KAWAGUCHI ブログ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届ける
モノ・コト・バ創りカンパニー

みなさん、こんにちは!
大阪支店マーケティング課の西谷です。

つい最近までホットコーヒーを震えながら飲んでいたのに、
いつの間にか、アイスコーヒーをぐびぐびしたくなる陽気になりましたね。
梅雨に入ってしまう前のいい天気の間に、個人的に野外イベントにも参加したいと思います。
ビール好きの友達を誘ってビアガーデン…なんてのもいいかもしれません。楽しい季節ですね♪

さて、野外ではありませんが、4月末に東京ビックサイトにて行われたホビーショー。
イベントの内容は、先日こちらのブログでも紹介させていただきましたが、
わたくし西谷は「NUNO DECO TAPEでつくるデコブローチ」のワークショップを担当していました。
ありがたいことに3日間ともすぐに満席になり、嬉しい悲鳴でした。

缶バッジ_170523_0069

缶バッジ_170523_0068

イラストを印刷した「プリントできる布」に、布に貼れる布のテープ「NUNO DECO TAPE」を
好きな形に切って貼ってブローチにして、完成♪というワークショップでした。

缶バッジ_170523_0016

ご参加いただいたお客様も、
4歳くらいのお子様から大人の方までさまざま!
お話ししながら作品ができていくのを見させていただいていましたが、
「こんな発想があるんや!すごい!」と感動したり、「かわいい~!!」となったり、私の方が楽しんでしまいました。
当日、お客様の作品を撮影させていただきましたので
少しだけですが、紹介させていただきます♪

缶バッジ_170523_0001

001

002

下絵は同じなのに、「NUNO DECO TAPE」でデコするだけで、全然ちがう作品になるって、楽しくて不思議ですね。

そんな、着せ替えのようなデコを、お家でも体験していただけるように、
イラストのデータとレシピをHPで公開中です!
ぜひぜひダウンロードして、いろんなデコを楽しんでみてくださいね♪

切って貼るだけなので、針が苦手なかたでも簡単にデコを楽しめる「NUNO DECO TAPE」。
布以外にも、ガラスや紙など、いろんなところに貼れるので、次はなにをデコしようかな~?と考えるのがいつもとっても楽しいです♪

みなさん、こんにちは。カスタマーサポートチームの大橋です。

5月も半ばを過ぎまして、いい季節ですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
私は、毎年恒例の辛い花粉症も収まり、ようやく薬に頼らない生活に戻りました。


さて、先日は趣味のバイクで仲間と富士山へツーリングに出かけました。5月の青い空に雄大に映える富士山のイメージを思い浮かべながら、数か月前からツーリングの日を楽しみにしていました。
…しかし、神様は私の日頃の行いを「まだまだ修行が足らん!」とおっしゃられたようです…(笑)

当日の朝は、外に出るのさえためらうほどの大雨でした。
「これは無理!」と仲間に連絡を取り2時間ほど出発を後らせました。
ほんの少しましになった雨の中を待ち合わせの高速のパーキングに集まり、
雨雲と共に富士山へ向けて出発しました。

↓5月なのに大変寒い…。
05画像2

出発を遅らせた事と雨によりペースが上がらない事で、くたくたでした。
そして夕方近くようやく富士宮のトンネルを抜けた時でした。

ドーン!という感じで左側から何かパワーを感じました。
雨雲で隠れてはいましたがうっすらとその峰が見えました。
「富士山だ!」疲れ切った心にすごく力が湧いてきました。
「着いた。やっと、着いた。」心の底から喜びが湧いてきました。

その後無事に宿泊先の河口湖畔の旅館に到着し、温泉に溶けるようにつかりました。
この時の至福感があるので、タフなツーリングもあとから良く思えてくる気がします。
夕食も仲間と今日の苦労話に花を咲かせて、ビール+ワインで盛り上がりました。

↓カンパーイ!
05画像3


二日目は、雨こそ上がったもののまだ空はどんより曇っていました。
行程は、初日は走りっぱなしで観光なし。
二日目はせめて行程のとおりに観光もしようと宿を出ました。

忍野八海という富士山の湧水でできた8個の池がある観光地へ行きました。
とても澄んだ水でマスやコイなどの淡水魚がたくさんいました。
せめて作り物の富士山をバックに写真を撮りました。

05画像4

あとは、ひたすら来た道を帰るだけです。帰り道でやっと富士山のてっぺん付近が少しだけ見えました。「うわー!やっと見えたー!富士山、また来るよ!その時はちゃんと顔見せてくれよ!」と心の中で話しかけました。いつかまたリベンジするつもりです。

帰りは名古屋を過ぎたころにはすっかり日も落ちました。夜の高速をひたすら走りました。
私はバイクに乗って疲れに襲われる時、昔のテレビのヒーローものの歌を歌います。眠気も抑えられますし、気分が萎えにくくなるからです。今回は、近頃わが社に登場したあのヒーローの歌を考えながら走りました。


♪リー、リー、リー、リー、リペアー、リペアー、リペアーファーイブ!
衣類の平和を守る為、遠い星からやってきたリペアーファイブ!
叫べ!レッド!「アイロンでカンタン補修―!」
ヒーロー登場、リペアーファイブー!
リペアー!リペアー!リーペアーファーイブ!♪
(※即興で作詞作曲したオリジナルソングで公式ではありません)

05画像6
【衣類★再生 リペアーファイブ】http://www.kwgc.co.jp/repair5

衣類のお困りごとを解決してくれる、頼れる5人組です。
そういえば、私は以前バイク用のグローブを針と糸で繕った記事を書きましたが
今度は、リペアーファイブの5人にお世話になる事もあるかもしれません。


この度は、私の旅行記で大変恐縮でございます。
最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。
それでは失礼いたします。

2017年の3分の1が終わりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 
新鮮な体験が多いと、その時間を振り返った時に長く感じるそうです。
逆に、経験を積んで驚きが減ると、時間を短く感じるのだとか。
せっかく同じ期間なら、時間を長く楽しみたいなと思います。
大阪支店Eコマースチームの谷村です。


先日、同僚から「鹿のはく製みたいなものが、手作りできる」という話を聞きました。
いやぁ~、さすがにそれは簡単にチャレンジできないだろうなーと思っていましたが、少し調べてみると私にもできそうなものがあったので、さっそくチャレンジ!!

壁に掛けてある、鹿などの頭の部分のはく製の飾りを「ハンティングトロフィー」というそうです。
今回はファブリックを使ったハンティングトロフィー風壁飾りを作ってみます。

まずは、型紙をカットします。
1



つづいて、型紙を使って100円均一などに売っているスチレンボードを同じ形にカットします。
2



同じく生地を裁断します。同じ柄の生地だけでなく、違った柄の端切れを使うのもおもしろいと思います。
3
 


切った生地をスチレンボードに貼り付けて・・・
4
 


組み合わせると、
5-1
完成です!!



ファブリックパネルを作るのもいいですが、男前インテリアにはファブリックハンティングトロフィーも合いそうです。
 
※生地をカットする際の印付けには、チャコエースⅡを使いました。
時間が経つと自然にゆっくり消えてくれる優れものです!
※生地の貼り付けには布用両面テープを使いました。
色々な素材と布を貼り合わせる事ができる上に、3mm巾~50mm巾まであるので貼る面に合わせて選べます。テープなので待ち時間なしでシッカリつくのも、作業をする手が止まらなくて嬉しいです!


来月末には、今年も半分が終わります。
楽しく色々な事にチャレンジしながら、充実した一年にしたいなと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
それでは、また。

このページのトップヘ