KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:パッチワーク

こんにちは。
クリエイティブチームの吉田です。

6月もそろそろ終わりですが、大阪ではまだ梅雨入り発表がないままに
すでに蒸し暑い日が続いています。
みなさま体調をくずされませんように…

さて、毎年1月に東京ドームで開催される東京国際キルトフェスティバルで
展示されるパートナーシップキルト。
今年のテーマは、「私の好きな動物」。

今年はクリエイティブチームみんなで参加することになりました。
「私の好きな動物」…
何にしよう…「犬」…いやベタだな…
「フラミンゴ」をアップリケでいやいや難しいな…
「馬」…いや難しいよ…ひねって「馬蹄」とか…
決めた!いざっっスタート♪

図案を決めたら、まずは生地選び! 一番悩みますがこれが、一番楽しい♪
社内にはたくさんの生地があり、その中からイメージにぴったりの
色柄を見つけると創作意欲がどんどんあがります。

黄色と花柄の生地は、私のイメージを超えた生地でテンションはMAX♪
y-07

印つけは、パッチワーク初心者さんでもカンタンにできるBusy Beeのパターンスタンプを使います。
生地の裏面にポンポンと押すだけで、縫い
・カット線の印つけができるんです。
y-06

あっという間に印つけが完成。
あとはカットして縫い合わせていくだけ!
花柄がかわいいKuruhiのはさみで、生地をカット。
かわいいお道具を使うとさらに創作意欲が高まります♪
y-02

カットが終わったら、いよいよ縫いつないでいきます。
最近、針に糸が通しづらくなった私の必需品、簡単糸通し

針と糸セットして、ボタンをポンッと押すだけで針に糸が通る商品なんです。
y-06

どんどんどん縫いつなげます。
夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れるほど…(笑)
そして完成しました。
私の好きな動物、それはこちら
y-01
おサルさんでした。(選んだ生地とお尻の色が変わってる?!)
くいしんぼのおサルさんは、お口いっぱいバナナをほおばりながら
2本目のバナナを仲間にとられないように、尻尾でしっかり確保中。

1月に東京ドームで開催される東京国際キルトフェスティバルで
ぜひ探してみてくださいね。



こんにちは、クリエイティブチームの西です。
急に暑くなってきましたね!
気温差に身体がびっくりしないよう、お気をつけください。


さて、今年に入ってから、私の所属しているクリエイティブチームでは、
色々なものを作りながら、自社商品を使ってみる「商品勉強会」が開催されています。

これまで案外使う機会のなかった商品は多いもの…。
それらをこの機会に使ってみよう!というわけです。

こっちでは「グリンカット」と「バイアススケール」を使って
製図をしていたり…。
写真 2019-05-20 17 00 24

こっちでは「スタイルピン」を使っていたり…。
(頭が小さいので、とっても使いやすいです。)
写真 2019-05-20 16 36 49

こっちでは、新商品の「水に強い布用両面テープ」を使って
巾着を作っていますよ。

先日の日本ホビーショーでもワークショップが大人気でした!
作り方レシピを公開しているのでぜひ作ってみてくださいね。
写真 2019-05-20 16 52 33

特に決まった物をみんなで作っているわけではなく、
自分の服を作る人、子どものコスプレ衣装を作る人…(←私です)。
他にも、バッグ、リュック、お弁当袋、ポケットバッグ、ランチョンマット…等々。
みんな色々!各自好きな生地を用意して、作りたいものを作っています。

他の人が作っているのを見て、
「私も次はそれを作ろう!」とか「接着芯はここで買ったよ」とか、
情報交換が盛んになるのもいい感じです。

勉強会は数週間に1回のペースなのですが、
続きを進めたい場合は、昼食後のお昼休みにも作業をしていたりします。
写真 2019-05-20 16 51 42

お昼休みにミシンが使える環境…これも福利厚生の一つでしょうか?(笑)


次回からは、毎年恒例「パートナーシップキルト」に応募するべく、
パッチワークにも挑戦する事になりました。
今年は「私の好きな動物」がテーマということで、
「ベタだけど猫…かなぁ?うーん…」
「ウサギとかハムスターにしようかなぁ」
「鳥もいいなぁ…!」
などなど、十人十色の楽しいものができそうです。

またこのブログで紹介する事もあるかもしれません。
どうぞお楽しみに~!

