KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

こんにちは。
カスタマーサポートチームの芝本です。
何を着ていいのかわからない季節になりましたね(私だけ…?)

ハロウィンのディスプレイもよく見かけるようになりましたね。
私は「楽しそうだけど、時間もないし、子どもたちよ、ごめんなさい」と
今までスルーしていました…。

でも、とうとう参加しないといけない時がやってきました。
長女が仮装してハロウィンのパーティに参加すること(感染対策には気をつけている
とのこと)になりました。

こんな時の強い味方!
00-010ハロウィン小冊子
00-010ハロウィン冊子
この小冊子を手芸店様等で見かけられた方は、ラッキーです♪

でも、弊社のホームページでもご覧いただけます。

これを参考に、ハロウィンの衣装を作ってみようと思っています。
子どもたちとも、「このスカートを作ってほしい」「この帽子も!」「これは自分で作る」
など、小冊子を見ながら、盛り上がりました。
ピケ両面テープを使うと、子どもでも簡単にできます。
楽しんでハロウィングッズを作ってみようと思います。
また、ぜひいつかここで紹介させてくださいね!

まだ間に合いますので、良かったらみなさまも作ってみてください♪

皆さん、こんにちは!!
セールス課東日本セールスチームの小島です。
真夏の気候がどこへやら、10月を迎え秋を感じる季節となりました。

そんな最近。ある日の夜中、私は急激な歯の痛みに襲われ飛び起きてしまいました。

朝になっても痛みは引かず、歯痛と頭痛を引きずりながら出社しました。

お昼休みに、かかりつけの歯医者さんへ予約の電話を掛けましたが、なかなかの人気で週末になんとか予約を入れさせてもらいました。

「かかりつけ」といっても私が最後に訪院したのは5年以上も前であると、当日歯医者さんの受付で知らされました。

診察台に横たわると、私はここ一週間の症状を説明しました。
すぐさまレントゲン室に通され、パシャリと1枚。

レントゲンを見ながら浅黒くさわやかな先生が、親知らずの虫歯であると指摘。

私の親知らずは、上部は歯の役割をしていないぐらいちょっこっと出ているらしい。
そこが虫歯になったのだから、どうやら厄介らしい。

「このまま進んで神経までいくと大変になるから、今日大丈夫ならば抜いちゃいましょう」
と先生。

初めての経験で、まったく心の準備もないまま、
“何が「今日大丈夫ならば」!?”
と考える余地もなく痛みがなくなるのであらばと
「はい、問題ないです」
と返事しました。

その後分かったのですが、
「今日大丈夫」
の意味は、局所麻酔を使うから術後の車の運転・お酒を飲むなどの有無を聞いていたそう。

いざ抜歯となると多少は緊張するもので、小学生のころは
“嫌で嫌で怖かったなぁ~”
なんて思い巡らせているうちに、あっという間に抜歯が完了!!

抜かれた歯を目の前に、“お疲れ様”と感傷に浸っている自分に驚き、
『親知らず』
を見つめていたのであります。

会計を済ませると・・・

私の手元には“先生にオススメされた”奥歯専用ブラシが、新たに握られていたのでした。
画像-1


こんにちはセールス課の谷村です。
みなさんいかがお過ごしですか?

私は暑さが落ち着いてくるのにあわせて、汗を拭いたり扇いだりと忙しかった両手もだんだんと落ちついてきました。
そうするとなんとなく手持ち無沙汰になって、ここのところ遠のいていた読書をまた始めました。


最近読んだのはこの本です。

IMG_3431

学生の頃に習った古文をマンガつきで、分かりやすく解説してくれています。

仁和寺を「にんなじ」と読むのがなんだか印象的だった、徒然草の「仁和寺にある法師」。
懐かしくて読んでみると、そういえば笑い話だったんですよね。
古文ならではの世界観が、よりシュールに感じられておもしろかったです。
知識がなくても古文を気軽に読めるのは、ありがたいです。


今読み始めているのは、この本です。

IMG_3427

先週は中秋の名月でしたね。
見えていて身近なのに、まだまだベールに包まれているお月さま。
月には火山活動の痕跡があり、氷や水がある可能性もあるのだとか。

今年はブラックホールの研究に貢献した研究者が、ノーベル物理学賞を受賞されました。
ブラックホールの撮影に成功した事も、大きな話題になりました。
技術が進むにつれて、新しい事がどんどん分かってきています。
他にも宇宙の85%を占めるのに正体が分からず仮説上の物質とされているダークマターや、宇宙の始まりや終わりについても書かれています。

地球一やさしい宇宙の話なのに私には簡単に理解できないのですが、わくわくしながら読んでいます。


まだまだ世の中には知らない事だらけで、楽しいです。

手がかじかむ季節になるまでは、気持ちよく本を読みたいと思います。

このページのトップヘ