

今年はCohanaの真ちゅうの竹尺 30cmが欲しいのだそうです。
Cohanaはハンドメイドのブランドですが、文房具としても使えるため、男性の方へのギフトにもおすすめです。

Cohanaの真ちゅうで出来た道具(真ちゅうの竹尺、文ちん)は重厚感があり、机の上に置いていても様になります。

父

私の父は切り絵をするため、紙をまっすぐカッターでカットするときに使いたいのだそう。
職人が作ったこだわりのもの、ということで、これまで作ってきた手づくり物と同じように、気持ちの伝わるプレゼントが届けられそうです!

みなさんも、プレゼントに 手づくり物 or こだわりの一品 を選んでみてはいかがでしょうか?きっと喜んでもらえるはずですよ♪


経理・総務チームの河村です。
つい何日か前には雪が降っていたのに、今日は20度を超え夏日になるという予報で
東京では桜が満開です。
今週末お花見を計画していましたが、どうなる事やら。

さて、今回私は、株式会社KAWAGUCHIの本社がある日本橋を少しだけご案内したいと思います。

日本橋三越の地下道に展示してある「熈代勝覧(きだいしょうらん)」という絵巻に、江戸時代の日本橋が描かれています。
絵巻の日本橋↓
№1_ (1)
大変な賑わいです。
旅支度をして各地へ向かう人、物売り、武士の行列。
昔は河岸があったので、小船が何艘も着岸しようとしています。

現在の日本橋です。
№2
№9
モダンです。映画でも使われていました。
でも、上を通っている高速道路が残念です。

日本橋といえば三越さん。
№3
絵巻では三井越後屋となっています。
現在の三越さん↓
№4
威風堂々としておりライオンの銅像が、また立派です。

№5
↑三井住友銀行です。
合併前の三井銀行は、三井八郎右衛門が興した越後屋三井両替店がその起源だそうです。
この通りを真っ直ぐ行った所が、かの日本銀行です。
現在は改装中なので、残念ながら写真は撮りませんでした。
けれども、建物は明治時代の近代洋風建築を代表する建築ですので、一見の価値ありです。

三越前の大通りにあるホテルやファッションビルには、絵巻にあるようなのれんがかけてあります。
№6
日本橋らしさの演出だとは思いますが、この場所への誇りと商人としての矜持を感じました。
通りを歩けば、時代小説でよく見る町や通りの名を見ます。
この街には江戸がよく似合う。そんな感じです。

さて、今、日本橋では4月15日まで桜フェスティバルが開催されています。
№7
その一角には福徳神社という、何とも有難いお名前の神社があります。
№8
今回はほんのさわりですが、日本橋の魅力を少しでも感じて頂ければと思っております。

弊社もCohanaのシリーズを本社の一階で、販売しております。
日本橋に、よく似合うと自負しております。
もし日本橋へお越しいたけた際には、お立ち寄り頂ければ幸いです。
(Cohana日本橋本店は、変則的にオープンしております。お手数ですが、お越しいただける前にCohana公式HP(https://cohana.style/)でオープン日をご確認の上、お越し下さい。)

このページのトップヘ