KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:補修

とうとう僕の嫌いな季節になってきましたっ(泣)
毎年、花粉症で体調を崩す西日本セールスチームの上田です。

ここで花粉症の方には必見!
症状を和らげる期待ができるものを調べてみたので、ご紹介!

【良いとされているもの】
・ヨーグルトや納豆などの発酵食品
・ポリフェノールたっぷりチョコレート
・鰯や鯖などの青魚
・エゴマ油や亜麻仁油
・レモンバームやカモミールティー

ムムム・・・好きなものがチョコレートしか当てはまらない・・・

【逆に悪いとされているもの】
・脂肪の多い肉
・コーヒーなどの刺激物
・お酒
・辛い物
・甘いお菓子

ムムム・・・好きなものがほとんど当てはまる・・・
特に辛い物好きなのに~
なんてこった!!

辛い物・コーヒー・お菓子・・・ヤメラレナイデス~
悩んだ結果・・・
和らげるより、20年ほどでタルんだ身体を改善してみようと思い、ジムに通う事にしました。

そこでトレーニングウェアを購入~
ジャージが擦り切れるまで頑張ろうと思います!!
しかし擦り切れても、穴が開いても大丈夫♪
KAWAGUCHIではジャージ用の補修布も扱ってるので安心♪♪
画像1
インナーが破れても大丈夫!!
画像2
走る前には当然コレ!!
画像3

花粉症で悩まれている皆さんも体質など万全の対策で、乗り越えましょう!!

こんにちは。
セールス課販売事務チームの荒井です。
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日の三連休では、関東地方にも大雪注意報が出てヒヤヒヤしましたが、積もることもなくホッとしました。
雪が積もることを楽しみにしていた子供さんは、ガッカリしたかもしれませんね。

さて、私の孫は我が家へ来るとソファでピョンピョンと飛び跳ねて遊び始めます。
これが4人ですから、たまったもんじゃありません。
そこで室内用のトランポリンを購入したところ好評で、来るたびにピョンピョン跳んでいます。
大人も使えるので私も一緒に遊びますが、さすがにクラクラします。
写真1
写真2NEW
調子に乗るとこんなこともあります。
写真3
ですが・・・
頻繁に使用してるうちに、スプリングを包んでいるナイロンの部分が劣化してきました。
写真4
中のスポンジが見えてきて少々みすぼらしい・・・。

そこで、思いついたのが・・・ジャーン!
カンタン補修シリーズのナイロン用補修シート
写真5
5種あるのですが、今回使うのは黒。
補修したい部分に合わせてハサミで切ります。
写真6
そして剥離紙をはがして、丁寧に貼り付けます。
写真7
補修する部分に合わせて、ところどころに切れ目を入れるとキレイに貼れます。
これを繰り返し、なんとか補修終了!
チビさんたちが大きくなるまで、まだまだ活躍してくれそうです。
写真8
KAWAGUCHIのカンタン補修シリーズでは、他にも、普段の生活の中で使えるものがいっぱい!
ホームページでもご紹介していますのでぜひご覧くださいね。
(*過度に力がかかる箇所への補修には不向きです。安全面を確認の上ご使用下さい。)
写真9
我が家の近所では、梅がきれいです。
春はもうすぐですね。

みなさん、こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。
早いもので2月に入り、暦も「立春」。
春はもうすぐそこ!と思うような暖かい日もあれば、やっぱりまだまだ寒いー!ですね。
気温の変化が急な日もありますので、体調にはお気を付け下さいね。

さて、前回のブログと同じような内容で大変恐縮ですが、今回もバイクのグローブをまた直しました。これは、冬用のグローブです。もう幾つの冬をこのグローブで越えてきたのでしょうか?
画像1
その歳月を思わせるような傷んだ所が、出来てしまいました。

画像2NEW
「これは、もうご苦労さんでサヨナラかな?」と思いましたが・・・
「やっぱり直して使おうー!」と考え直しました。
まず、使用したのは、こちらの商品です。
画像3

同僚から譲り受けたトレーシングペーパーで直す所を写し・・・
画像4new
その形通りに「合皮用補修シート」をカットして・・・
画像5new
貼る前に、傷んでいるいる部分のボロボロになっている所をカットして・・・
画像5-2new
貼り付けました。
「おー、けっこうきれいに貼れた!」

画像6new
さらに、貼ったところを強化する為にこちらを使用して、周りを縫い付けました。

画像7
冬用のグローブは地が厚いので針にこれを塗って針通しを良くしました。
画像8new
チクチク縫って・・・

画像9new

完成しましたー!
今回も我ながら満足です。まだまだ使えそうです。
画像10
話は変わりますが。
昨年、前回のブログで補修したグローブで、人生初のサーキット走行を体験しました。
バイク仲間が、サーキットに通っていると知り、同行させてもらいました。
画像11
画像11-2
サーキットでは、いろいろな枠組みでその日のスケジュールが決められていて、私は「体験走行」の枠組みで、サーキットスタッフさんの先導バイクの後ろを、他の参加者のバイクと一緒に付いて走りました。

