KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

カテゴリ:お知らせ

こんにちは。
セールス課販売事務チームの村木です。

少し前までは、ぽかぽか陽気でしたが、だいぶ寒さも厳しくなってきましたね。
風邪をひかないように、今年もあと少しですので頑張りましょう。
IMG_20181206_153834
街路樹は、葉も落ちてもう冬の装いです。
IMG_20181218_112913
早いもので、もうクリスマスですね。
IMG_20181219_121432
KAWAGUCHI本社近くの日本橋コレド室町内の神社です。
今は人が少ないですが・・・
お正月には、とてもにぎやかになりますね。

1年・・・
本当にあっという間に終わってしまいました。

今年の我が本社での一番の出来事は・・・
本社1階にCohana本店がオープンしたことです!
IMG_20181219_122707
とてもステキなお店なので、是非お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいね。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください!

こんにちは。
組織ファシリテーションチームの河口万里です。

暑さに弱いのですが、食欲は一向に衰えません。
私の場合、食欲は秋だけに限らないようです。
夏は気温が高く体温を維持することは簡単ですが、秋になると気温が下がり体温を維持するために、より多くのエネルギーが必要になります。
そのため、秋には食欲が湧いてくるので「食欲の秋」と言うそうです。
春に蒔いた種が秋に実り、収穫され、私たちのエネルギーとなる。
バランスの取れた食生活を心がけたいものですね。

バランスと言うと、、、。
6月11日に弊社の本社1階を改装し、地域産業や工芸にこだわった上質なハンドメイドの道具ブランド「Cohana/コハナ」日本橋本店をOPENいたしましたが、この改装にかかった日数は約5日間。
1週間もかからずに終わるのかな・・と、実は不安に思っておりました。
始まってみると早いんです!
パズルを組み立てていくかのように、素材が1つ1つピタッとはまっていく大工さんの仕事は、いつ見ても惚れ惚れしてしまいます。
高い場所の作業も、配置の仕方も全てバランスが取れているのです。
写真1

写真2
 ショールームだった本社1階はあっという間に「Cohana日本橋本店」へと生まれ変わって行きました。
写真3

Cohana日本橋本店の周りには野良猫ちゃんも多く、弊社のある東京中央区では「地域猫」活動を推進しております。
地域が主体となりボランティア団体や行政と連携を図って、飼い主のいない猫ちゃん達の餌やりのルールや、去勢、不妊手術などを行い、猫ちゃんによるトラブルがない様にしています。
野良猫ちゃんも多いですが、美味しいお店の多い日本橋!
猫ちゃんたちのご飯も凄いんです。
鮭の解したものや、お魚の”あら”を湯がいたものなど日替わり定食の様です。
これは住み着いちゃいますよね。

写真4
この子は美味しい食事のおかげで!?立派な風貌!
私はボスと呼んでいますが、この界隈の猫ちゃんもボスには敬意を払っているように見えます。
人!?の事は言えませんが。。
ボス、食べ過ぎで夏バテしないようにね!
写真5

経理・総務チームの河村です。
つい何日か前には雪が降っていたのに、今日は20度を超え夏日になるという予報で
東京では桜が満開です。
今週末お花見を計画していましたが、どうなる事やら。

さて、今回私は、株式会社KAWAGUCHIの本社がある日本橋を少しだけご案内したいと思います。

日本橋三越の地下道に展示してある「熈代勝覧(きだいしょうらん)」という絵巻に、江戸時代の日本橋が描かれています。
絵巻の日本橋↓
№1_ (1)
大変な賑わいです。
旅支度をして各地へ向かう人、物売り、武士の行列。
昔は河岸があったので、小船が何艘も着岸しようとしています。

現在の日本橋です。
№2
№9
モダンです。映画でも使われていました。
でも、上を通っている高速道路が残念です。

日本橋といえば三越さん。
№3
絵巻では三井越後屋となっています。
現在の三越さん↓
№4
威風堂々としておりライオンの銅像が、また立派です。

№5
↑三井住友銀行です。
合併前の三井銀行は、三井八郎右衛門が興した越後屋三井両替店がその起源だそうです。
この通りを真っ直ぐ行った所が、かの日本銀行です。
現在は改装中なので、残念ながら写真は撮りませんでした。
けれども、建物は明治時代の近代洋風建築を代表する建築ですので、一見の価値ありです。

三越前の大通りにあるホテルやファッションビルには、絵巻にあるようなのれんがかけてあります。
№6
日本橋らしさの演出だとは思いますが、この場所への誇りと商人としての矜持を感じました。
通りを歩けば、時代小説でよく見る町や通りの名を見ます。
この街には江戸がよく似合う。そんな感じです。

さて、今、日本橋では4月15日まで桜フェスティバルが開催されています。
№7
その一角には福徳神社という、何とも有難いお名前の神社があります。
№8
今回はほんのさわりですが、日本橋の魅力を少しでも感じて頂ければと思っております。

弊社もCohanaのシリーズを本社の一階で、販売しております。
日本橋に、よく似合うと自負しております。
もし日本橋へお越しいたけた際には、お立ち寄り頂ければ幸いです。
(Cohana日本橋本店は、変則的にオープンしております。お手数ですが、お越しいただける前にCohana公式HP(https://cohana.style/)でオープン日をご確認の上、お越し下さい。)

