9/6(金)、9/7(土)に開催されたOSAKA手づくりフェアにお越しいただいたみなさま、
ありがとうございました!

マーケティング課クリエイティブチームの芝本です。

OSAKA手づくりフェアのKAWAGUCHIブースでは、「ぬりえワッペン」、
NUNO DECO PEN-DOT」、「Kuruhi Scissors」、「布でつくるみつろうラップ」、
水に強い布用両面テープ」、「ソックスラベル」、「クラフトケース スリム」など、
新商品を中心にご紹介しました。

その中で、KAWAGUCHIブースに展示していた「クラフトケース スリム」の作品サンプル
をご紹介したいと思います。
 
「クラフトケース スリム」は、
ソーイングやパッチワーク用品の収納におすすめの機能的な収納ケースですが、
作品を縫い付けて、オリジナルのケースにすることもできます。

少しずつ涼しくなってきて、作品づくりの意欲も高まってくる秋に、
作ってみたいものリストの一つに加えてもらえたら嬉しいです♪

まずは、パッチワーク
クラフトケーススリム作品_パッチワーク

ニット
クラフトケーススリム作品_編み物

リボンをポイントにお気に入りの布で…
クラフトケーススリム作品_縫い付け3

アップリケ刺しゅう
アップリケ刺しゅう
アップリケ刺しゅう (2)

大きなリボンをポイントに
リボン
ぬいぐるみ風
ぬいぐるみ

この作品は、ぬいぐるみ風のものが作りたい、と思ったものの、
まだ暑さが残る時期で、素材が手に入りにくく…。
実は、某100円ショップでgetしたマイクロファイバーバスマットで、
生地代は108円でした。

これからは、あたたかみのある生地や毛糸など、いろいろな素材が多くなって、
選ぶのも楽しくなりますね。

みなさんもぜひ!作ってみてください。

どこかでオリジナルのクラフトケースを見せてもらえることを、楽しみにしています♪