KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

こんにちは
大阪営業部 河口玄太郎です。

2月に引き続きメタボ話を聞いてもらえますか?
お腹がふっくらしてくるとズボンのウエストがきつくなるうえ
さらに困ったことが・・・
ズボンがずれ下がったり、シャツが出てきてしまうんです・・・

でも実はそんな悩みを解消できている私・・・
どうしているかというと、ズボンのウエストにすべり止め効果を
付けるんです。
紹介します!

当社商品
すべり止め『エイトストップ
eight9
シリコン製のすべり止めシートで、ズボンやスカートのずれ下がりと
シャツのまくれ上がりを防ぎます。
ウエストの内側4箇所にアイロンで接着するだけ!
お洗濯、ドライクリーニングOK!

まずエイトストップをウエスト内側の取り付けたい位置に配置します。
eight1
あて布をあて、アイロンでプレスします。
eight2
eight4
同じ作業を4箇所おこないます。
eight5
4箇所接着できたら完成です!

これで悩みが解消します。
もちろんメタボじゃない方もご使用いただけますよ。 
同じ悩みをお持ちの皆さんは是非お試しください!

薄型タイプの姉妹品『すべり止めスリム』もあります!
こちらもアイロンで接着します。
eight10

さらに、せっかくなのでご紹介・・・

皆さんはショルダーバッグやカメラケース等、肩にかけてもすぐにずれ下がってくる
といった経験はありませんか?
そんな方には粘着タイプの『ベルトストップ』がおすすめ!
eight11
ショルダーベルトの肩にかかる部分の内側に貼りつけるだけ!
eight7
eight8
是非お試しくださいね!

商品は全国の手芸用品店でお求めください!

こんにちは
マーケティング部の荒木です。

まだまだ寒い日があるかと思うと、日差しはすっかり春だったり…
でも着実にコートを脱ぐ日が近づいて来ていますね(*^_^*)

さて、春といえば入園・入学の季節!
お子様の入園・入学の準備に追われるお母さん方も多いでしょう。

そんな中、今回は弊社のおすすめ商品「プリントできる布」を使って、可愛い
おなまえラベルを作るプロセスを紹介します!
パソコンがニガテだという方も、是非挑戦してみて下さいね。
(プリンターは背面給紙のものが必要です。ここでは、ワードを使用しました。)
P3131555

まずお好みの色、サイズで枠を作ります。
おなまえは、線なし塗りつぶしなしのテキストボックスで配置して前面に重ねます。
ブログ用2
可愛いイラストなどを挿入して、ひとつ分のラベルのレイアウトが決まったら、
グループ化してコピー&ペーストで増やしていきます。
サイズが違うものも作っておくと便利ですよ。 
4
5
 全体の配置が決まったら、印刷用紙の代わりに「プリントできる布」を入れて
プリントするだけ!

ほら プリンターから出てきましたよ!
P1000138
後は、はさみやカッターでカットしたら…
オリジナルのおなまえラベルの出来上がりです。
P1000159
はく離紙を剥がしてアイロンで接着するだけなので、おなまえ付けもカンタン♪
(ここでは11-171プリントできる布 ラベル用A4サイズを使用していますが、
貼付けシールタイプや、A5サイズ、ハガキサイズ等もあります)
布にはインクを定着させる加工がしてあるので、お洗濯もOKです!
P3131544
形のちがうものも作ってみました。可愛いでしょ(*^。^*)
P3131549
みなさんも市販の素材集などを使って、是非楽しんで下さいね。
もちろんスキャナーで取り込んだイラストや写真なども印刷できますよ! 

こんにちは。
マーケティング部の山本です。


子供の頃から「てづくり」はなんでも好きなのですが
せっかくの家庭科の授業をあまり真剣に聞いていなかったからか、
バッグなどを縫ってはみるものの、いつも仕上がりはいまひとつ・・・


というわけで、基本をきちんと勉強したい!!と思い、
バッグやチュニックなどを作りながらホームソーイングの基本を学べる
ヴォーグ学園の講座に行かせて頂けることになり、通い始めました。


ソーイングをやってはいるけれどうまくできない、トライしてみたいけど難しそう、
そんなふうに思われているみなさん、ご心配無用です!


私の失敗をちょこっと披露。
柄合わせを考えずに裁断・・・
6-1








パイピングの縫いはずれ・・・
6-2








こんな失敗をしながらも、ちゃんと仕上がりました。6-36-4






・生地を縫い合わせる時は、
  印と印をきちんと合わせる
・ミシンを縫う時は、縫い目を目で
 追うのではなくステッチガイドに
 生地端が合っているかを見て縫い進める
・縫ったところはアイロンをかけて
 落ち着かせる






など、誰もができるようなことに気を
付けるだけで、仕上がりもグーンと
キレイになることがわかりました。














そして何より、ソーイングって楽しい~と思うことが
苦手意識を取り払ってくれる一番の近道だと実感しています。

みなさんに手芸やソーイングが楽しい!と感じていただけるような
商品、情報、ワークショップなどをお届けできるように
KAWAGUCHIのスタッフもてづくりを楽しみたいと思っています。


ちなみに次は人生初トライのブラウスです。楽しみ~
6-6

*おまけ* こんなワンピースもかわいいかも!
6-5

このページのトップヘ