こんにちは!
マーケティング課の巻田です。
すっかり桜も咲き誇って華やいだ雰囲気ですね!
春の空気にワクワクしています。
ですが・・・まだまだ不安定な気候。みなさんも体調を崩されないようにしてくださいね。

さて。
前回のブログから約半年経ちましたが、その間に作った作品を自慢させて下さい!(^^♪

弊社Busy Beeのインスタグラム等々でも紹介させていただきましたが、1月に東京ドームで開催された「東京国際キルトフェスティバル」に向けて、パターンスタンプでQRコードを作った自慢です!(笑)

まずは、昨年暮れ。
パターンスタンプ 正方形15mm】を使って、ひたすら、ひたすら押しつづけました。
写真1

写真2
まるで、刺し子のよう・・・(゜o゜)
そして、2017→2018の年をまたいで、ひたすら縫う!!
写真3
出来上がるまで、本当に読めるのかどうかのテストが出来ないので、とにかくずれないように、慎重に慎重に縫っていきました。
その数600枚以上!

どきどきドキドキ・・・
写真4

じゃーん!
写真5
出来上がりました!そして、読めましたー!!(>_<)ウレシイ・・・!
これは、パターンスタンプの正確さ、スピーディーさが活かされたということですねー。
それも嬉しい。
会場でも、たくさんの方におホメ頂き、本当に涙が出る位嬉しかったです!
きっと、この画面からも読めるはずですので、是非!!

さて。
そんな年越しを終えて、【NUNO DECO SERIES】に新しい仲間が登場しました!
NUNO DECO TAPE Rich】と【ヌノデコテープ 推しイロ】です。

ひっそり、こっそりオタク女子(*^^)vとしては、これは作らねばならぬ!と早速。
ヌノデコ ミニトートバッグ きなり】と・・・
我が推しイロの、【ヌノデコテープ 推しイロ ブルー】【ヌノデコテープ 推しイロ レッド】を使って・・・
写真6
まずはカットして、レイアウト。
布に対しては仮粘着で、位置決めが出来るので便利!
色々とレイアウトを考えて・・・
写真7
アイロンでしっかりつけた後に、【ヌノデコペン】を使って、キラキラも追加☆

そして、【アイレットプライヤー】で両端にアイレットリングをつけて、ヒモ(これも、ちゃんと推しイロです!)を通して・・・
写真8

写真9
出来ました!!!
写真10
ミニトートバッグを使ったポシェットですー!
ペンライトのストラップももちろん、ヌノデコ 推しイロで作りました。

ライブ参戦時のペンライト入れにも便利ですし、大荷物になる(?)グッズ売り場でも、ここにお財布を入れておけば両手があいて、たくさんのお買いものをしても大丈夫(笑)!

というわけで。
ライブ参戦が楽しみです!
次のライブはまだ未定ですが・・・(笑)
写真11




こんにちは、マーケティング課の西です。

少しずつ暖かくなってきたなぁ…と思ったら、
てきめん花粉に悩まされています(><)。
これさえなければ、春はウキウキできるのですが…。

さて、今日は、春にぴったり♪
Busy Beeの「ペーパーテンプレート ドレスデンデイジー」を
使って作ったバッグの紹介をさせていただきます。


80-801
↑こちらがBusy Beeの「ペーパーテンプレート ドレスデンデイジー」
お花の直径は、39mm/56mm/71mmの3種類です。
入っているのは、型紙と、印つけのための黄色いプレート。

まず、黄色いプレートを使って、生地の裏に印をつけます。
縫い代込みなので、印をそのままカットします。
写真 2018-02-15 21 45 48

今回使う39mmは、花びら10枚のタイプなので、枚数分用意しました。
(写真は何故か1枚足りないですね… ^^;)
写真 2018-02-15 21 49 21

生地の上に型紙を置いて、「キルトルレット」で折りぐせをつけます。

キルトルレットで作業をするときは、「ルレットマットミニ」や、
「パッチワーク用トリプルボード」の上ですると、
適度な弾力があってしっかり折り目がつくので、おススメです。