こんにちは。
セールス課販売事務チームの村木です。
昨年草加物流センターから東京本社に異動となり、8ヶ月が経ちました。

KAWAGUCHI本社は東京日本橋にありますので、帰りの寄り道が楽しみです。
本社から3分ほど歩くと日銀通りの桜並木があり、桜が満開の時はすごく綺麗です。
そこからすぐの所に、コレド室町や日本橋三越本店がありショッピングも楽しめます。
日銀通り
コレド室町 

毎週金曜日には、職場の同僚と近所のお店へランチに行きます。
この近辺は美味しいと評判のお店がいっぱいで、
どこで食べようかとお店を選ぶのも楽しみ!
美味しいランチ 
美味しいランチでエネルギーを充電し、午後は仕事もパワーアップしています!

この春のウキウキした気分で、ぜひ皆さまとてづくりを楽しみたい♪
アジア最大級のハンドメイドのイベント「第41回 2017日本ホビーショー」
東京ビッグサイトで2017.4.27~29に開催されます!
KAWAGUCHIブースはF-41です。
banner728x90
 楽しいことをたくさん準備して、皆さまのお越しをお待ちしております\(^o^)/
 

こんにちは!
マーケティング課の巻田です。

急に暖かくなったり、寒さ逆戻りしたり、と毎日不安定な気候ですが、皆さまいかがお過ごしですか?
私はすっかり風邪にヤラれてしまいました・・・(^_^;)
皆さまも体調、お気をつけ下さいね!

さて。
1ヵ月程前にスタッフもブログに上げてくれていましたが、私も『2017東京国際キルトフェスティバル』に参加しました。
その際「初心者なので、どんなものを揃えたら良いですか?」とおっしゃられるお客さまと、お話をする機会がありました。
その方とお話をしているうちに、そもそものアメリカンキルトのストーリーの話になり、パターンにも意味やストーリーがあって・・・とお話をしたら、感動して涙を流されました。
びっくりしたのと同時に、私もとても感激しました。

そうです!
パッチワークキルトの歴史、ストーリーって、なんというか”生活に根付いている”というか”生きていく知恵や心”が込められていて、私も10年以上前、初めてパッチワークにトライして調べた時、とても心打たれたことを思い出しました。
パターンにも色んな意味や夢が込められていて、一つのパターンでも色使いで意味やパターン名が変わります。
そういうところもパッチワークの大きな魅力だった!そういうところが好きだー!と改めて感じた出来事でした。

そんな毎日の中、我が社に新しい部が立ち上がりました!
発起メンバー曰く”ゆる~い部活”「スタンプキルターズ」というサンプラーキルト部です。
ロゴもおしゃれ!
画像1

 人気のパターンスタンプを使って、サンプラーキルトを作るという部活。
毎月15日頃にテーマのパターンがBusy BeeのインスタグラムFacebookで発表されるんですが、毎月作って1年で12枚、それをつなげれば大きなタペストリーが出来ますし、参加したい時だけ参加して(笑)、4枚とか、9枚とかでつなげても、素敵なタペストリーが出来るというなんとも自由(^^♪な雰囲気。
しかも使用するパターンスタンプの大きさで、出来上がりの大きさも選べる!
仕上がったら#パターンスタンプ か #stampquilters のハッシュタグをつけて、インスタグラムにUPする、という仕組みになっていて、聞いているだけでワクワクする部活です!

これなら、ずぼらな私も「やるやる」詐欺にならず(苦笑)参加出来そう!と早速チャレンジ!
記念すべき第一弾のパターンは「Nelson's victory(ネルソンさんの勝利)」。
画像2
調べてみましたが、あまりはっきりした由来が分かりませんでした。
おそらくトラファルガーの戦いのネルソン提督の勝利を意味するパターンかな・・・?
ネルソン卿の旗艦「ヴィクトリー号」から来ているのかな・・・?
歴史には詳しくないですが、それを色々と調べてみるのも楽しいですー!

さて。
これは良い機会なので、収集癖全開のファブリックホリック、山のように積みあがっている生地を使ってチャレンジです!
テーマは「ワールドワイド(超個人的)」(笑)
私は直角二等辺三角形30mm正方形30mmを使いました。
画像3
 まずは、大好き王道アメリカンキルトのトラッドカラー。
初めてアメリカに行った時に購入したカットクロスで。
画像4
 次は、ちょっとシックなハワイアンプリント。
ホノルルマラソンに参加した時にひとめぼれしてGETした生地です。
画像5
 そして・・・最後は、和布の古布。
実は、こつこつ骨董市などで買いためています。
古布ならではの色合いがたまりません。
画像6
 本当はアフリカの生地カンガでもトライしようと思いましたが、さすがに欲張らずに3種類にしておきました(*^_^*)
しかし、やっぱりパターンスタンプを使うと裁断が早い!きれい!

 さ!後はとにかく縫うだけです!
画像7
 完成ですー!
これくらいの大きさなら、どんどん出来ますね。
画像最終
皆さんも是非入部して下さいね!
毎月、楽しみにがんばって、色んな国の生地のタペストリーに仕上げます!!
早速、インスタグラムの方にもUPします! 

 

このページのトップヘ