KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:布用両面テープ

こんにちは。
マーケティング課の渡辺です。
6月になり全国的に梅雨入り。
そして、学校もいよいよ本格的に始まりましたね。

今回、弊社の『水に強い布用両面テープ』を使い、入学グッズを作ってみました。
体操服をいれる巾着です。

image_07


作り方はとてもカンタン!
-----------------
①布をカット
②印をつける
③両面テープを貼る
④アイロンをかける
⑤ひもを通す
-----------------
ミシンいらず、針いらずの巾着です。


●用意するもの
-----------------
・布(ブロードがおすすめです)
・ひも
・水に強い布用両面テープ 10mm
・ものさし
・チャコペン
・はさみ
・ひも通し
-----------------


▼布をカットして、印をつけます
image_01


▼両面テープ(今回は幅10mmを使用)を貼っていきます
image_02


▼糸を使わず、きれいに仕上がります
image_03


▼半分に折って…だんだん巾着の形になってきました
image_04


▼サイド部分、ひもを通すところ
image_05


▼アイロンをかけると、強度が増します
image_06


▼ひもを通してできあがり!
image_14




詳しいレシピはこちらをご覧いただけます。
お好みのサイズにアレンジするのもカンタン!

image_08



▼ミシンで作ったものと比べてみました
(左がミシン:マチをいれています)
 ※ミシンの方は、切り替え部分に布を足していますが、重さはほぼ一緒です
image_09

▼一度洗濯をしてみました
image_10
image_11
image_12


私はミシン初心者なので、製作時間は半分以下でした。
針と糸を使わずに、お子さまと一緒に作れるのも魅力ですね。

4~5月は休校で、まだあまり使用していないのですが、
使いながら強度などを確認していきたいと思います。

ちなみに…
ひもを切ったあとは、『ほつれ止め筆ペンα』を使いました。
ひもの端がきれいにまとまります。
image_13


ただいまKAWAGUCHIでは、
みなさんのほつれバイバイシーンを、ぜひ教えてください。
ご応募お待ちしております!


こんにちは。
カスタマーサポートチームの大橋です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
最近は、新型コロナウイルスの情報で気持ちがめいりがちですね。
早く平穏な状態になってほしいと、願ってやみません。

先週は、近くの公園の桜も満開に近い状態でした。
季節は、本格的に春ですね。
画像1
しかしながら、なるべく外出を自粛する状況なので家にいる時間が長くなりました。
そんな時こそ、気になっていた物を補修しよう!と、冬用のバイク用品を補修しました。

この冬用のジャケットも、25年以上は着ています。我ながら、物もちいいですね。
画像2
良く見るとこんなことに。
あーあ。
画像3NEW
そこで【水に強い布用両面テープ】を使って簡単に補修しました。
水に強い布用両面テープ画像
お気に入りの生地をアイロン掛けして整えて、
画像4
貼り付けるだけで完成です。
簡単に良くなりました。
画像5
暖かそうなネルの生地なので貼った後は、着ると背中がほかほかしました。

それから・・・こちらの冬用のグローブも補修しました。
あちこち破れてます。
画像6
破れてしまったところに【合皮用 補修シート】を貼りました。

合皮用補修シート画像NEW
画像7
さらに補強のために周りを縫いました。
簡単糸通し】は便利です。
簡単糸通し画像NEW
画像8
我ながら良くできました。
直す前よりかっこよくなりました。(自画自賛)
画像9NEW
これでまだしばらくは、使えそうです。
これからも大事に使おう。

みなさんもご自宅にいる時間に、何か気になっている物を直してみませんか?
直すと気持ちも良くなって、物にも愛着がわいてきますよ。

みんなで力を合わせて平穏な日常に戻れますよう、がんばりましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
どうぞ体調には気を付けてお過ごしください。
では、また。

こんにちは。
クリエイティブチームの東浦です。

すっかり寒くなり、外に出るのも億劫になってきた今日この頃、
室内でできることに目を向け始めると、
久しぶりに手づくりをしたくなってきました。

とはいえ、大掛かりなものはやっぱり面倒くさい…。
てっとり早く手づくりの達成感を味わうため、
布用両面テープ」と「皮革・布・紙用ボンド」を使ったメジャーの簡単アレンジに挑戦しました!
94-003
4972440114981

ロータリーメジャー」に布用両面テープを貼り、ボンドを塗って、
綿と布を貼り付けます。
ロータリーメジャー布用両面
IMG_5662
サイドに布用両面テープでリボンを貼り付けて、
ほつれないように「ほつれ止め筆ペンα」を塗りました。
ロータリーメジャーほつれ止め
ついでに持ち手にも
布用両面テープで作ったストラップを付けて完成です♪
ロータリーメジャー完成2
コロンとしたフォルムがマカロンみたいで可愛い…!

達成感と一緒にやる気スイッチが入りました。
この冬はあったかブランケット作りにチャレンジします~!

こんにちは。
マーケティング課クリエイティブチームの渡辺です。
こちら大阪は紅葉の季節。
通勤路のいちょうが黄色く色づいています。


いよいよ師走というこの頃ですが、私はこの夏、一大プロジェクトに挑戦していました。
それは…
「娘のためにコスプレ衣装を作る!」
という、ソーイング初心者の私にとって、それはそれは壮大なプロジェクトです。

5歳になる娘は、某BS系子ども向け番組のお姉さん「ゆめちゃん」が大好き。
9月に開催されるコンサートに、ゆめちゃんの衣装を着て行きたいというリクエストがありました。

ゆめちゃん…
衣装…
む、むむ…


KAWAGUCHIに入社して1年弱。
今までに作ったのは、ポケットバッグと巾着、ポーチ。いきなり衣装なんて無理…

どうしても無理なら娘もあきらめるだろう~♪ と、とりあえずチームリーダーに相談してみると、なんとなんと、私でも可能なプランを提案してくれるではありませんか!(まさかの展開)

