KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

タグ:インナー

とうとう僕の嫌いな季節になってきましたっ(泣)
毎年、花粉症で体調を崩す西日本セールスチームの上田です。

ここで花粉症の方には必見!
症状を和らげる期待ができるものを調べてみたので、ご紹介!

【良いとされているもの】
・ヨーグルトや納豆などの発酵食品
・ポリフェノールたっぷりチョコレート
・鰯や鯖などの青魚
・エゴマ油や亜麻仁油
・レモンバームやカモミールティー

ムムム・・・好きなものがチョコレートしか当てはまらない・・・

【逆に悪いとされているもの】
・脂肪の多い肉
・コーヒーなどの刺激物
・お酒
・辛い物
・甘いお菓子

ムムム・・・好きなものがほとんど当てはまる・・・
特に辛い物好きなのに~
なんてこった!!

辛い物・コーヒー・お菓子・・・ヤメラレナイデス~
悩んだ結果・・・
和らげるより、20年ほどでタルんだ身体を改善してみようと思い、ジムに通う事にしました。

そこでトレーニングウェアを購入~
ジャージが擦り切れるまで頑張ろうと思います!!
しかし擦り切れても、穴が開いても大丈夫♪
KAWAGUCHIではジャージ用の補修布も扱ってるので安心♪♪
画像1
インナーが破れても大丈夫!!
画像2
走る前には当然コレ!!
画像3

花粉症で悩まれている皆さんも体質など万全の対策で、乗り越えましょう!!

みなさん、こんにちは。
西日本セールスチームの植木です。

毎日厳しい寒さが続いておりますが、皆さまお身体には気を付けて風邪などをひかないようにして下さい。

今回はインナーウエアの穴あき補修についてご説明させていただきます。
補修したい箇所より、少し大きめに補修布をカットします。
(角を丸くすると、よりはがれにくくなります。)
S__524303

S__524301
補修布の接着面(ツルツルした面)を補修したい箇所の裏側に置きます。

今回の穴あき補修は、少し大きな穴なので表と裏から補修布を接着します。
その際、表には穴と同じ大きさにカットした補修布をはめこみます。
S__524302
あて布をして、ドライ中温のアイロンで約10~15秒圧着。
しっかり接着するため、アイロンの熱が完全に冷えるまで動かさないようにします。
S__524300
アイロンの際は、体重をかけ圧着するとしっかり接着できます。
表と裏からのWばさみで、よりしっかり補修出来ます!

スポーツインナー補修布は、薄地ストレッチ素材なので補修した箇所が固くなりません。
アイロンだけで補修が出来るのは大変便利です。

まだまだ寒い日が続きますが、お身体を冷やさないように気を付けてこの冬を乗り切りましょう!
ありがとうございました。

このページのトップヘ