みなさん、こんにちは。カスタマーサポートチームの大橋です。

5月も半ばを過ぎまして、いい季節ですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
私は、毎年恒例の辛い花粉症も収まり、ようやく薬に頼らない生活に戻りました。


さて、先日は趣味のバイクで仲間と富士山へツーリングに出かけました。5月の青い空に雄大に映える富士山のイメージを思い浮かべながら、数か月前からツーリングの日を楽しみにしていました。
…しかし、神様は私の日頃の行いを「まだまだ修行が足らん!」とおっしゃられたようです…(笑)

当日の朝は、外に出るのさえためらうほどの大雨でした。
「これは無理!」と仲間に連絡を取り2時間ほど出発を後らせました。
ほんの少しましになった雨の中を待ち合わせの高速のパーキングに集まり、
雨雲と共に富士山へ向けて出発しました。

↓5月なのに大変寒い…。
05画像2

出発を遅らせた事と雨によりペースが上がらない事で、くたくたでした。
そして夕方近くようやく富士宮のトンネルを抜けた時でした。

ドーン!という感じで左側から何かパワーを感じました。
雨雲で隠れてはいましたがうっすらとその峰が見えました。
「富士山だ!」疲れ切った心にすごく力が湧いてきました。
「着いた。やっと、着いた。」心の底から喜びが湧いてきました。

その後無事に宿泊先の河口湖畔の旅館に到着し、温泉に溶けるようにつかりました。
この時の至福感があるので、タフなツーリングもあとから良く思えてくる気がします。
夕食も仲間と今日の苦労話に花を咲かせて、ビール+ワインで盛り上がりました。

↓カンパーイ!
05画像3


二日目は、雨こそ上がったもののまだ空はどんより曇っていました。
行程は、初日は走りっぱなしで観光なし。
二日目はせめて行程のとおりに観光もしようと宿を出ました。

忍野八海という富士山の湧水でできた8個の池がある観光地へ行きました。
とても澄んだ水でマスやコイなどの淡水魚がたくさんいました。
せめて作り物の富士山をバックに写真を撮りました。

05画像4

あとは、ひたすら来た道を帰るだけです。帰り道でやっと富士山のてっぺん付近が少しだけ見えました。「うわー!やっと見えたー!富士山、また来るよ!その時はちゃんと顔見せてくれよ!」と心の中で話しかけました。いつかまたリベンジするつもりです。

帰りは名古屋を過ぎたころにはすっかり日も落ちました。夜の高速をひたすら走りました。
私はバイクに乗って疲れに襲われる時、昔のテレビのヒーローものの歌を歌います。眠気も抑えられますし、気分が萎えにくくなるからです。今回は、近頃わが社に登場したあのヒーローの歌を考えながら走りました。


♪リー、リー、リー、リー、リペアー、リペアー、リペアーファーイブ!
衣類の平和を守る為、遠い星からやってきたリペアーファイブ!
叫べ!レッド!「アイロンでカンタン補修―!」
ヒーロー登場、リペアーファイブー!
リペアー!リペアー!リーペアーファーイブ!♪
(※即興で作詞作曲したオリジナルソングで公式ではありません)

05画像6
【衣類★再生 リペアーファイブ】http://www.kwgc.co.jp/repair5

衣類のお困りごとを解決してくれる、頼れる5人組です。
そういえば、私は以前バイク用のグローブを針と糸で繕った記事を書きましたが
今度は、リペアーファイブの5人にお世話になる事もあるかもしれません。


この度は、私の旅行記で大変恐縮でございます。
最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。
それでは失礼いたします。