写真 2018-02-16 9 53 11

折りぐせをつけた縫い代のところに「布用ペンタイプのり」を塗って、
生地で型紙をくるむようにくっつけます。
写真 2018-02-16 9 53 30 写真 2018-02-16 9 53 40

カーブのところは、ぐし縫いをして…
キューっと引っ張って縫い縮めます。
これで、花びらのピースが1つできました。
写真 2018-02-16 10 10 24 写真 2018-02-16 10 10 50

枚数分花びらピースを作ったら、2枚を中表に合わせて、縫いつないでいきます。
(紙は縫わないように、生地だけをすくうと、後で外しやすいです)
写真 2018-02-16 10 26 33

10枚を縫い合わせたところです。
真ん中の丸い部分も、周囲をぐし縫いして、キューっとしぼります。
しぼったら、お花の上に縫いつけます。
写真 2018-02-16 11 12 57

アイロンをあててから、中に入っている型紙を抜き取り
バッグの土台になる生地の上に縫いつけます。
写真 2018-02-16 11 55 50

今回はミシンでキルティングをしました。
水玉模様をガイド代わりにして縫ったので、楽ちんでした(^^
写真 2018-02-16 14 37 01

…で、持ち手を挟んで、裏地と縫い合わせたら…バッグの出来上がり!
って、後半は作業に集中しすぎて、写真を撮りわすれていました…(ToT)
あるあるです…。反省…。
写真 2018-02-16 15 39 38

このバッグのポイントは、
↓持ち手をこんな風に掛けることが出来るところです。
写真 2018-02-16 15 45 19

80歳になる祖母へのプレゼントなのですが、
ベッドサイドや車いすの横の所に引っかけられたら便利かなぁ…?と
こんな形にしてみました。
使いやすいように考えて、オリジナルの工夫ができるのは、
手づくりの良さですね♪

私が手づくりを好きになったキッカケは、
小さい頃、祖母に色々な手づくりを教えてもらった事だったので、
そんな祖母に手づくりのプレゼントができると、
特別に嬉しい気持ちになります(^^*)

それではまた~。

日中、幾分か涼しくなりましたがいかがおすごしですか?
経理・総務チーム、大阪支店の松川文子です。

前回のブログで、胡蝶蘭の花が咲いたとお話しさせて頂いた際、
自宅の孔雀サボテンの花も今年も咲けばいいな、
とお伝えしましたが期待よりもたくさんの花が咲きました。

写真1

写真2
蕾もたくさんあり、しばらく楽しませてくれました。

最近は月一回の「スタンプキルターズ」(パターンスタンプで作るサンプラ―キルトの課題作品)の制作、新しく始まった「スタンプキルターズ発表会2018」(詳細はInstagramで!)の参加作品制作などパッチワーク漬けの日々です。
でも、少し空いた時間に以前より編んでいるタティングレースでピアスをと…

かたちと糸の色を考え、編み始めます。

写真3

写真4
1個1個のパーツを仕上げ糸始末をしていきます。
そんな時の強~い味方が、パワーアップしたほつれ止め筆ペンαです。
編み終わり、結び止めたところに塗って乾いた後、きわで糸を切ります。
筆ペンタイプのほつれ止めなので、とても使いやすいです。

あとは順番に重ね、ピアスをはめ込み糸で止めて、ボンドで仕上げて糸をカットします。

写真5

写真6
完成です。
いかがでしょうか?
このように、ほつれ止め筆ペンαはドライクリーニングや水洗いにも対応しているので、リボンのカット部分、ボタン付けなど最後の糸始末補強、ほつれやすい布の端処理等々…色んな用途にお使いいただけますし、スペアもあるので経済的。
私のなくてはならないお助けマンです。
これ以外にももっと使い方があるかもしれませんね。
皆さんは、どんな物にどの様な使い方されているのでしょうか?

久しぶりのピアス作成。お揃いのネックレスもいいかも…

また、何かご案内できる日を楽しみにしています。


このページのトップヘ