それは…
----------
スカートはパターンを引いてイチから作る
ブラウスは白いブラウスを購入して装飾する
----------
というものでした。


…やるしかない。まだチケット取れるかわからないけど、乗るしかない、このビッグウェーブに!
こうして私のプロジェクトがスタートしました。


パターンひきひき
布をじょきじょき
ノッチの入れ方もだんだんとわかるように。
ミシンカタカタ
初めてのロックミシンにどきどき
毎日するうちに楽しくなってきました。


20191129_01
数ヶ月前、営業の男性先輩に鼻で笑われていたミシンさばきも、少しずつうまくなってきている!(気がする)


クリエイティブチームでは毎月、商品勉強会という制作の時間があるのですが、それだけでは当然間に合いません。お昼ごはんを超高速でかきこみ、休み時間を制作にあてました。
雨の日も風の日も、猛暑の日も、途中、パッチワークキルト制作が入り、そちらにはまりつつも(笑)、少しずつ形になっていきました。


20191129_02
スカートはシャーリングテープを使いました。縫うだけでひらひらができます。


まだ行けるかもわからないコンサートのために衣装を作る。そんな不安な状態で制作する私を、諸先輩方が温かく見守ってくださいます。

娘さんとのお揃いの服を作る先輩の姿…素敵。希望を持ちました。
その昔、シャーリングテープ営業をした先輩の苦労話…そんな歴史が! 感動しました。
お父さんとケンカし、殴られたという先輩の武勇伝…え? よ、よくわからないけどなんだか腹に力が入りました。がんばろう!


20191129_03
だんだんできてきました!
ニヤニヤが止まりません。


そして肝心のチケットは、先行抽選に落ちるも一般発売で無事にゲット!(父が奔走)私も当日までラストスパートです。


20191129_04
ボタンつけ替えは時間がなく、お手伝いしてもらいました。。


20191129_05
まずはスカート完成です!


直前の金曜日、就業時間後にも詰めて詰めてあともう少し。
帰宅後娘に、もう少しでできることを伝えると「ゆめちゃん、シュシュしてるからー」と無邪気な一言が! 
ががーん。
なんということでしょう。予想外の展開です。まさかそんな小物まで気にしているとは思いませんでした。

しかし私には強力な味方が!

20191129_06

これを使えば、ミシンがなくてもカンタンにシュシュが作れちゃうんです。ついでに、ブラウスのフリフリもテープでつけました。
そしてそして! ついに完成しました!


じゃじゃじゃーん!
20191129_07
カチューシャとシュシュもつけました


やりましたー!涙
なんとも感慨深いものがあります。


----------


コンサート当日。
ゆめちゃんに近づくべく、髪を短く切った娘は、それはうれしそうに衣装に袖を通してくれました。
会場に着くと、そこにはたくさんのちびっ子ゆめちゃんが! みなさん手作りされるんですね。私も仲間入りできたみたいでうれしかったです。


20191129_08


コンサートでは、娘曰く、ゆめちゃんが手を振ってくれたそうで「きづいてくれたー」と大喜び。このためにコスプレしたかったんですね。喜ぶ姿を見て、なんともいえない達成感がありました。
母がんばった!
自分で自分を褒めてあげたいです。


おまけ
後日コンサートのテレビ放映があったのですが、な、なんと娘が0.5秒くらい映るというビッグサプライズが! 
これまたうれしかったです!


母、夏の日の2019。
よい思い出になりました。

みなさん、こんにちは。
あんなに暑かった夏も過ぎまして、少しずつ過ごしやすくなってきました。
朝晩は、肌寒い日もあるくらいですね。
カスタマーサポートチームの大橋です。

今日は、私の今年の夏の思い出?についてお話したいと思います。

その一。
来年の東京国際キルトフェスティバルのパートナーシップキルトのために、パッチワークの作品を作りました。
今回のテーマが「私の好きな動物」でしたので、家のワンちゃん(はるちゃん)を作品にしました。
画像0
チクチクと針で布を縫うと、意外と心が落ち着いて良かったです。
”パッチワークセラピー”というのは大げさでしょうか?
ゆっくりと少しずつ作りましたので、完成して発送する時はなんだか寂しい気持ちにもなりました。

そしてその二。
チクチクと時間をかけて縫うのとは正反対で、両面テープを使った簡単な作業で、バイクの服をリペアしました。

この服も気に入っていまして、だいぶ長く使用しています。
ん?もしかして20年、いや、25年くらい使っている?
一体どれだけ使うつもりなのでしょう?
でも、時々バイク用品店に新しい服も見に行くのですが、今の服の使い勝手の良さよりも良い服が未だ見つけられないので、使い続けている次第です。
画像1
しかし、最近は襟の所がひどいことになってきました。
画像2
画像3
いよいよもうダメかなと思いましたが、、、
「待てよ、簡単にリペアできるぞ!」
と名案を思い付きました。

使用したのは、新商品の「水に強い布用両面テープ」です。
1)水に強い布用両面テープPOP_300_150
お洗濯しても剥がれない優れものです。

まず、貼る布を決めて、アイロンを当てて布を整えます。
画像4
貼る箇所の大きさに合わせて布を切り、布の裏の四隅にこの両面テープを貼ります。
画像5
しわにならない様に気を付けながら、傷んだところを覆いかぶせるように布を貼ります。
画像6
画像7
「よーし!完成――!」
これでまだ、しばらく買い替えを悩まずにすみそうです。
画像8
今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
みなさんはどんな秋を過ごされるのでしょうか?
どうぞ良い秋をお過ごしになります様に。
では、また。

このページのトップヘ