KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:商品の紹介

令和2年の1月もあと一週間足らずとなりました。
つい先日までお正月だと浮かれていたのに時間が経つのは早いものですね。
経理・総務チームの河村です。
私事で恐縮ですが、私Androidのスマートフォンを使っております。
しかしながらiPhoneを使っている方が大多数な為か、携帯ケースが見当たりません。
まっ、無くても困らないので別にいいかと思っていましたが、同僚が手作りしていたと知り自分で作れるんだと感心してしまいました。

いつかは作ってみようかなぁとぼんやりと思っていましたが、思っているだけで何もせず…
今回良い機会ですので作ってみようと思い立ち、
一応完成はしましたが、出来上がりがいまいち?いや、いまご?
不器用な人間が作ったらこうなるのねぇという感じで読んで頂ければ有難いです。


これは母のお薬手帳です。
全て剥がしてしまいましたが、思った以上に中はぼろぼろでした。
1

2
上の白いのは、薄い合皮で中面のカバーです。
下の黒いのは、下敷きです。丁度家にあったし、硬い方が良さそうなので土台にしました。

4
ここで弊社の多目的クラフトボンドNeo登場。
下敷きを貼り付け、その上から合皮を貼り付けましたが、
きっちりがっちり接着しています。5

さらに頑丈にする為に、回りを縫いました。
合皮2枚を刺しているので、指が痛くてやめようかなぁと思い始めた頃です。6

留め具はリングスナップを使いました。
これも合皮2枚を通すので、きっちりはまってくれず、
またまた、やめようかなぁが浮かんできた頃です。

7
完成しました。
中の透明ケースは、サイズが限りなく近いケースを見つけ、ちょうどのサイズにすべく、
切ったり貼ったりした結果です。あまり近くで見たくない代物です。8

9
でも、私のような不器用な者でも2日あれば十分にできました。
いろいろと不具合はありますが、
母の残してくれた物を再利用できるのは良い事かなと思っております。
でも、また作るかというと?????
それでも何かを作り出す時間はとてもわくわくして楽しいものでした。
また何か他の物でも作ってみようかなぁと今は思っております。


こんにちは。
マーケティング課クリエイティブチームの長谷川です。

やっと冬らしくなってきたと思ったら、2019年ももう残すところあとわずかですね。
1-momiji_0980


------------------------------------------------------------------------------------------

アウトドア好きの私、趣味で時々山に登るのですが
先日買ったばかりのレインウェアが、早速破けてしまっていました(悲)。
4-ana_1172
レインウェアに “ 破れ ” は、禁物!
補修してみることにしました。


これを使います。
『 ナイロン用 補修シート 』
5-hoshusheet_1198

私のレインウェアは、紺色。
ちゃんと透明や半透明の補修シートがあるので、どんな色のものでも、柄ものにも対応できます。

6-hantoumei_1176
実際は7x30cmのシート状になっていますが、ちょうどいいサイズにカット。
はがれにくいように、角を丸く切ります。
(↑画像は半透明をカットしたものです)

これが問題の穴・・・
7-ura_1173
 1cmくらい切れているだけなので、裏から貼るだけで大丈夫でしょう。
8-afer1_1177
できました!
アイロンがかけられない素材なので「シールタイプ」というのがほんとに便利。

表から見ても、ぜんぜん目立ちません。
9-after-2_1179

簡単にできるので楽しくなってきてしまい、
ほかに補修するものはないかと探すほど。

で、、、
ザックの破れも補修することにしました!
10-before_1182
今度は、黒のシートを使います。
11-bracksheet_118412-cutbrack_1185
裏から3カ所・・・
13-3point_1187
表がちょっと目立つので、ここは1枚大きめのものを貼ってみます。
14-finish_1189
たった5分ほどで完成です!
15-after_1193


ちょっと贅沢使いではありますが、
仕上がりがキレイ! “ 補修感 ”なし!

(大きな破れや穴は、裏表の両方から貼るのがおススメです!)

山やアウトドアの道具は、水(雨)に濡れることが多いので、
今回使ったこのシート
「水洗いOK」=「水ではがれにくい」というのがアウトドアに向いています!




