KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

こんにちは。
マーケティング部の山本です。


子供の頃から「てづくり」はなんでも好きなのですが
せっかくの家庭科の授業をあまり真剣に聞いていなかったからか、
バッグなどを縫ってはみるものの、いつも仕上がりはいまひとつ・・・


というわけで、基本をきちんと勉強したい!!と思い、
バッグやチュニックなどを作りながらホームソーイングの基本を学べる
ヴォーグ学園の講座に行かせて頂けることになり、通い始めました。


ソーイングをやってはいるけれどうまくできない、トライしてみたいけど難しそう、
そんなふうに思われているみなさん、ご心配無用です!


私の失敗をちょこっと披露。
柄合わせを考えずに裁断・・・
6-1








パイピングの縫いはずれ・・・
6-2








こんな失敗をしながらも、ちゃんと仕上がりました。6-36-4






・生地を縫い合わせる時は、
  印と印をきちんと合わせる
・ミシンを縫う時は、縫い目を目で
 追うのではなくステッチガイドに
 生地端が合っているかを見て縫い進める
・縫ったところはアイロンをかけて
 落ち着かせる






など、誰もができるようなことに気を
付けるだけで、仕上がりもグーンと
キレイになることがわかりました。














そして何より、ソーイングって楽しい~と思うことが
苦手意識を取り払ってくれる一番の近道だと実感しています。

みなさんに手芸やソーイングが楽しい!と感じていただけるような
商品、情報、ワークショップなどをお届けできるように
KAWAGUCHIのスタッフもてづくりを楽しみたいと思っています。


ちなみに次は人生初トライのブラウスです。楽しみ~
6-6

*おまけ* こんなワンピースもかわいいかも!
6-5

こんにちは。
社長の河口慶二郎です。

先週の金曜日に、当社の社員17名が参加してソーイングのワークショップをしました。

場所は・・・なんと倉庫の中!
草加ワークショップ

なんで、倉庫でやったかというと、この日は、営業と物流の合同ミーティングがあり、東西の社員が集まるいいタイミングだったからです。

そして作ったものは・・・カードケース!
作品

それぞれの作品に個性があって色とりどり。
私の作品は、真ん中の兜みたいなやつです(笑)

今回のコンセプトは、「自社商品を使って簡単にできる小物づくり」です。物流センターで勤務する社員の中には、いつも出荷している道具だけど、使ったことがなかったという人も多く、こういう機会をもっとつくらなきゃと感じた次第です。

実は今回のワークショップは、昨年社員みんなで創ったKAWAGUCHIビジョン2016の中の「てづくりを楽しむ活動をして社外で話題になっている」ことを実現するための第一歩なんです。社員みんなが自発的にこういう活動をしてくれる会社になってほしいと願っています。

埼玉県草加市にあるこの物流センターは、昨年の11月に新しく引越してきたばかりです。それ以来、毎週ミーティングを重ねて、強い物流センターを作っているところです。KAWAGUCHIビジョン2016にある「物流のシステムが向上し、会社の強みとなっている」姿を目指して、社員一同努力しております!

最後に、今回のワークショップをコーディネートしていただいた奥瀬麻里さん、ありがとうございました!

こんにちは。
マーケティング部の山上です。

先日、友人の結婚式の2次会パーティーにお呼ばれをした時の事です。
そこではじめて、ウェディングベアというものを作りました。
前々から作ってみたいと思ってたのですが、なかなか結婚する友人がおらず、(もちろん私も結婚する気配もなくって笑)ボンヤリと構想と妄想だけが膨れ上がっていたのですが
友人から頼まれて、ようやく作る機会が出来ました!
2か月ほど前からふわふわのファーを生地屋さんに買いに行ったり、材料をそろえたり。
先日の東京国際キルトフェスティバルで素敵なアンティークレースとサテン生地を買ってきたり、可愛い造花を買い集めたり・・・と
いろんな手芸屋さんを渡り歩いて、もんのすごく力を入れて作ったベアがこちらです。

kuma
プードルファーで出来た体で耳の内側と口の部分はスウェード、目はグラスアイ、鼻と口は刺しゅうで、お尻には座りを良くするためにペレットが入っています。
造花のお花で花かんむりを作ってグルーガンで束ねています。
ベールは東京国際キルトフェスティバルで買ってきたレースを使いました。
ドレスはサテンで、男の子のベストはベルベットです。
kuma3

プロ並み!売ってる物みたい!とはとても言えませんが・・・自分では大満足の出来でした!友人も気に入ってくれて、受付に飾っていてくれました。
誰かのために作る物ほど気持ちってこもりますよね!






ちなみに・・・なんども失敗して作りなおしたので、
あと3体のベアがお嫁に行けず残っています(^ω^)!
kuma2



このページのトップヘ