KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:フェルト

こんにちは。
生産管理チームの伊藤です。
10月になり、私の住む大阪はすっかり肌寒くなってきました。

10月と言えばハロウィン!
ということで、娘のお気に入りのキャラクター風のカチューシャを作ることにしました^^

出来るだけ簡単に作りたいので、今回は一切縫わずに、切って、塗って、貼って・・・のみの工程です。

市販のフェルトとカチューシャを用意して。
01
02
弊社の「フェルト・布用ボンド」を使用します。
このボンドは乾いた後、水洗いOKの優れものです。

切って、塗って、貼って。
03
04
05
切って、塗って、貼って。
06
07
完成~~~。
(左右非対称で、ちょっと失敗しました(゚Д゚;))
08
残ったフェルトとボンドで、手持ちのタンクトップにも装飾をしました。
09
10
工作感覚でとっても簡単に出来たので、
来年は4歳になる娘と一緒に作りたいなぁと、夢が広がりました。

みなさんも是非お試しください!

夏の暑さが嘘のような、少し肌寒く感じる日々になりましたが、皆さん、体調崩されてませんか?
大阪支店、経理・総務チームの松川です。

なぜか、過ごしやすい季節になると、なんとなく創作意欲がわいてきませんか?
「今の季節合うかな?」と、今回も会社の玄関を飾るものを作成するために用意したものは・・・
写真1NEW
フェルト、作品の飾り付けなどにぴったりなてづくり応援グッズのオーバルフレームMフェルト・布用ボンド、絵心がないのでフリーの画像(猫派なので猫を)。
わかりましたか?
そう!
「ハロウィン」です。
写真2写真3
各パーツに合わせて型紙を切り抜き、後はフェルトをカットしてボンドで台になるフエルトに貼り、オーバルフレームにはめこみました。
ちょっと、しっぽがなめらかに切れませんでしたが⤵⤵
写真4
今回は、切って、ボンドで貼り付け、額(フレーム)にはめ込むだけ!
とても簡単でした。
フレームは色、形、サイズ、色々あるので、手づくりの作品の飾り付けにピッタリです。

これは、以前の作品ですが、他の形のフレームを利用してこんな感じで飾っています。
写真5
季節に合わせて替えるのもいいですよね。

さて、次はクリスマス、お正月と続きます。
ちょっと急がないと(@_@;) 
間に合わないかも???

こんにちは!
組織ファシリテーションチームの永井です。
 
週末は最強寒波が襲来とのことでしたが、風邪など引かれておりませんか?
私は長時間 寒い場所にいたため、手がしもやけになってしまいました…。
(自業自得ですがカユイ!)
 
今回はそんな手を温めながらの手づくりです。
本社のさくら手芸部の先生に、
「とっても簡単だよ♪」
と教えてもらったフェルトのお花に挑戦しました。
 
「とっても簡単」
私の好きな言葉のひとつです。
 
さらにこれをリースにします。

作り方は・・・
画像1
 フェルトを大体の正方形に切り、内側に向かって花丸を書くように切って
一番外側からくるくると海苔巻のように丸めていくだけ!
(巻き始めと、巻き終わりはボンドで固定します。)

この調子でサイズを変えたり色を変えたり・・・
これまた簡単な違う形のお花を作ったら、
心の赴くままに盛り付けていきます。
画像2
写真は以前のパッケージですが、多目的クラフトボンドNeoを使用しました。
重みのある素材もグッ!と力強く、くっつけてくれます。

 \ そして完成 /
画像3
 私の好きな色がたくさん詰まったリースが出来ました。
覗き込んでも、もりもりです!
画像4
 凹凸している不安定な土台や側面にもバッチリついて転がり落ちません。
現在はさらにバージョンアップした「多目的クラフトボンドNeo」。
手づくりのより強い味方になってくれますよ!