冬のキャンプでは、“ 焚き火 “ が流行っていますね。
火の粉でせっかくのウェアに穴が開いちゃった!ということもよく聞きます。
17-fire_1217

それにともなって、燃えにくい “ 焚き火ウェア “や 防炎素材のギアが各メーカーからたくさん出ていますが、なかなか買い替えるのもたいへんです。
もし穴が開いてしまったら、まずは補修をぜひ試してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------------

アウトドアメーカーでも、サスティナビリティ・エコの観点から
積極的に修理(リペアサービス)を行っている会社が増えています。

環境への取り組みというと、何から始めていいのかわかりませんが、
「モノを長持ちさせる」「大事に使う」ということは
すぐに実行できますし、個人的にも経済的。

なによりも簡単!キレイ!楽しかった!です。


今後も、“ アウトドア “ に  “ エコ ” に楽しく取り組みたいと思います。
19-fin_1126
 


こんにちは。
クリエイティブチームの東浦です。

すっかり寒くなり、外に出るのも億劫になってきた今日この頃、
室内でできることに目を向け始めると、
久しぶりに手づくりをしたくなってきました。

とはいえ、大掛かりなものはやっぱり面倒くさい…。
てっとり早く手づくりの達成感を味わうため、
布用両面テープ」と「皮革・布・紙用ボンド」を使ったメジャーの簡単アレンジに挑戦しました!
94-003
4972440114981

ロータリーメジャー」に布用両面テープを貼り、ボンドを塗って、
綿と布を貼り付けます。
ロータリーメジャー布用両面
IMG_5662
サイドに布用両面テープでリボンを貼り付けて、
ほつれないように「ほつれ止め筆ペンα」を塗りました。
ロータリーメジャーほつれ止め
ついでに持ち手にも
布用両面テープで作ったストラップを付けて完成です♪
ロータリーメジャー完成2
コロンとしたフォルムがマカロンみたいで可愛い…!

達成感と一緒にやる気スイッチが入りました。
この冬はあったかブランケット作りにチャレンジします~!

こんにちは、東日本セールスチームの高橋です。
どんどん秋が深まり、冬が近づいて来ましたね。
皆さん風邪などひかないよう、気を付けてお過ごし下さい。

最近弊社は、文房具の業界のお客様にも商品を取り扱っていただいております。
その業界のお客様では、年数回全国各地の問屋さんの展示会があります。
①NEW
②NEW
③NEW
④NEW
写真5-1
その中で商品紹介に欠かせないのは、作品サンプルです。
今、いち推しで紹介している商品の作品サンプルはこれです。
⑥
⑨
⑩
布に描ける【ヌノデコペン ドット】で、作ったサンプルです。
そして、商品とともにディスプレイ。
⑦
うん、まあまあ、、、
ってことで、
【ヌノデコペン ドット】のディスプレイには、このサンプルを使ってます。

あ、おい、げんまい(ウチの愛猫)それ枕じゃないから、、、
⑧


こんにちは。
販売事務チームの河口麻友子です。
すっかり秋らしい気候になり、今年も残すところあと2か月程となりました。
私は今年中にやり遂げたい目標があります。
我が家の殺風景なソファー
写真1
以前から、ここにクッションを置いてほしいと娘からの要望がありました。
せっかくなら手作りしたい、だけどなかなか前向きになれない・・・。
職場の先輩に相談したところ、私好みの図案を提供してくれました!
写真2
  仕上がりのイメージ写真を見た瞬間に作る意欲が湧いてきて早速、作り始めましたー。 
写真3
作業を進めているうちに途中で糸が絡まったり切れたり、縫い目を間違え、やり直したり、毎日進めるもなかなか形にならず・・・。
写真4
それを見るに見かねて、先輩がスーパーらくらくタックを使って、こんな素敵なクッションを作ってくれました!  
写真5
これに満足してしまい少々さぼり気味でしたが、せっかくやり始めたことなので年内には仕上げたいと思い、また再々開しました。  
写真6
クッションも、隣にお友だちが来るのを楽しみに待っている様子♪  
写真7
目標達成頑張ります!!  

このページのトップヘ