「体験走行参加の方は、ゲート入口までお集まりください」という放送が流れて、いよいよ参加する時が来ました。
「うわー!緊張してきたー!」
画像12
きっと、ゆっくりのペースなのでしょうが、私にはとても速く感じられて、バイク仲間の大事なバイク(初めて乗るバイクでした)を借りての走行で本当に緊張しました。
無事に体験走行ができて良かったです。
画像13
画像14
今回もつたないブログを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
春はもうすぐそこです。
寒くてもその向こうには暖かい春が待っていると、思いつつ。
では、また。

こんにちは、ご無沙汰しております。
今回のブログは、セールス課西日本セールスチームの菊川が担当させていただきます。

11月も今週で終わり、12月1ヶ月を残すのみですね。
インフルエンザも気になる時期ですが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
お体には気を付けてくださいね。

いきなりですが、出張時の写真をご紹介します。

夏、高知に出張時に、カワイイ特急に乗りました。
アンパンマン列車です。
カワイイけど・・・おじさんには似合わないですね・・・
画像1
画像2
高知にお出かけの際は、出会えるかも・・・

次は今月、九州出張時。
小倉では小倉城や駅前が、ライトアップされてました。
あまりに綺麗だったので、つい写メってしまいました・・・
画像3
画像4
仕事で、西日本を飛びまわってると、素敵な出会いがたくさんあります。
楽しみながら、仕事をさせていただいてます。
これからは、各地でのライトアップ装飾が楽しみですね。

さて、そんな出張時に活躍したKAWAGUCHI商品を、3点紹介させていただきます。
お出かけ時や、普段カバンに携帯していると困った時に助かりますよ。

まず1つ目ですが、【リペアーファイブ シミぬき】です。
旅行や出張先での急なシミ抜きに、大変活躍してくれます。
画像5
私も出張時に、食べ物のシミをつけてしまい、困ったときに大活躍しました。

こちらもカバン、衣類やブーツに大活躍です。
ペンタイプなので、ファスナー部分に直接塗りやすいです。
出張時や普段、通勤時のカバンに使用してますが、使いやすいですよ!
画像6
画像7
最後に。
出張時にボタンをつけている糸がゆるくなっていて、このままではキケン!・・・と困っていた時に【ほつれ止め筆ペンα】がすごく役立ちました。
ボタンをつけている糸の部分に直接塗るだけで、乾くと補強され、ほどけ防止になるので夜に塗って朝起きると・・・大丈夫!
画像8
画像9
便利グッズなので、一度お試しくださいませ。

最後までお付き合いありがとうございました。
年末に忘年会等で、お体を壊さないように。
楽しい年末を過ごしましょう。
菊川でした。
画像10

こんにちは。
東日本セールスチームの藤井です。

朝晩涼しくなってきましたが、まだまだ日中は汗ばむ陽気。
季節の変わり目、寒暖のある時期だけに体調管理はしっかりとしたいものです。

さて、ちょっと前ですが、夏休みを利用して久しぶりに“とある島”へスキューバダイビングに行ってきました。

旅先の“とある国”で急遽思い立ち、前日ホテルで調べたら“とある島”へ意外と行けそうな感じがしたので、すぐさま飛行機とホテルだけ予約、ダイビングの予約は現地に着いたら…という計画。

埼玉県人なものですから、たまに海が恋しくなります。
(埼玉県には残念ながら、海はありません。)

翌日の朝出発し、移動に半日かけて(タクシー→飛行機→タクシー→高速船→上陸船→送迎トラクター)“とある島”に上陸!

写真1
写真2
写真3
写真4
夏休みというのもあり、どこのダイビングショップも予約で一杯でしたが…
3軒目にして何とか予約がとれました…やはりこの時季、事前予約は必要。
写真5
写真6
(お世話になったダイビングショップとレンタル器材)

帰りの飛行機の気圧の関係もあり、二泊三日の真ん中の日をダイビング日にしました。
予定としては自身の体力の無さと相談し、しばらく潜っていないので二本潜ると決めていましたが、結局バディ(ガイド)さんにせっかくだからと…すすめられて三本潜ってきました!
以前はよく潜りに行っていましたが、久しぶりのスキューバダイビングなので前夜ネットで必死に予習。
緊張のわりには身体は憶えているもので、海に入れば楽しい世界でした!
写真7
写真8
写真9
写真10
海洋生物保護区になっているらしく、産卵期のカメが上がってくるそうです。
(産卵の時期でしたが、そのタイミングのカメに出くわす事はありませんでした。)

残念ながら写真は撮れませんでしたが…
頑張った甲斐があり三本目のダイビング中に、大型のカメに出会す事が出来ました。

今回、長年愛用している防水バックパックが現地で壊れてしまいました。
これ⤵︎
写真11
写真12
帰国して、両面ハトメ5mm(ニッケル)を取り付けて完成!
写真13
まだまだ長く使えそうです。

今月も宜しくお願いします。



このページのトップヘ