手づくりの物が家にあると、なんとなく日々の生活を丁寧に過ごそうという気分になります。
今度は何を作ろうかなあ。
気付いたら手も温まっていて、大満足の永井でした◎
 

初めまして、マーケティング課Eコマースチームの河口と申します。

前回のブログで予告された、つぼみ姉さん??です。
 
私も「手芸は苦手・・・」って、ずっと思ってきました。
でも最近、思うことがあるのです。
もしかすると、針と糸を見るだけで苦手意識が働いてしまうだけかもしれません。
最近では、まわりに感化され、刺しゅうをしてみたり、(ミニミニ)パッチワークをしてみたり・・・
実は、やってみると意外と出来てしまうものですね。
出来ばえは置いといて…。

今回は、前回のブログでちらっと紹介されました
「”針も糸も使わない”簡単クリスマスツリー」
のご紹介です。

tree_1
まずは、型紙からチャコペンで印つけをして、ツリーのパーツを切り抜いていきます。
厚みを出すために、同じ形のものを2枚ずつ用意します。
この時、2枚重ねてからいっぺんに切ってしまうという横着者の私です(^^;

tree_2
次に「フェルト・布用ボンド」でパーツを重ねて接着。

tree_3

これでツリーは形になりました。
あとはデコレーション。

スパンコールやビーズ、リボンにモチーフと好きなものでデコっていきます。
同じ材料を使っていても仕上がりは様々。
それぞれの個性が出ています。

tree_4

あっという間にクリスマスツリーの出来上がり!!

大阪支店の受付も一気に華やかになりました☆彡

tree_5
 

こんな感じで手作りの楽しさを実感している今日この頃です♪

次はお正月に向けて動き始めまーす!


 
 

初めまして
セールス課販売事務チームの川本と申します^^
 
事務の仕事は一日中ほとんど座りっぱなしで、結構肩が凝ったり腰がだるくなってきたりするのですよね。
でも・・・
私は、心身共に鍛えられる合氣道を長く続けているおかげなのか?何だか?
座りっぱなしの仕事をしていても、身体はとっても元気なのです。(年のわりに)(゜Д゜;)

以前、こちらのブログでも紹介致しました、挨拶について。
挨拶ってホント大切ですよね。

合氣道道場では、
「おはようございます」
「こんばんは」
「お願いします」
「ありがとうございました」
などは、もちろん、 家庭でも、
「おはよう」
「おやすみ」
「ただいま」
「いただきます」
「ごちそうさま」
など大きい声できっちり言えなければ、当然技は出来ないと子供達には厳しく伝えています。
① (1)
② (1)

武道は礼に始まり礼に終わります。
武道の心得です。

ところで先日、弊社の物流センター(協力会社様)へ、研修の一環として社員一同で訪問、見学を致しました。
③ (1)
④ (1)

 皆さん礼儀正しく大きな声で挨拶をして下さいます。
こちらも負けずに大きな声で。
やはりお互いに、気持ちが良いです。
 
そして棚は綺麗に整理されていて、床はゴミひとつありませんでした。
KAWAGUCHIパーソン像(全社員がこのようであり続けようと考える姿です。詳しくはこちらに)にもあるのですが、4S(整理・整頓・清掃・清潔)が出来ています。
 
道場でも稽古後は、みんなで綺麗に掃除をします。(子供も一緒です)
挨拶も掃除も、仕事または稽古をするために最も必要なことかもしれませんね。


さて我が大阪支店では「つぼみ手芸部」という、ちょっと手芸が苦手・初心者と言う人が、経験豊かなつぼみ(大輪)先生(^-^)の指導の元、主にお昼休みに活動している集まりがあります。
ホント・・・私は超苦手なんですが・・・

今制作しているのは・・・
 ⑤ (1)
⑥
新商品のフェルト・布用ボンドを使っていますよ。
 
出来上がりの紹介は、来週のブログの担当の「つぼみ姉さん」にバトンタッチです。
素敵な作品が出来ている(はず)なので楽しみにお待ちくださいね!^^

このページのトップヘ