KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:レインウェア

みなさん、こんにちは。
大阪支店カスタマーサポートチームの大橋です。
もう12月に入りまして、今年もあと残りわずかとなりましたね。
日に日に寒さも増してきておりますが、いかがお過ごしですか?
近所の公園の木も紅葉の時期は終わって、冬本番が近付いている様です。
画像1 (1)
私事で恐縮ですが・・・
私は趣味のバイクで春と秋の年2回、泊りがけのツーリングに行くのを楽しみにしているのですが、今年は2回とも雨になってしまいました。
春は富士山に行ったのですが、出発日の朝から大雨。
そして秋は、近場にしようと兵庫県の香住というところへ行きましたが、台風接近の為またしても大雨。
本当に今年は普段の行いが良くない為か、雨にたたられました。

神様はお厳しいのでした。

長時間雨の中を走行しますとレインウェアを着ていても、どうしても雨が染み込んできます。
特に、ズボンの股の部分が顕著に染み込んできます。
そこで、秋のツーリングの前にレインウェアのパンツの補強をしました。
画像2 (1)
おそらく縫い目から雨水が染み込んでくるのだろうと思い、レインウェアを裏返しにして縫い目の辺りを補強することにしました。
使用したのはこちら!
商品画像1

ナイロン用補修シートです。

ナイロン用補修シートは幅7cmですが、剥がしやすくするために、はく離紙に切り込みが入っていて、切り込み分実寸7mm幅が広くなっています。
この切り込み部分を入れてシートをカットすると、はく離紙が剥がしやすく作業がしやすかったです。
補修画像


シートを縫い目にあわせてカット(角は丸くカットすると剥がれにくくなります)し、貼り付けました。

画像4 (2)
この様に自分で補強したことで、愛着さえ感じ出したレインウェアで台風接近最中の秋のツーリングとなりました。
今回も全く観光なし!
大阪を出てひたすら宿泊先を目指すという前回同様、過酷なツーリングとなりました。

画像5
しかし、過酷であればあるほど宿についてからのお風呂と宴会が一段とありがたく、楽しかったです。
この過酷な行程後の安堵感が、私はたまらなく好きです。

画像6 (1)
今年は雨にたたられましたが、来年こそはいい天気で、観光も楽しめるツーリングができます様に、普段の行いを良くして過ごしてゆきたいと思います。

皆さまにとりまして来年も良い年になります様に、心よりお祈り申し上げます。

みなさん、こんにちは。
西日本セールスチームの植木です。
これから夏本番となり、さらに暑い日が続きますが、お身体には十分に気を付けて下さい。

前回はくつ下の補修についてご紹介させていただきましたが、今回はナイロン製のトレーニングウェアの補修についてご紹介させていただきます。

お気に入りのナイロン製トレーニングウェアのズボンが、スライディング?をしたために破れてしまいました。
S__483344

まだまだ着れると思い、リペアーファイブ リペアーブルーの貼るだけシールタイプ
ダウン・レインウェア補修シート<半透明>】に、助けてもらう事にしました。

S__483343

補修したい箇所より、少し大きめに補修シートをカットします。S__483345
はがれにくいように角を丸くします。
S__483347

今回は少し大きい穴あきなので、ウエアの表と裏から2枚の補修シートで、はさみこむように貼りつけます。

S__6348802

裏側を先に張り付けてから仕上げに表側を貼りつけたら、出来上がりです。

S__6348803

ダウン・レインウェア補修シートは、半透明の他にをご用意しております。
半透明はどんな色にも使う事ができます。

衣類のお困りごとはリペアーファイブにお任せ下さい!
簡単に衣類のお直しができます。

ありがとうございました。





このページのトップヘ